サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時速1000字で書く技術

時速1000字で書く技術
時速1000字で書く技術

著者:後藤禎典
発行所:すばる舎
発売日:2008年1月31日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本を知ったきっかけ
 うぐいす餅さんのブログ 「まったりと読書日記」の記事を見て、興味をもっていたときに、本屋で偶然この本をみかけたので買いました。

この本が読みたくなる一言
 インターネットの普及により、個人でも自分の経験や出来事を発信できるようになりました。

 それに伴い文章を書く機会は増えてきています。

 上手に文章を書くことは基本として大切なことなのですが、情報の広がりが速くなり、1つ1つの事に時間をかけられなくなってきている今、文章を書く「スピード」も求められるようになってきているのです。

 本書は、文章を書くという作業を分解し、各作業の効率化により「わかりやすくて正確な文章」を素早く書けるようになることを目指します。

なぜ時速1000字なのか?
 時速1000字を実現する方法を説明する前に、なぜ時速1000字なのかを説明しなければなりません。

 1000字とは、Wordなどで例えるとA41枚ぐらいの量になります。最近では文章をA41枚で1時間以内にまとめあげるように求められることが多くなってきています。

 このことから、1000字に対応できるようになれば、だいたいの文章は書けるようになるということです。

 時速1000字を実現するためには、文章作成の各作業を効率化することが必要になります。

 それには、文章作成の各作業が何なのかを理解する必要があります。

第一ステップ 考える
 頭の中で書くべきことを考える時間の短縮を目指します。

 そのためには、記事後半に載せている「書くためのレシピ」を意識しながら考えることで、無駄な周り道をしなくてもよくなり、時間の短縮ができます。

第ニステップ メモを作る
 ただ思いついたことを闇雲にメモするのではなく、「書くためのレシピ」に沿った内容に絞って書きだすようにすることで、時間の短縮を目指します。

第三ステップ 文章化
 ここでは、文法力を磨くことにより、メモに書かれた言葉を関連づけながら並べ、全体として、ひとまとまりの内容を素早く表すことができるようにします。

第四ステップ 推敲(確認)
 自分の中の客観的な目を育てます。

 そして、点検するべきところはある程度決まってくるので、そこを中心に意識しながら点検することで、時間の短縮を目指します。

 これらの作業を効率化することで、時速1000字を目指すことになります。

書くためのレシピ
  • 何について書くのか(テーマ)
  • どの文書で書くのか(文書の種類)
  • どんなことを書くのか(内容)
  • 誰に書くのか(対象)
  • 何のために書くのか(目的)
  • どう書くのか(方法)

Amazon.co.jp 時速1000字で書く技術

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

すいません。

いろいろありまして・・・。
何です・・・。
すいません。

詳しくは、僕のとこ来ていただければOKです。

では、失礼します。

もしかして・・・

アストライアーさん
おひさしぶりです

もしかしてゲームにはまっているのですか?

私も若い時はゲームにはまっていた時期がありましたよ。

No title

それもありますがパソコン第一優先です!

今日書きましたんで見てくださいwww。

では!

速読ならぬ速書(笑)ですね

こんにちは。

手を速く動かして字を書くという技術ではなかったですね(笑)

ブログを書くときも、同じですね。
仕事でも速く読めて、速く書ければ、とても効率があがりますし、自由な時間も増える!

いいことですね。
今度、スピードを測ってみます。

そこに気づくとは・・・

速読おやじさん
コメントありがとうございます

時速1000字?よく考えたら、速く書く技術にもとれますね。
そういう見方もできるのか~ 気づかなかったな。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。