サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベート商品は儲かるのか?(雑談)

プライベート商品(PB商品)の秘密
 PB商品といえば、私たちは「安くて質があまりよくない商品」というイメージを持っています。
 
 ですが、それ以外のことは、あまり知りません。では、PB商品とは、どういったものなのでしょうか?

PB商品とは
 通常、メーカーの商品は、価格をメーカーが決めているため、スーパーなどが安く売ることにも限界があります。

 しかし、PB商品は、小売店が独自のブランドで、独自の商品として、販売することができるため、価格を独自で調整することができます。

 それに、なんといっても自分たちで販売価格を決定できる商品を持つことは、収益を上げるためには必要なことです。
 
 そこで、必要になってくるのが、自由に価格設定ができるPB商品なのです。

あまり知られていないPB商品のカラクリ
 PB商品といっても、ゼロから商品を考えだす必要はありません。

 逆にゼロから商品を開発して、儲かるビジネスに成長させるには、長い時間がかかるため得策ではありません。
 
 PB商品といっても、他社との契約を取ることができれば、他社の既製品に自社独自のラベルを貼り、自社の商品として扱うことができるのです。

 品質のよい商品を見つけることができれば、多くのPB商品製造会社と取引することで、自社のラベルを貼り、自由な価格をつけ、独自の商品ラインナップとして売り出すことが可能なのです。

 逆にPB商品製造会社は、大手の商品より品質のよいものをつくることで、他社の流通(大手のブランド力)を利用して、自社の商品を売ることができるようになります。

 それに、同じ商品でも、形を変えることで、別の企業に商品を卸すことができるため、品質のよい商品をつくることができれば、PB化することは収益を高めるためには欠かせません。


PB商品と同じような考え方のビジネス
 それが、通販カタログという方法です。

 通販カタログも、自分たちで商品を考えだす必要はありません。

 品質のよいものを集めることができれば、商品開発のリスクなしで、商品を扱うことができるのです。

 逆に通販カタログ会社に商品を売り込むことができれば、通販会社の流通を利用することができます。

 広告やセールスコピーなども、プロの通販会社の人が考えてくれますし、宣伝費や受注業務などのリスクも減らすことができます。

参考にさせてもらった書籍

億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい
著者:ダン・S・ケネディ
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2009年7月30日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

プライベート商品?何それ、おいしいの?

小売店の独自のブランドと言えば、ユニクロや100円ショップが有名ですね。

通販カタログの他にも、ネット通販の委託販売も似たようなものですね。

応援ポチ!

通販は流行ってるね

読書ブログ屋さん

ネット販売もそうですね。

私は家具が好きなので、知り合いの家具屋さんや町の木工所などで、家具を製作してもらい、「読書1万時間ブランド?」(名前ダサいね)として、売りにだそうかな。

そのときは、読書ブログ屋さん買ってくださいね(笑)
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。