サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践編 超!自分マネジメント整理術

超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法
著者:石田淳
発行所:株式会社インデックス・コミュニケーションズ
発売日:2008年8月31日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


行動科学マネジメントで肉体改造?
 夏といえば薄着の季節、海に行きたくもなるでしょう。

 この時期の悩みを解決するべく、行動科学マネジメントの力を使い、夏に向けての肉体改造?にチャレンジしてみたいと思います。

 目標は、「お腹のたるみをなくす!」これにしたいと思います。

 目標は具体的な数値であり、期限を定めなければいけないので、ラストゴールの期限を8月1日とし、5キロ減を目指します。

 その際、スモールゴールも定めます。1キロ痩せるごとに、ごほうびに3000円分の買い物を自分に許可します。(計15000円の出費は覚悟)

ピンポイント行動を探す
 まずは、体重を減らすための結果につながりそうな行動を計測ができるように、具体的な数値を入れてリストにあげます。(ここでの回数はだいたいでいいと思います。実行してから、無理や余裕があれば、変更していきます)
  • ウォーキング 30分
  • ジョギング 30分
  • 腕立て 50回 腹筋 50回
  • 食べる量を減らす
  • 朝・昼・晩の食事以外には食べない
 その中で自分のライフスタイルに合ったものを選びます。

 最初からハードなことは辛いので、ここではウォーキングと食事以外には食べないを選びます。

行動の3つの要素
  • 先行条件
  • 行動
  • 結果
この3つの要素をふまえて、行動につながる先行条件を考えます。

 ウォーキング(行動)の先行条件として、消費カロリーのわかる万歩計を用意する。ジャージを玄関入ってすぐの目につくところにかけておく。体重の経過を目につくところに飾っておく。

 食事以外には食べない(行動)の先行条件として、買い物回数を極力減らす。コンビニには入らない。

表を作り、ごほうびの設定をする
 そして次に、表をつくります。表には日付、その日の体重、行動を実行したかのチェック欄、備考欄をつくります。

 備考欄には、体重の増減に影響を与えたと思われることを自分なりの解釈で記入していきます。

 行動の継続を助けてくれるものに、ごほうびがあります。このごほうびは、行動に焦点を当て、行動を評価するため、体重の増減は気にしません。

 行動実行欄のチェックが30個たまれば、ごほうびとして焼き肉を食べにいきます。

計測結果をみる
 これを一週間続けてみて、効果を測定します。効果があまりなければ、ピンポイント行動の見直しを行い、回数や実行する行動自体の変更を行います。

 あとは、これを繰り返し、効果のある行動をみつけて、実行していくだけです。

最後に
 この方法は他の習慣づけたいことにも当てはめることができると思いますので、みなさんも目標をつくり挑戦してみてください。

 くれぐれも自分のライフスタイルに合った無理のない方法でやってくださいね。
詳しくは石田淳さんの「続ける技術」を読んでいただければ、もっとわかりやすく書いてあります。

「続ける」技術
「続ける」技術

著者:石田淳
発行所:フォレスト出版株式会社
発売日:2006年10月30日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


Amazon.co.jp 超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます!

石田淳の会社のスタッフをしております、 ウィルPMインターナショナルの篠崎と申します。 このたびは、弊社代表石田の著書をご覧下さいまして、ありがとうございます! 肉体改造の成果がでると嬉しく思います。今後ともよろしくお願いします!

コメントありがとうございます!

 石田淳さんの会社の人から、コメントが届くなんて驚きです。
 篠崎さん、本当にありがとうございます。

 石田淳さんが本で伝えようとしていることが、私のブログで伝わっていればうれしいのですが、間違った解釈をしていたらすいません。

 「短期間で組織が変わる行動科学マネジメント」も読ませていただきましたので、
 またブログの記事で紹介させていただきたいと思います。

 こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

はじめまして!

はじめまして、Keiです。

すばらしいブログですね。
私も「続ける技術」で習慣付けを実行しています。

これからも、ブログ楽しみに拝見します。
ヨロシクお願いいたします。

ちなみに・・・
「明日は今日と違う自分になる」は『仕事は楽しいかね?』の
フレーズです(^.^)
私も大きく影響を受けた書籍です。

ブログ訪問ありがとうございます

Keiさん
わざわざブログを訪問していただき、ありがとうございます。

やっぱり「仕事は楽しいかね?」のフレーズでしたか、
私もあのフレーズを意識して、
毎日すこしでも前進できるようにがんばっております。

こちらこそ、これからもKeiさんのブログ
楽しみに拝見させていただきます。

これからもよろしくお願いしますね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。