サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンダラ思考で夢は必ずかなう!

マンダラ思考で夢は必ずかなう! 「9マス発想」で計画するマンダラ手帳術マンダラ思考で夢は必ずかなう! 「9マス発想」で計画するマンダラ手帳術
著者:松村寧雄
発行所:フォレスト出版
発売日:2006年10月19日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 本書は「目標を持つことに意味はない」という文章から始まります。

 もちろん私は目標を持つことが、どれほど大事なことなのかを実感しているので、この始まり方には疑問を感じました。

 しかし、本書では目標を決めて、その1点に向かうというやり方に問題があるといっているのです。

 1つの目標を設定し、それがうまくいけばよいのですが、うまくいかなければ、また違う目標をたて、それがうまくいかなければ、また違う目標をたてるという方法が間違っていると言っているのです。

 このやり方だと、目標を達成できないことが繰り返され、自分がまるでダメな人間のように感じてしまうのです。

 この思考法を変えることが目標を達成するためには必要になってくるのです。

 本書でいう、目標を達成するための思考法とは、1点に向かうのではなく、バランスよく目標を立てるということです。人生に関わる要素すべてに目標を立て、実践していくのです。

 これを、本書では、「9マス発想」=「マンダラ思考」と呼んでいます。

マンダラ思考
 マンダラ思考では、9つのマスを使います。中心にあなた自身を位置づけ、その周りの8つのマスに目標を書き込んでいくのです。

 本書では、このマンダラ思考を使って、最初に「人生計画」をたてるように書かれています。「健康・仕事・経済・家庭・社会・人格・学習・遊び」を8つのマスに配置して、そこに、どのようになりたいのかという目標を書き込んでいくのです。

1つの目標だけで、幸せは手に入らない
 このマンダラ思考のよいところは、つねに全体と部分との関係、バランスが理解できるところです。全体を見渡せることで、うまくいっているもの、いっていないものが理解でき、自己の管理にもつながります。

 幸せな人生を過ごすためには、どれか1つがうまくいけばよいというものではありません。ひとつの目標のみを考えていると、その目標を達成するために、何かを犠牲にしていても、それに気づかないことがよくおきるのです。

 それを防ぐためにも、目標はバランスよくたて、俯瞰できるようにしなければなりません。

 そして、この8つのマスに目標を埋めることで、自分がどうなりたいのかという姿が明確になり、具体的な行動に移しやすくなります。本書には、このマスを埋める目標の具体的な書き方も載っています。

あなたの計画を順につくっていく
 本書では、このマンダラ思考を使って、「人生計画」をたて、「ビジネス計画」「年間先行計画」「月間企画計画」「週間行動計画」「日間実践計画」と順に作成していきます。

 本書には、これらの「~計画」をどのようにしてつくるのかという方法も、ちゃんと載っています。ただ、私にはすこしわかりにくかったことが残念でした。

 これは私の個人的な感想ですが、本書は、全体的にわかりにくいところが多かったように思えます。特に第6章は、ほとんど理解できませんでした。

 ただ、本書を読んでよかったところは、目標をバランスよくたてるという、9マス発想という考え方を知ることができたことです。

Amazon.co.jp マンダラ思考で夢は必ずかなう! 「9マス発想」で計画するマンダラ手帳術

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

20代で人生の年収は9割決まる(後半)

20代で人生の年収は9割決まる20代で人生の年収は9割決まる
著者:土井英司
発行所:大和書房
発売日:2010年12月30日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


 今回は前回の記事の続きです。

26~28歳
 働き始めは、右も左もわからず、がむしゃらに頑張るだけでしたが、3年間働くことで、働き始めとは違うものが見えてくるようになります。

 この時期になってから、自分らしい働き方(強み)を見つけることになるのです。

 本書には、強みを見つけるための3つのポイントが載っていますが、この時期は、その強みを見つけることにエネルギーを注がなければならないのです。

 強みというのは、ある程度いろいろなことに触れてみなければ気づかないものです。

 右も左もわからないときに強みを見つけることなどできません。そのためにも、雑用の3年間が必要になるのです。

年齢によって、何を学ぶのか
 なぜ、20代で基礎を築いておくことが必要なのかというと、歳を取ると、20代のときとは、違うことに力を注がなければならなくなるからです。

 20代のうちに学んでおかなければならないことを、歳をとってから学ぶのでは、あまり意味がありません。

 30歳を越えてから学ばなければならないことは、マネジメントであったり、数字を読む力であったりと、20代のときとは、まったく違うことなのです。

 逆に、20代でマネジメントなどを学んでも、ほとんど効果はありません。

 そのような力があっても、その時期は、会社の上司も、あなたにそんな能力を求めてはいませんし、その会社で必要な基本の仕事が理解できていなければ、何の役にも立たないのです。

 年齢によって、学ばなければならないことがあるということを、しっかり意識しておかなければならないのです。

歳を取ると難しくなる
 もちろん、本書に書いてある、20代でしておくことを、30代から始めることが遅いというわけではありません。人より何倍もの努力をすれば、達成できることも多くあるでしょう。

 ただ、歳を取れば取るほど、そこにつぎこめる時間をつくりだすことが大変になります。それに、家庭を持てば、自分の時間はより少なくなります。

 歳を取れば取るほど、自分の時間を確保することが難しくなるということは、必ず憶えておくようにしなければなりません。

Amazon.co.jp 20代で人生の年収は9割決まる

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事

20代で人生の年収は9割決まる(前半)

20代で人生の年収は9割決まる20代で人生の年収は9割決まる
著者:土井英司
発行所:大和書房
発売日:2010年12月30日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 20代の人に質問です。あなたは今の会社で、どのような気持ちで仕事に取り組んでいますか?

 20代というのは、住宅でいえば基礎を築く時期にあたります。この基礎をおろそかにしてしまうと、その上に何を築きあげても、しっかりとした建物はできあがりません。

 人も同じです。基礎があって初めて、一人前の仕事ができるようになるのです。

 まずは、20代で基礎を築き、自分自身の強みを見つけ、自分にあったワークスタイルを見極める、いわば自分磨きを、この20代で済ませておかなければならないのです。

 本書には『世の中で光っている人は、35歳までに何かしらの「手がかり」を得ている』と載っています。

 35歳までに変化を生み出すためにも、30歳までに自分づくりを終わらせて、次に進むべき道を考えることができるようになっていなければならないのです。

 本書は、その20代になすべきことを年齢別に紹介してくれています。

 成功とは、人それぞれ違うものです。自分にとっての成功を見つけるためにも、この20代を無駄に過ごしてはいけないのです。

年齢によって、しなければならないことは変わる
 時間というものは、年齢が変わっていくと、同じように変わっていくものではないでしょうか。

 10代のときと40代のときでは、同じ時間でも中身は違ってきますし、できることも変わってきます。年齢に合わせた時間の使い方というものを学ばなければなりません。

 10代から20代までの人は、社会人に比べると、自由にできる時間というものが、かなり多くあります。

 この時期に、先のことを見据えて仕事に活かせる基礎を築いておくことは非常に重要なことです。仕事を始めてからでは、なかなかまとまった時間を取ることはできないからです。

 それに比べて、30代や40代になるにつれて、自分が動いて仕事をしていてはいけなくなります。

 この時期には、人を動かす術を学ぶことが必要になってきます。あなたの限られた時間の中で、何倍もの成果をだすための方法を学ばなければならないのです。

入社から25歳
 会社に入ったばかりというのは、まだまだ仕事ができない時期です。この時期は、雑用ばかりやらされますが、ここで腐っていてはいけません。まずは雑用を本気でこなす、簡単な仕事ほど、細部に手を抜いてはいけないのです。

 本書に「仕事の本質は雑用に宿る」と書かれていますが、雑用が仕事の基礎をつくりあげるのです。

 この時期は、丁稚の3年間と心に誓い、雑用を進んで買い、頼まれた仕事は、何でもこなすようにしなければなりません。その中で、多くの仕事の仕組みを学んでいくのです。

 この頃に、自分で仕事の判断をして、自分なりの仕事のやり方を見つけようなどとしてはいけません。基礎ができていない3年間では、まだまだ早すぎます。まずは、洞察力を磨くことに専念し、上司の仕事の進め方などをしっかり観察するのです。

 この時期に、ある程度の土台ができていないと、歳をとってからも、簡単なことで失敗してしまいます。(簡単な失敗を減らすためにも、しっかり上司の仕事を観察しておくことが大事です)

 難しことに挑戦しての失敗は、許されるでしょうが、新入社員と同じ失敗を、いつまでもしているようではいけないのです。

 記事が長くなりますので「26~28歳」「年齢によって、何を学ぶのか」「歳を取ると難しくなる」については、次回の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp 20代で人生の年収は9割決まる

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事

20代で読んでおきたい成功の教科書

20代で読んでおきたい成功の教科書20代で読んでおきたい成功の教科書
著者:嶋田有孝
発行所:PHP研究所
発売日:2011年10月21日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


献本していただきました
 今回紹介させていただく書籍は、著者である嶋田有孝さんから献本していただいた本です。嶋田有孝さん、ありがとうございます。

 今回の書籍の発売日は、10月21日となっております。

 しかし、私はうれしいことに1週間以上前に本書を献本してもらいました。

 これはどういうことかというと、世の中に出回っていないときに読むことができるという貴重な経験をすることができたのです。

 ふと、その事を考えると、なんだか得した気分になり、あまりのうれしさにわざわざ記事に書いてみました。
 
この本が読みたくなる一言
 本書の「20代で読んでおきたい成功の教科書」は自己啓発書になります。

 私の正直な感想を述べさせてもらいますと、特別変わったことが書いてあるという印象ではありませんでした。ですので、たくさんの自己啓発書を読んでこられた方には、少し物足りないかもしれません。

 ただ大事なのは、書籍を読んだ後に行動や意識の変化が生まれるかどうかということです。

 難しく理屈っぽい本を読んで、何も実行できないということを繰り返してきた方には、本書はわかりやすく書いてあるため、ぴったりかもしれません。

 本書では、偉人や経営者などのエピソードや名言がたくさんでてきます。そのため理解しやすく、すっと頭に入ってくるようになっています。


 内容も明日から実行できるようなものばかりですので、すぐに始めることができます。

 難しい本がダメだった人には、入門書として最適の書籍です。

 それに、本書にでてくるエピソードは、ついつい使いたくなるものばかりです。

 私もさっそく、本書のエピソードをツイッターでつぶやいてみようかと考えているところです。(嶋田さん、本書の名言お借りしますね)

解釈
 本書で一番重要に思えたところは「物事をどのように解釈するのか」というところです。

 失敗することや、悔しい思いをすること、嫌なことなど、避けては通れないことがたくさんあります。

 それを悲しいこと、辛いことと思えば、それまでですが、それらの物事を、どう解釈するのかで、受け取り方を変えることができるはずです。

 目の前で起きた事実は変えることができないかもしれませんが、それをどう解釈するかは私たちに委ねられているのです。

 「自分はダメなやつだ」と考えれば、すべてに対して消極的になってしまい、何もかもうまくいかなくなります。

 本来ならできることでも、やろうという気持ちがなければ、何もできません。

 どんなことでも「自分はできるのだ」という気持ちを持ち、たとえ失敗しても、学びを得るチャンスだと解釈するだけで、人生は大きく変わるのです。

 本書には「幸せだから感謝するのではなく、感謝するから幸せになれる」という言葉もあります。これも私たちの気持ちしだいで、人生を変えることができるという、よい例かもしれませんね。

話が脱線します
 本書には関係ないのですが、私の好きな曲に、このような歌詞があります。「自分の心が変わればきっと、同じように世界も変わるはず」

 周りを変えるということは難しいことです。

 ですが、私はその方法が1つだけあると考えています。

 それは、あなた自身が変わり、あなた自身の周りを見る目を変えることです。周りを見る目が変わるということは、周りが変わって見えるようになることと同じなのですから。


悩み事も同じです
 悩みごとがあって、そのことにただ悩み続けていても何も解決されることはありません。いまこの瞬間にできることをするしかないのです。

 もし、何もできることがないというのならば、それは「なるようにしかならない」と諦めるしかありません。

 変えられないものを変えようと悩んだところで、無駄なことにしかなりません。今できることをするしかないのです。

おもしろい発想
 本書には、このようなことも載っています。あえて不人気分野に挑戦してみるというものです。

 例えば、みんなが学んでいるようなスキルを身につけても、そこからあなたが飛び出すことは、なかなかできるものではありません。競争する人が多ければ、それだけ目立ちにくくなります。

 あえて不人気分野に挑戦するということは、あなたの技術が希少価値を持つことになります。

 そして、それが時代の流れで必要になるようなことになれば、あなたは周りよりも一歩リードした状態からスタートできるのです。

 そんな分野を探してみるのもいいかもしれませんね。

本書目次
 第1章 プラス発想をしよう
 第2章 ストレスを乗り越えよう
 第3章 自己啓発に取り組もう
 第4章 仕事に全力を尽くそう
 第5章 良い人間関係を築こう

Amazon.co.jp 20代で読んでおきたい成功の教科書

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事

留学の参考に

ブログ仲間の紹介です
 私のブログ仲間に現在スウェーデンに留学中の大学生redjokerさんという方がいます。ブログ「休日の朝はもうひと眠り」(もちろんブログ仲間とは、私が勝手に言っているだけなのですが・・・)

 8月から留学されているため、現在のブログの内容は留学先の話がメインになっています。

 経営学を学ぶための留学ということなのですが、本心では、英語の語学留学を兼ねているようなので、英語の勉強に力を入れられているようです。

憧れ・・・
 実は、私は少し海外生活に憧れています。

 こちらも私のブログ仲間である、可愛猫子さんのブログ「猫子のアメリカ日記 Hello from California!」でワーキングホリデーの記事(ブログトップページのカテゴリーから探せます)があるのですが、このような経験を私もしておけばよかったと、最近強く感じるようになりました。

人々との出会いと変化
 もちろん、留学経験もないため(頑張っても海外旅行が精一杯です)redjokerさんのブログを拝見していると、うらやましく思えてくるのです。

 特に国を越えた人々とのエピソードが素晴らしいのです。

 redjokerさんが住んでいる寮にはたくさんの国の人がいます。中国・トルコ・インド・フランス・ドイツ・ヨルダン、その他にもいるかもしれませんが、いろいろな国の方との交流の話がでてきます。そこには、当然のように助け合いの話がでてくるのです。

 実際に留学するとなれば、楽しさと同じぐらい辛いこともあると思います。

 留学することは簡単なことではないのでしょうが、そこで得ることのできる経験は苦労以上のものを与えてくれ、多くのものを手に入れて帰ってくることができるのではないでしょうか。

 ブログを拝見していると、redjokerさんの心境の変化などが見えてきて、そこにまた惹かれてしまうのです。

 それにredjokerさんの留学先での頑張りをみていると、自分も負けていられないなという気持ちにさせられます。

 もちろん1人暮らしで避けては通れない、料理の話もでてきます。

 スウェーデンでの写真もあります。気温なんて、冬になるとマイナス20度前後のときもあるそうですよ。

 これから留学を考えている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 みなさんも、もしよろしければ、ぜひ1度訪問してみてください。

 「休日の朝はもうひと眠り」

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

関連記事
プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。