サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り97%の脳の使い方(前半)

残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~
著者:苫米地英人
発行所:フォレスト出版
発売日:2008年11月23日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本を読むキッカケ
 本書を読むキッカケになったもの、それは「ザ・シークレット」という1冊の本です。著者は「ロンダ・バーン」という人なのですが、この「ザ・シークレット」は引き寄せの法則について書かれています。

 引き寄せの法則をわかりやすくいうと「思考が現実化する」というものです。

 今のあなたは、今までの思考、今までの行動により作りあげられています。その思考に注意し、あなたが引き寄せたいと思うものと同じ思考を常に放射することにより、あなたが望む、どのようなことでも引き寄せられ、叶えることができるようになるというものです。

 この「ザ・シークレット」では、思考を中心に語られています。

 そして、今回紹介する「残り97%の脳の使い方」は、この引き寄せの法則の原理を脳と心の仕組みから、理解できるようになっているのではないかと思ったからです。私は、そこに興味を持ち読んでみることにしました。

 本書はブログ 「お勧めビジネス書の書評」 のタカダヨシヒコさんに教えていただいたものです。

 もちろん本書は、引き寄せの法則のことについて書かれているわけではありません。本書では、他人を動かす技術、目標を達成する技術を学ぶためのことが脳の視点から書かれています。

人によって見えるものが違う
 私たちは、日々たくさんの情報に接していますが、それらの情報は無意識の内に選択され届けられています。ですが、同じ情報に接していても、何かに気づく人と、何も気づくことができない人がいるのはなぜでしょうか。

 私たちは、自分にとって重要な情報であれば、意識していなくても勝手に目に飛び込んできます。ですが、それ以外の情報(重要でないもの)は、どれだけそれを見ていても、目に飛び込んできません。目に飛び込んでこないということは、気づくことができないのです。

 人によって、同じものを見ていても、見えているものが違ってくるのは、このためです。

 このことからもわかるように、あることに集中してしまうと、他のものは見えなくなってしまいます。本書では、このことを心理学用語で「スコトーマ」というらしいのですが、一言で説明できなかったため、このような長い説明になりました。(これで伝わるでしょうか)

 この「スコトーマ」によって・・・何か言いにくいので、「スコトーマ」を「あなた専用眼鏡」と呼び方を変えましょう。 

 この「あなた専用眼鏡(スコトーマ)」によって、同じ情報を見ていても、Aということを意識している人はAに関連する情報が見えてきますし、Bということを意識している人はBに関連する情報が見えてきます。

成功する人が見ているもの
 成功する人が、より成功していくのは、私たちと同じ情報を見ていても、成功することに関しての情報を多く見つけ、それだけチャンスを見つけることができるからなのです。

 私たちは、常にどのような情報を知りたいと思っているかで、見えてくるものが違うのです。

 成功者と同じ「あなた専用眼鏡(スコトーマ)」を持つことができれば、あなたにもチャンスを見つけることができるようになるのです。

 以上のことをふまえて、覚えておきたいことは、あなたが見ているものはすべてではないということです。

 別の人には別のものが見えている。あなたは自分が見つけたいと思っているものが見える「あなた専用眼鏡(スコトーマ)」を装着できるようにならなければいけません。

 本書では、それをどのようにすればできるようになるのかが説明されています。

 記事が長くなりますので「脳は変化が嫌い」と「現状の壁を突破する」「引き寄せの法則」については、次回の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp 残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。



ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

No title

おもしろそうな本の紹介ありがとうございます!
スコトーマという概念面白いですね。
成功者のスコトーマというものがどういうものか気になります。
もっとフルに力を使うにはテクニックが必要ということなんですね。

脳の力を利用する

図書館男子さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

何に関心を持つかで見えてくるものが違うようですね。
成功者のスコトーマ、いったい何が見えているのか、一度体験したいものですね。

ただ、負け惜しみをいえば、成功者には見えていないものが見えるということも大事なことかもしれませんね。

No title

97%ですか、多いですね。
「働け、私の脳!」
いつか、他人と違う世界が見れたらいいですね

まねてみました

くうさん

残り97%も脳が使えたら、取り入れられる情報量だけでも頭がおかしくなりそうですね(笑)
今でも情報が多すぎて、ついていけないのに。

「時代に乗れ、私の脳!」
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刺激的な人、Dr.苫米地。

「読書で気づいた男」さんのブログ、 読書1万時間に、 訪問してみました。 たくさんの本、スゴイ! 最新のものは、 Dr.苫米地のものでした。 Dr.苫米地・・・ 私も大好きです。 とても、刺激的で・・・ 私のオススメは、 洗脳護身術著者:苫米...
プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。