サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

億万長者のビジネスプラン(前半)

億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい
著者:ダン・S・ケネディ
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2009年7月30日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 本書には、ちょっとしたアイデアを活用し、何百万ドルという大金を、ビジネスで稼ぎ出した成功者の事例が、たくさん載っています。

 本書にちりばめられているアイデアを組み合わせて、あなたにピッタリな方法を見つけてください。

 海外のビジネスの話なので、日本では当てはまらないと思われるかもしれませんが、十分に挑戦できることもあると思いますし、参考になることがたくさん載っています。

ありふれたビジネスでも儲かることは可能なのか?
 ビジネスを始めるとき、何も新しいビジネスを考えだす必要などありません。

 ありふれたビジネスでも、それを革新的に変えることができるのならば、成功することは可能なのです。

 それに、ありふれたビジネスを始めるほうが簡単に始めることができます。

 では、革新的に変えるとは、どのようにするのでしょうか?

 例えば、他社と同じ商品でも、他社にはないサービスを考えだすことなどです。

 しかし、これはちょっとしたサービスなどではなく、徹底したハイクオリティのサービスを提供しなければなりません。

 お客様の声に耳を傾け、価格以上のサービスを感じさせるのです。

 同じ商品でも、お客様が望んでいる付加価値を見つけることができれば、利益を増やすことができるのです。

 そして、断りがたいほどの魅力的なオファーをするのです。
  • 価格より、はるかに価値があると認識させる
  • 魅力ある特典をつける
  • 強力な保証をつける
 これらがそろえば、断られることなどあるはずがないのです。

少しの変更で、商品が爆発的に売れる
 実際に、あなたの商品をお客様が使用しているところを観察することにより、新しい使い方(用途)が見つかることもあります。

 あなたの思惑とは、違う部分が好評であったりすることに気づくことがあるのです。

 実際多くの商品では、少しの変更を加えるだけで、売れるようになることはよくあることです。


 本書には、商品開発や改良の際に有効なチェックリストが載っています。

 記事が長くなりますので「ビジネスをシステム化し、大金を生みだす」と「テレビショッピングの威力とは?」「信じられないほどの富をつくり出す、情報をお金に換える方法」については、次回の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp 億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こういった億万長者になれる本を読むとやる気が出ますよね。
でも、実際に成功している人はほんの数握りの人であるのでいつも戸惑ってしまいます^^;

「少しの変更で、商品が爆発的に売れる」

この部分は驚きました。
ヒット商品=目新しいもの
と考えておりました。

本当に少しのニーズのズレが大爆発を起こすんですね。

成功する人ってどんな人

bookhorseさん
こういう本を読んだ直後は、すごいやる気がでますよね。

でも結局、時間がたつと、こんなことできるわけないかと思い、テンションが下がります。

実際に少しの変更で、商品が爆発的に売れるのかな?という疑問まででてきます。

しかし、そういう考え方をしている以上、成功っていうものは手に入らないのでしょうね。

バラの香りの本

生活の中にこそ、
ヒントは隠されていますよね?
『こんなのあったらいいなあ』って、
ときどき思うことがあります。

今思いついたのはですね。
私はバラが好きで、
バラの写真集を何冊か持っているんですが、
バラはその姿を楽しむのと同時に、
香りを楽しむ花なので、
写真と一緒にその香りを楽しめる付加価値のついた本があったら、
絶対買いたいんですよ。

ロクシタン(女子に大人気のコスメブランド)と出版社が、
手を組んで出版したらいいのにって思います。
えへへ♡ここで熱く語っても仕方ないですね♡
ごめんなさいね☆

空花

いいアイデアですね

空花さん
ヒントというものは意外なところにおちているものですよね。

実際にバラの写真集をみている人の感想ほど、的を得た意見は他では聞けませんよ。
どんなお偉いさんの感想でも、実際手にとって見ていない人の感想では、真実味がありませんからね。

私の場合は、よくお風呂に入っているときに、何かを思いついたりするのですが、
でもこれが困ったもので、メモするものもないし、出る頃には忘れてしまう・・・
こんなもったいない思いをすることがよくあります。

「バラの香りの本」いいアイデアですね。

私もバラと本で何か考えてみようかな。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。