サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践編 考具 マンダラート

考具 ―考えるための道具、持っていますか?考具 ―考えるための道具、持っていますか?
著者:加藤昌治
発行所:阪急コミュニケーションズ
発売日:2003年4月4日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


マンダラート
 今回は前々回の記事「考具」にでてくるマンダラートというものが、私の初耳だったため、どのようになるのか実践してみました。3つ続けて考具の記事になりますが、すいません。

マンダラート_crop 右にある図が、マンダラートを使っている図です。図の番号と記事の番号がいっしょのところが、その作業をしているところです。この図に沿って説明していきます。→(拡大します)

 マンダラートとは、アイデアが広がる考具の一つで、大きな正方形の中を9つのセルで区切ったものです。

 その真ん中にテーマを書き(テーマはアイデアを広げたいもの)、そこから放射線状にアイデアを広げていく考具です。

実践してみます
 まだまだ暑い日が続いていますので、エコをテーマにして、何か新しいアイデアがないか考えてみます。(私のアイデアは新しくないかも?)

 まず、マンダラートの図、これを「マンダラ」というのですが、そこの中心にテーマのエコを書きます。図①

 その周りにエコで浮かぶもの(何でもよい)を8つのセルに埋めていきます。図②

 ここで、考具の記事にでてくる、アイデアの定義を思い出します。「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」

 この9つの言葉の組み合わせで、何かアイデアが浮かぶこともあるかもしれませんが、私の場合、この9つの言葉では、新しいものは何も浮かばなかったので、それをさらに展開させるために他のものをテーマにします。

 今度は自転車をマンダラの中心に書き、そこから放射線状にアイデアを広げていきます。

 ここで、私の場合、自転車でアイデアを広げているときに、3つ目で、あるアイデアが浮かびました。アイデアが浮かべば、マンダラートは途中で止めてもいいようです。図③

 もし、ここでもアイデアが浮かばなかった場合は、また違う項目をテーマにして、放射線状にアイデアを広げていきます。これを繰り返すことになります。

私が浮かんだもの
 私は自転車とライトで、ちょっとくだらないですが、アイデアが生まれました。

 自転車でライトをつけるとき、昔の自転車はタイヤの回転にライトの機械があたることでライトが点いていました。

 ここから思いついたのですが、自転車に万歩計のような運動量をカウントできる機械をつけて、その数値をエコポイントみたいなものに交換できるようにできないか、というものです。(もちろん歩いて万歩計を増やしてエコポイントにかえることもできるようにします)

 これならば、もっと身近にエコへの参加ができるのではないでしょうか?

 ただカウントの表示部分が距離や歩数では、環境に貢献している感じがでないので、別の表示にかえなければいけないでしょうし、エコポイントもお金や商品に交換できるようになると、不正をする人が増えそうなので、どのようなものと交換できるようにするか、まだまだ考えなければいけないことがたくさんありますが、アイデアのとっかかりを考えるには、このマンダラートは面白いのではないでしょうか。

Amazon.co.jp 考具 ―考えるための道具、持っていますか?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

マインドマップをコンパクトにした感じですかね?
最近、自己解決本を先輩から渡されたので
少々興味が湧きました!

そうですね!

ネガティブさん

「マンダラート」よく見るとマインドマップをコンパクトにしたようにも思えますね。
いわれて、気づきました。

こういう思考法は、元をたどると、けっこう似たようなものにたどりつくのかもしれませんね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。