サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを少しお休みさせていただきます

お知らせ
 いきなり言い訳から始まってしまうのですが、仕事とプライベートの忙しさから、少しの間、ブログをお休みさせていただくことにしました。

 「仕事とプライベートが忙しい」お前はどこの有名人なんだと言われそうですね・・・。

 時間管理の記事なども書いているのに、時間を捻出できないなんて、なさけない話です。

 正直、他の時間を削れば、読書や記事を書く時間を捻出することはできるのですが、読書や記事を書く時間よりも優先しなければならないものがあり、少しの間は、そちらを優先させていただこうかと思っております。

 まぁ、そういいながらも、すきま時間には読書をしますし、おもしろかった本は記事に書いていこうと思っていますので、そんなに長い休養にはならないと思います。

 また、帰ってきたときには、みなさんのブログにも訪問させていただきますので、温かく迎えていただければと思います。
スポンサーサイト

あなたが読んだ本を、私も読みたい(お知らせ)

深夜番組
 「あ~、なんだか本やCDがたまってきたな~、なんてことありませんか?」

 「今日ご紹介するのは、こちらのブログなんです」

 「なんと!こちらのブログ、本やCDを買い取ってくれるんです」

 「今回はお値段・・・あっ!これはお問い合わせください」

 「さらにもう一つおまけがついてお値段据え置き・・・あっ!おまけなんてないか!」

 と今回は、テレビショッピングのやのぱんさん風で始めてみました。(写真を見れば、みなさん知っている人ですよ)

冗談はここまでにしておいて
 読み終わって収納しきれない本や、読まずに眠っている本など、どうしてよいのかわからない方はいませんか?

 私の好きな言葉に「世の中にいらないなんてものはない、使えるものが、ただ間違った場所にあるだけ」という言葉があります。

 古本・CD・DVD・ゲームソフト・その他生活雑貨等など、あなたが使っていないものも、別の人にとっては、まだまだ役に立つものはあるのです。

 買っては捨て、買っては捨ての生活とは一旦離れて、資源の共有を始めてみませんか?

ここからは、バリバリの宣伝です(笑)
 そんなあなたの悩みを解決してくれるのがこちらブログです!

 私のブログ仲間でもある「Book☆Bank倉吉~頑張れ田舎の古本屋~」さんです。

 こちらでは、鳥取県内(詳しくはブログで確認できます)を中心に、本・CD・DVD・ゲームソフト・その他生活雑貨等を出張買取してくれます。

 私も油断すると、大量に本がたまってしまうので、出張買取は便利ですよね。

 県外などでも、量に応じて検討していただけるようなので、気になる方はお問い合わせしてみてください。

 もちろん、ここが重要なのですが、買取価格に納得できない場合は、断ることもできます。その際、出張費等などはかかりませんので、ご安心ください。

 Book☆Bank倉吉さんの強みは、大型店舗に比べて、人件費や店舗維持費がかからないことです。その分買取価格に上乗せし、お客様に還元してくれます。(これらは、ブログからの転記になります)

 買取実績の参考になる記事もあります。こちら「出張買取 150冊分のお支払い」

 それと、もしよろしければ、ブログの過去記事などを見て、Book☆Bank倉吉さんの人柄にもふれてほしいところです。

 どうせ買取を頼むのなら、ぜんぜん知らない人よりも、ブログ上でも知っている人の方が、つながりができて楽しいでしょうから。

 ぜひ、1度のぞいてみてください。「Book☆Bank倉吉~頑張れ田舎の古本屋~」

こんな方法もあります
 鳥取県内に住んでいない人にも、よい提案があります。

 あなたの住んでいる町の図書館に、本を寄付することもできます。(場所によっては、できないところもあるかもしれませんので、本を持っていく前に確認をしていただいたほうがよいです)

 他の方の読書ブログを見ていると、図書館を利用している人が多いことに気づきます。

 その人たちのためにも、あなたの本が役に立つのです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

銀蔵さんから書籍をいただきました

素晴らしい出来事
 私のブログ仲間であり広島ブロガーの銀蔵さんから、ご本人の書籍「中卒の経済学」を献本していただきました。銀蔵さんのブログ 「ドアを開けろ」

 もちろん、無理にお願いをして、書籍にサインまでしてもらっています(笑顔)

 私は、広島在住ではありませんが、これで広島ブロガーの仲間入り?ができるのではないかと喜んでおります。

 いや、私の書籍はサイン入りなので、1歩リードしているかもしれません(笑)

 それに、直筆の手紙までいただきました。なんて優しい方なんでしょう。

 どうもありがとうございます。

こちらが、その書籍

中卒の経済学―「路地裏」経済・金融考 (アスカビジネス)中卒の経済学―「路地裏」経済・金融考 (アスカビジネス)
著者:高木明房(銀蔵さん)
発行所:アスカ・エフ・プロダクツ
発売日:2007年7月25日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


書籍が届いた日
 ある日のことです。私が家に帰ったら、銀蔵さんからの荷物が届いていました。書籍を送ってくださると聞いていたのですが、なにやら大きな箱ではありませんか!

 期待に胸を膨らませ、開けてみたところ、書籍といっしょに、広島の宮島にある和菓子屋さんのお菓子まで送っていただきました。昭和7年創業の「やまだ屋」さんのお菓子です。

 写真をとる前に、勢いあまって1つ食べてしまうというアクシデントもあったのですが・・・実は、一番奥にある黄色のクリーム味の袋は、空いていて中身は、もう私のお腹の中です。

 食べた瞬間に「しまった!」と思ったのですが、もうどうしようもなく、そのまま写真にとることにしました。

銀蔵さんに送っていただきました

不思議な気持ち
 このような瞬間が訪れると、本当にブログをしていて、よかったと痛感させられます。ブログの繋がりも、本当に大切なものですね。

 私も、銀蔵さんを見習い、もっと積極的に他の方々と繋がりをつくっていこうかと、思いました。

 私は、銀蔵さんに直接お会いしたことはないのですが、もう知り合いのような気になっています。USTREAMで姿を見たことはありますが、機会があれば、実際に会ってみたい方です。

 このたびは、本当にありがとうございました。書籍楽しみに読ませていただきます。

銀蔵さんサイン

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

5分でわかる面接官のルール

お知らせです
 私が以前記事にした「採用の教科書」

 その記事からのリンクをたどってAmazonのページにいっている人が多いのですが、5月21日現在「Amazon」でも新品がなく、中古の本が定価より高い状態にあります。

 本書は私のお薦めの書籍なので、たくさん本が置いてあればよいのですが、さすがにそればかりは私にはどうすることもできません(笑)

 そこで、今回紹介するのは、著者である「稲田行徳」さんのホームページで手に入れることができる「5分でわかる面接官のルール」という無料のレポートです。

 (注意:これは、採用の教科書の内容の一部が無料で見れるものではありません)

 ここでダウンロードできるのは「初めての面接でも欲しい人材を見抜くことができる採用面接マニュアル」の第1章の「5分でわかる面接官のルール」をみることができる無料版です。内容は、少し違いますが「採用の教科書」の記事に興味を持ったかたは、見てみても損はないと思います。

 ただ、PDFをダウンロードしなければならないので、あなたのメールアドレスを送信しなければなりません。そして、その後に「採用通信:本質」というメールマガジンも自動的に届くようになります。

 ただ、PDFを送ってくるメールから、メールマガジンの解除もすぐにできますので、必要なければ、無料レポートだけをダウンロードしたあとに、解除してくださっても問題ありません。

 さすがに中古の本を定価より高いお金をだして買うのはという方は、そちらを参考にしてみてください。

内容を少し紹介します
 面接を行うとき、あなたはいったい何に注意して見ていますか?

 どれだけ面接に力を入れていても、意識して見ようとしていないものは、当然見えてきません。それだけ、応募者の何を見るのかということが大事になります。

 そのためにも、応募者を見極める項目というものを、面接の前から準備して、意識して面接に臨むことが必要になるのです。

 面接官には身につけておきたいルールと、見極めるための項目を知っておく必要があります。

 採用というものは本当に重要です。その採用により、会社が黒字になる可能性もあれば、赤字になる可能性もあるからです。なぜなら会社の利益を生むのは従業員だからです。

 それだけ、人を採用するということは重要なのです。そのため、採用する人を選ぶ面接官のスキルも重要ということがいえます。

会社の顔
 面接官は応募者からみて、会社の顔になります。応募者は、その会社についての印象を、その面接官から想像するのです。

 現在では、応募者の印象が、そのままネットで評判になり、出回る時代でもあります。それだけに気をつけなければなりません。

 応募者は面接官以外のものも見ています。それは応募者が、会社に入って出ていくまでの、目に見えるものすべてです。そのため、面接とは会社全体で取り組まなければならないのです。

 まだまだ他にも載っているのですが、あとは見てのお楽しみということで・・・

 もちろん、これは無料版なので、もっと教えてほしい!というのは勘弁してくださいね(笑)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

全脳思考 耳より情報

全脳思考
全脳思考

著者:神田昌典
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2009年6月12日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


注 ワークセッションの申し込みは現在終了しています。

耳より情報
 みなさん、全脳思考という思考法をご存知ですか?

 これは、あの有名コンサルタントの神田昌典さんが開発した思考法なのです。

 私は、まだこの全脳思考を体験していないので、あまりどのようなものなのかは、わかっていないのですが、ずっと興味は持っていました。
 
 なぜなら、私の相互リンク仲間でもある、Keiさんのブログ「あなたは“今日と同じ明日で”満足ですか?」に、この思考法を使っている様子が載っていたからです。

 そして今回驚いたことに、Keiさんが、その全脳思考のワークセッションを無料でしてくださるそうなのです。

 この記事を見て私は正直チャンスと思いました。

 もしよろしければ、Keiさんのブログ「あなたは“今日と同じ明日で”満足ですか?」を見てください。

全脳思考とはどういうものか
(以下はKeiさんのブログからの引用)

 「それは、、、
 楽しく対話をしているうちに、短時間でアイデアが湧いてくる方法です。
 そのアイデアをもとに行動計画を作り、問題を解決していく!のです。
 全脳思考はロジカルな思考法ではありませんので、
 楽しく、ワクワク、行動計画を作り上げて行く事ができるのです。」


 全脳思考がどのようなものなのかは、Keiさんのブログを見ていただければ、実際に使っている様子が載っていますので、そちらを見ていただくとわかりやすいと思います。

 私もこれは習得したい思考法の一つです。

Amazon.co.jp 全脳思考

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。