サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

億万長者のビジネスプラン(後半)

億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい
著者:ダン・S・ケネディ
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2009年7月30日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


 今回は前回の記事の続きです。

ビジネスをシステム化し大金を生みだす
 1つの事業を立ち上げ、それを誰にでもできるようにシステム化し、そのシステムを使ってもらって使用料を得る方法があります。

 これはフランチャイズ・ビジネスと言われているものですが、これをするためには、システムが単純でなければならないことと、どんな人でも理解できる説明ができなければ、なかなか広げることはできません。

 もう一つの考え方として、フランチャイズ企業に商品やサービスを提供する方法もあります。これは他社の流通を利用することができるため、自社のリスクを減らすことができます。

テレビショッピングの威力とは?
 テレビショッピングの力をあなどってはいけません。

 商品の選択さえ間違わなければ、チャンスはたくさん眠っているのです。

 テレビショッピングにおいて成功するか失敗するかの、大きな分かれ道は、著名人の推薦があるかどうかにかかっています。

 私たちは商品を選ぶときに企業から選ぶというよりも、人から選ぶ方が強いと言われています。

 著名人と契約を結び、その著名人に商品と深くかかわってもらい、推薦を得ることができれば、成功への近道となるのです。(例えば、友近さんがCMをしていたDHCプロテインダイエットなど)

信じられないほどの富をつくり出す「情報をお金に換える」方法
 情報をお金に換えて、富をつくり出す方法もあります。
 
 何も特別な情報である必要はありません。あなたにとって常識であることも、知らない人からすれば価値があるものもあるのです。
 
 それを小冊子や定期購読ができるセースルレターの形で、販売するのです。
 
 本書では、これを情報商品といっています。

 特定の人々が大きな関心を抱くものをつくることができれば、大きな利益を得ることができます。

 情報商品は、原価が安くすむ割には、情報の質により、値段を高くつけることも可能です。
 
 情報商品は、在庫を持つ必要がありません。注文があれば、オリジナルからコピーをして、発送するだけなのです。
 
 在庫を持つ分の資金をマーケティングにまわすことができます。
 
 同じ情報でも、異なった形式で販売することにより、さまざまな価格を用意できますし、少しかえた情報で、他の商品をつくり出すこともできるのです。

情報商品に対する私の意見
 今では、あらゆるものが低料金化や無料化の方向に進んでいます。

 これだけの情報が溢れていると、情報商品で収益を得ることは、もう難しくなっているのではないでしょうか。
 
 これからは、情報商品をあなたの商品の入口として無料化し、その情報に関連する別の商品を販売していくことを、模索していかなければならなくなってきているのではないでしょうか。

Amazon.co.jp 億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

深夜の通販番組の胡散臭さは異常

情報商品といえば、よくネット上で金儲けの方法が売られていますね。

先に無料で配布して客のメールアドレス入手。そして本命の商品をメールマガジンで宣伝!(゚д゚)ウマー

私も何か売れる情報がないかと考えているところです。
うはー 夢が広がりんぐ(^ω^)

凄い読書量ですね

毎回、いろいろ教えてもらってます。
ありがとうございます。

著名人の推薦が有効っていうところ、
僕も同感です。

ということで、僕のブログも
読書で気づいた男さんの推薦を
していただけると大変嬉しいのですが・・・
(なんちゃって-笑)

あれでなぜ売れるのか

読書ブログ屋さん
深夜の通販は本当に胡散臭いですね。

特に海外ものは、これでもかというほどのオーバーリアクション!
あれで売れるのか!と思ってしまいます。

でも、あれが売れるのですから、学ばなければならないことはあるのでしょうね。

まだまだです

tumugerさん
私の読書量なんて、たいしたことないですよ。

毎日更新もできませんし・・・
もっと早く読め、もっとはやく記事を書けるようになれるとよいのですが。

私のブログも、有名人の推薦がほしいぐらいです。
誰か~見ていませんか~(笑)
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。