サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ・リーディング(前半)

レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング

著者:本田直之
発行所:東洋経済新報社
発売日:2006年12月14日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 みなさん、もう一度原点に戻って考えてみませんか?

 私たちは、いったい何のためにビジネス書や自己啓発書を読むのでしょうか?
 
 もちろん成功した人の知識やノウハウを手に入れるためだと思います。
 
 しかし、長く本を読み続けていると、この意識が薄くなってきているのではないでしょうか?読むことに満足してしまい、それで終わりになっていませんか?
 
 ここで、もう一度、読書の目的を明確にしなければいけないのではないでしょうか?

 そして、その答えが、読書とは自分に対する投資活動そのものという意識です。

 時間やお金を投資する以上、利益は必ず得なければなりません。そう必ずです。


 この意識を常に持ち、読書でいかに大きなリターンを生むかということを考え、戦略的に読書に挑まなければいけません。

 本書では、多読をすすめていますが、多くの本を効率よく読むことにより、いろいろな著者の考え方を学び、自己資産を増やしていかなければいけないのです。
 
 本書のタイトルである、レバレッジ・リーディングとは、レバレッジ(てこの原理)を使い、少ない労力で最大のリターンを生む読書方法であります。

多読とは
 情報は常にすごいスピードで生まれては消えていきます。書籍でいっても、新刊は月に何百冊とでているそうです。
 
 それらの情報を効率よく手に入れるためには、多くの本を読む、多読が必要になるのです。
 
 本には、他の人のつくりだした数十年分のノウハウが詰まっています。それを数時間で学ぶことができるのですから、最高の投資対象といえます。
 
 あなたが何かを始めるとき、読書により多くの知識を得ていれば、ゼロから始めなくてもよいですし、失敗も少なくてすみます。
 
 それにより、時間という資産も無駄にしなくてすみます。

読書の銘柄選び
 読書は投資です。本当の投資の場合は、考えて考えて銘柄を選ぶように、読書にとっての本選びは重要な部分であります。
 
 自分が何を学びたいのか、何を知りたいのかを、もう一度明確にし、本選びに挑まなければいけません。

 多読でありますから、本は大量に仕入れることになります。

 いくら目的を明確にして、本を選んでも、あまりよい本にあたらないことがあります。
 
 もっといえば、当たりの本にあたる確率の方が低いかもしれません、そのためにも本書では、大量の本を仕入れることが大事だといっているのです。
 
 本書では、本選びに関して、ネット書店とリアル書店を用途に分けて使いわける方法が紹介されています。

 そして、本を選ぶときのポイントとして、実践されていない教養型の本を選ぶのではなく、実際の成功体験が載っている経験型を選ぶことを薦めています。

 そして同じジャンルの本を徹底的に読み、重複されている重要なポイントを探し出すのです。

 記事が長くなりましたので「1日1冊読む」と「読書後のフォロー」については、次回の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp レバレッジ・リーディング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

めざせノウハウマスター!

勉強のためにビジネス書を読んでいるはずが、気が付いたらノウハウだけの自分がいます。これじゃただのノウハウコレクターですね(´・ω・`)

「面白かった」、「勉強になった」だけではただの消費・・・!
実践して初めて自己投資・・・!

私も原点に戻って考えてみます。


私もノウハウマスター!

読書ブログ屋さん
私もなにひとつ実践できてないような気がします。
私も読書ブログ屋さんの仲間入りですね。

「これではダメだ~」と思いながらも、日々の生活に追われて、同じ毎日を過ごしてしまう。
なんとかしなければ、ですね。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【推薦本】レバレッジ・リーディング 本田 直之

◆本日の『人生を変える一冊!』 【80】 (176) 『レバレッジ・リーディング』 東洋経済新報社 06年12月 本田 直之本田 直之 おすすめ平均 ビジネス書の読書術!具体的なノウハウが数多く載っています。読んだ本を実践に活かすために多読の考え方の参考になりました。…
プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。