サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践編 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるのか?

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
著者:林總
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2006年9月28日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


損益分岐点を計算してみる
 今回は本書にでてくる損益分岐点を、会計の素人である私が本書を利用して、調べることができるか挑戦してみたいと思います。

 間違っていたらすいません(笑)
 
 損益分岐点とは、お店などの売上と、それにかかった費用の額がちょうど一致する点のことで、売上が損益分岐点を超えれば利益があり、下回れば損失がでることになります。

 これを計算することで、商品やサービスなどの値段の変更や、今後の戦略などを考えるのに役立ちます。

美容室で考えてみました
 そこで今回は、知り合いに美容室で働いている人がいるので、独立するときの参考になればという思いから、美容室の損益分岐点を調べてみたいと思います。

 まず本書での損益分岐点を求める式なのですが「損益分岐点=固定費÷限界利益率(限界利益÷売上)」となっています。

 固定費とは:売上が増えても減っても変わらない費用のこと。ここでは人件費と家賃のみで計算します。

 限界利益とは:商品やサービスが一つ売れた場合に増加する追加的利益のこと。(限界利益=売上-材料費)

 ここに当てはめる数字は、私がインターネットなどで集めた情報なので、一般的な美容室に当てはまるものかどうかは、わかりません。

 それに細かい計算も、わかりやすくするために、はぶいています。

実際にやってみる
 まずは1ヵ月にかかる固定費ですが、約10坪で2人がけの席があり、従業員1人として計算します。

 人件費が30万円、家賃が10万円と仮定します。これで毎月かかる固定費は40万円となります。
 
 次に限界利益ですが、カットとシャンプー込みで3000円(売上)と仮定し、材料費(光熱費やシャンプー・リンス代など)を値段の10%と仮定します。ここでは300円になります。

 これで一人のカットであげることができる限界利益が2700円となります。(限界利益=3000円-300円)
 
 次は限界利益率です。これは限界利益÷売上なので、2700円÷3000円で90%になります。
 
 最後に損益分岐点です。これは固定費÷限界利益率で求めますので、40万円÷0.9で約45万円が損益分岐点となります。
 
 これ以上の売上を上げれば、利益がでるということになります。
 
 単純にこれをお客さん一人から得ることのできる売上3000円で割ると、150となります。1ヵ月で最低150人はお客さんが来てくれないと損益分岐点を超えることができません。

 1ヵ月25日労働として、1日平均6人ぐらいのお客さんが来てくれなければいけないことになります。

 あれ、こんなに少なくて営業できるのかな(笑)

Amazon.co.jp 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるのか?

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
著者:林總
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2006年9月28日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 本書は、架空のビジネスストーリーに沿って会計を学ぶことができるようになっています。

 突然借金まみれの会社を継ぐことになった由紀、そこで由紀は会計のプロに助けてもらうことにします。

 経営と会計とは結びついています。会計を知ることで、経営の問題点が見えてくるのです。

 会計についての本は多く出ていますが、本書は、ほとんど知識がない人でもストーリーになっているので、わかりやすく入っていけます。

会社の経営に会計がなぜ必要なのでしょうか?
 会社は決算書というものをつくっています。(決算書の中身は、貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書があります)

 決算書とは会社の一定期間の利益を表します。

 しかし、この決算書がありのままでなかったり、会社の主観が含まれたりしていて、絶対的に正しいものとは言えないのです。

 このことから、決算書に潜む本質を見抜くためにも、会計を学ぶことが必要になるのです。

 数字の本質をつかめるようにならなければ、経営の本質も見えてこないのです。

 会社の経営状況を把握するためには、月次決算も必要になります。

 本書に「テストの見直しをしない子は成績が悪い」という例えがあるように、経営にも悪いところを見つけ、目標と実績の比較をする、月次決算が必要になるのです。

粉飾決算
 会計を学ぶことで粉飾を見破ることもできるようになります。

 粉飾の一つに、会社の資産を必要以上に大きくみせて、会社の利益もその分多くあるように見せかけることがあります。

 例えば
  • 在庫の数量と単価の水増し(会計上、在庫は資産になります)
  • 架空の取引をしたことにし、売掛金(月末払いで入ってくるお金)を増やす
  • 今期にかかった費用を来期に付け替える
 などがあります。
 
 では、これらを見分ける方法はあるのでしょうか?

 その一つに決算書を3期分並べて、金額が突然大きく増えたり減ったりしている項目がないかを比較する方法があります。

 数字があまりにも大きく変わっているものは、何かあったのではないかと考えてみるべきです。

逆粉飾決算
 粉飾を逆の方法で利用することもあります。

 通常、粉飾とは赤字を黒字に見せるために会計を操作することなのですが、逆粉飾とは、黒字を赤字に見せることなのです。
 
 では、なぜこのようなことをするのでしょうか?
 
 これは、株主や世間に強烈な業績回復を印象づけるために使われます。
 
 逆粉飾では、今期の利益を会計の操作によって来期に持ち越すようにします。

 そうすることで、今期は大幅な赤字になりますが、来期は今期の持ち越した利益と来期に入るであろう利益を足した分になりますので、大幅な黒字に変わることになります。
 
 これがV字回復と言われ、業績回復の話題として取り上げられるのです。

Amazon.co.jp 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事

齋藤孝の相手を伸ばす!教え力

「齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」「齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」
著者:齋藤孝
発行所:宝島社
発売日:2004年4月30日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 この本は、家庭・職場・学校など、教える立場にいるあなたにとって、最適な一冊です。
 
 人に何かを教えることは、今の時代どんどん難しくなってきています。

 辛抱が足らない人が増えてきているからかもしれません。

 教える側は、学ぶ側がそのことをやめてしまうか、やる気になるかということにまで、責任を持たなければならなくなってきているのです。

 しかし、教えるということにも喜びがあります。

 それは、学ぶ側が今までできなかったことができるようになるという瞬間に、力を貸すことができるからです。
 
 本書では「教える=学ぶ側ができるようになる」ために、必要になる力を身につけることができます。
 
 教えるにはどうすればよいのかというQ&A形式のケーススタディーも載っています。これを読むだけでも勉強になること間違いなしです。

教え力とは
 教えるということには目標があります。

 それは、相手ができるようになること、上達することです。

 それを実現させるために、優れた練習メニューを、繰り返し飽きさせずにやらせることが必要になります。

 それに必要な力が以下の5つの力なのです。
  • 憧れる力
  • 評価力
  • テキスト力(学ぶ側が退屈しないものを探す)
  • ライブ能力(相手をノセられるかどうかで、学ぶ側の結果が変わってきます)
  • 育てる力(教える最終目標は、学ぶ側が他の誰かに教えられるようになることです)
 今回は、憧れる力・評価力の2つを説明したいと思います。

憧れる力
 学ぶ側に必要なものにモチベーションがあります。

 これをかきたてることができなければ、学ぶ側の意欲が続かなくなってしまいます。

 では、教える側には何が必要なのでしょうか?

 それは、教える側が教える対象に対して、心の底から強い憧れを持ち、常に学び続けている姿勢を、相手に見せることが必要になるのです。

 これにより、学ぶ側は教える側の憧れに、引っ張られるように、その対象に憧れを持ち、学ぶことに対してモチベーションが上がることになります。
 
 もし、教える側がつまらなさそうに教えていたら、学ぶ側は、それを好きになれるでしょうか?

評価力
 「できるようになる」ためには、今の自分が、何をできないのかを知る必要があります。
 
 それに必要になるものが、相手に足りない力を見抜く評価力なのです。
 
 評価力は段階的に考えることができます。

 1、良いところ、悪いところを見抜く
 2、事態を改善するためのコメント・練習メニューを与えられる
 3、評価力を学ぶ側に学ばせる。これにより自分で自分を評価できるようになる

 3番を学ぶ側に身につけさせることができれば、学ぶ側が自分で自分を伸ばせるようになるのです。

Amazon.co.jp 「齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事

「判断力」の磨き方(後半)

「判断力」の磨き方 (PHPビジネス新書)
「判断力」の磨き方

著者:和田秀樹
発行所:PHP研究所
発売日:2007年7月2日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


他にもある!判断をゆがめてしまう要素
 「判断力」の磨き方にでてくる、判断ミスをおこしてしまう心理的要因を、他にも紹介してみたいと思います。

完全主義思考
 100点にこだわることで判断を誤ること。妥協できないため、より複雑な状態をつくり出してしまう。

過度の一般化
 一つの事象を広く一般化してしまうこと。たった一つの成功が、他の分野でも通用するのではないかという自信に繋がり、よく調べもしないで判断してしまう。

選択的抽出
 全体の中の一部だけを取り上げてしまう思考パターン。全体の中の一つの出来事を、全体での出来事と決めつけてしまうこと。

肯定的な側面の否定
 嫌いな人のいい情報は入ってこない。嫌いな人が、いくらいい面を持っていても、自分にプラスになるようなことがあっても、それをまったく見ようとしないこと。

読心
 相手の心を決めつけてしまうこと。勝手な思い込みをしてしまう。

占い
 占いに判断をゆだねる人もいますが、その判断には本当に合理的な理由があるのかを考えなければいけません。

破局視
 ある一つの出来事で破局的な見方をしてしまうこと。ちょっとした失敗で自分はダメだと思ってしまい、別のチャンスが現れても正しい判断ができなくなってしまう。

縮小視
 ある出来事を過小評価してしまうこと。自分に都合の悪いことを過小評価することで、判断をミスしてしまう。

認知的不協和
 自分に都合のよいものを都合のよいように解釈し、都合の悪いことは認めようとしないこと。自分の行動を正当化しようとする。

属人主義
 偉い人がいうことはすべて正しくて、素人がいうことはすべて間違っていると思うこと。名前や地位に影響され、本質から目をそらしてしまう。

Amazon.co.jp 「判断力」の磨き方 (PHPビジネス新書)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事

私のブログは伝わっているのか?

ブログの記事で紹介してもらいました
 今回は8月31日の記事 「うれしいことがありました」 にも載せているのですが、私の記事を見て、興味をもってもらい、本を購入していただいた「むじゃぴょんさん」からコメントをいただきました。

 むじゃぴょんさんのブログを拝見したのですが、私のブログのことを記事で紹介してくれていて、感謝でいっぱいです。

 今回のように、本という形ではありますが、他の人に喜んでもらうことができ、本当にうれしく思っています。

 あれから、少しずつですが、また本を購入してくださっている人がいるようで、少し自分に自信が持てるようになりました。(これは言い過ぎですかね)
 
 8月31日の記事にも書いているのですが、自分で書いている記事が、他の人にどう見えているかは、なかなかわかりません。

 拍手やコメント、ランキングのクリックなどを、参考にしているのですが、自分の文章がわかりやすく伝わっているのか心配でした。
 
 今回のように、記事を見て、本を購入してくださる方がいると、伝わっているのかなと、すこし安心することができます。
 
 しかし、これに油断することなく、これからもよい記事を書かなければいけいないなと、また初心に戻ったような気持ちです。
 
 みなさん、これからもよろしくお願いします。

 初購入者「むじゃぴょんさん」のブログです。
 もしよかったらみなさんのぞいてみてください。
 むじゃぴょんさんのブログ 「むじゃろぐ」 http://ameblo.jp/muja40/entry-10645872982.html

同じジャンルのブログ
 以下のブログは、私と同じビジネス書や自己啓発書を紹介しているブログです。
 もしよかったら、こちらものぞいてみてください。

 速読おやじさんのブログ 「速読おやじのビジネス書 レバレッジ・リーディング」
 
 MDefさんのブログ 「多読で頑張るSE 目指せCIO」

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事
プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。