サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「書く、話す」知的アウトプット術

竹内流の「書く、話す」知的アウトプット術竹内流の「書く、話す」知的アウトプット術
著者:竹内薫
発行所:実務教育出版
発売日:2009年5月5日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 本書のタイトルである、知的アウトプット術とは、言いかえれば、自らの考えや感情の表現方法ともいえます。
 
 よい表現をするとは、うまい文章、上手なしゃべり方ができればよいというものではありません。

 それらは、訓練次第でなんとかなるものです。

 最も大事なことは、その中身なのです。知的な内容、心からの感情がこもっていなければ、相手に受け入れられるものにはなりません。

 そして、よりよいアウトプットをするためには、当然よりよいインプットが必要になります。

 本書にはインプットの方法、インプットした情報を活用できるように考える方法、それをアウトプットする方法が示されています。

良質なインプットをする
 インプットといえば、やはり本が有効な手段になります。

 書籍を探すとき、私たちはよくベストセラーになった本がよい本だと思いがちですが、よい本というものはロングセラーになっているもののほうが多いようです。
 
 それと、リアルな口コミがあった本なども、当たりの本である場合が多いようです。著者は、周囲の人が面白いといっている本を、読んでみることを勧めています。

 その他にも、著者はネット上の有料情報を勧めています。無料の情報はどうしても信頼性にかけますが、有料情報はプロのチェックがされているため、情報の信頼度が高く優良情報が多いのです。
 
 しかも、紙媒体のものに比べて価格がやすく、ペーパーレスですむため、場所をとられることもありません。
 
 そして、当然のことながら英語の力も必要になります。情報をネットなどで集めるさい、英語サイトと日本語サイトでは、質・量とも格段の差があるからです。

考える技術
 インプットした情報をアウトプットするには、考える技術が欠かせません。

 考える力を身につけるためには、これらの基礎を鍛えるとよいようです。

 その基礎とは、数学の問題を解いたり、国語の読解問題を解いたり、論理学を学ぶことです。

 これらを鍛えることで、考える力が高まります。

 そして考えるときには、簡単にあきらめずに、とことん考えて答えを探すという練習が必要になるのです。

 本書には、例として数学の問題、国語の読解問題、論理の問題が載っています。

柔らか頭
 そして物事は柔らかく考えることが必要です。間違っているときは、考えを固執させるのではなく、そのつど修正できる柔らかい頭を持たなければなりません。

 そのためには、自分と違う発想を持っている人と、触れ合う機会を多くもつことが大切です。

 そして、ときには何もしなくてもよい時間をつくりましょう。なぜなら、そんなときこそ、何か考えが浮かぶ大切な時間なのですから。

「書く」というアウトプット方法
 文章を書くのは苦手だという人に、とっておきの方法があります。

 それは、人に話を聞かせるつもりで、一人語りやその内容などを録音することなのです。

 文章を書こうと思うとハードルが高くなりますが、しゃべると考えると、それほど難しいことではありません。


 そして、それを文法的に整えて、原稿におこしていけばよいのです。
 
 文章力を磨きたい人は、自分の好きな作家の本をたくさん読み、その人の文章を真似ることが、上達の近道になります。

 もちろん、ある程度の文章が書けるようになったら、個性を伸ばすことも大切になります。

Amazon.co.jp 竹内流の「書く、話す」知的アウトプット術

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

私の場合、アウトプットは大事だと分かっていても
きちんとした形でアウトプットをできずにいます。

レビュー等を書いて練習すれば良いものの
何故か悩むんですよね。
(本の本質的なところを理解できていないせいかもしれませんが。。。
読書で気づいた男さんやレビューする人は素直に凄いと思います。


>それは、人に話を聞かせるつもりで、一人語りやその内容などを
>録音することなのです。
えぇ、チャレンジしてみます!

こんばんは。

なるほどですね。

アウトプットは本当に難しく、とても時間がかかってしまいます。
毎日ウォーキングをするのですが、ブログに書く記事を、頭で文に仕立てていることが多いです。
頭の中で話せないときは、パソコンの前でも固まってしまう。

そんなときは一度空っぽにすることも、大切なのですね。
今度やってみます。

録音使えますよ

ネガティブさん

私もブログの記事を書くのが大変で大変で
もっと更新の頻度を増やしたいのですが、書く作業が間に合いません・・・

それどころか、1つの記事を2つに分けるセコイ作戦まで

私から見れば、ネガティブさんのほうが、すごいと思いますよ。
私にはぜんぜんわからないプログラムのことを知っているのですから。

次は英語にチャレンジですね。


私も身体を動かさなければ

ごろちゃんさん

ウォーキングいいですね。
適度に身体を動かしているほうが集中力が増すときいたことがありますから、
いい記事が浮かぶのかもしれませんね。

私なんて、よくお風呂で記事になりそうなことが浮かんだりしますよ。
でもメモできないので、忘れないように必死に何度も頭の中で繰り返しています。

お風呂でメモが取れたらよいのですが。

ブログ記事もアウトプットですね!

私もブログを書くために知識をアウトプットしています。

そしてブログを通じて、自分と違う発想を持っている人と触れ合う機会ができました。なんとなく知的な気分です(笑)。

応援ポチ!

ふれあいが楽しいですね。

読書ブログ屋さん

ブログは、アウトプットには最適ですね。

読んだことや、考えていることを文章におこす作業は、あれやこれや考えないといけないので、
自分の中で本当にそのことを理解できているのかがわかりますし、知識の定着にも役立ちますよね。

私も、いつも読書ブログ屋さんの、辛口政治話で勉強させていただいています。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。