サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のマーケティングプラン(前半)

究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル
著者:ダン・S・ケネディ
発行所:東洋経済新報社
発売日:2007年4月12日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 マーケティングで押えておかなければならないことが、この1冊に詰まっています。

 本書の原書は、初版が1991年刊行ということで、昔の名書というイメージがありました。

 今の時代でも使えることがあるのか、という気持ちで読みましたが、まだまだ学べることはたくさんあると思います。

 それは、本書がマーケティングの原理原則を網羅する教科書となっているからだと思います。

 著者が考えているマーケティングとは、適切なメッセージを、ふさわしいターゲットに、適切な手段と方法で到達させることにあります。

 これは、今の時代でも変わるものではありません。

 本書では、そのプロセスをひとつひとつ丁寧に学ぶことができます。

適切なメッセージ
 マーケティングプランを考える前に、最初にしなければならないことが、あなたの商品やサービスをお客様に伝える「メッセージ」を考えることです。

 マーケティングでは、このメッセージのことを「USP(ユニーク・セリング・プロポジション)」といいます。

 メッセージには、他社との圧倒的な違いであったり、商品やサービスの他にはない特徴であったり、あなたの会社の強みやこだわりであったり、同じ商品やサービスの中にあっても、あなたのメッセージが他のものに埋もれないものを考えないといけません。

 本書では、ドミノ・ピザを例にあげています。「焼きたてアツアツのピザを30分以内にお届け。遅れたら代金はいりません」

 ドミノ・ピザは、このメッセージにより、ピザと言えば、ドミノ・ピザという地位を手に入れることができたのです。

 このメッセージを考えるいい方法が、本書に示されています。

 それは「他にもいろいろ選択肢がある中で、どうしてあなたのビジネス・商品・サービスを選ばなくてはいけないのか?」ということを考えるのです。

 この答えがでてこない場合は、あなたの商品をお客様に適切に伝えることができないことになるのです。

 ここで一度、あなたの商品やサービスで、このメッセージを考えてみましょう。

ちなみに私のブログで考えてみました
 このメッセージを私のブログで考えてみました。(ひとつの例です)

 他の本ブログとの違いは、ビジネス初級者を対象としているところではないでしょうか。

 詳しい人が私のブログをみたら、物足りないブログだと思われているかもしれません。

 特徴としては、わかりやすく書くことを目指しています。

 それと、本の書評というより、内容をそのまま書いていく感じで、その本を読まなくてもある程度の理解はできることを目指しています。

 強みやこだわりは、今は思いつきませんでした。

 これらを合わせると、私のブログのUSPは、

 「就職が決まった人たちへ。このまま就職してもよいのか?ビジネスマンになったときに、他の人より一歩先に進んでおくため、知っておかなければならない社会人としての知識を、このブログから学ぼう」


 というようなメッセージを思いつくことができました。

 う~ん。何かが足りないような気がしますが・・・。けっこう時間をかけて考えたのですが、あまりインパクトのあるメッセージになりませんでしたね。

 それにこれでは、ターゲットを絞りすぎているような気もしますし・・・

 記事が長くなりますので「メッセージを伝える」と「ふさわしいターゲット」については、次回の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp 究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

この記事も、ふむふむふむと興味深く読みました。
マーケティングに限らず、「メッセージ」あると無いでは、
大違いですよねぇ・・・。
こういう「課題」って結構好きです。具体的に考えることが
出来て、思考も整理されますよね!
でも、私のブログは・・・と考えると答えは出ず(汗)。

あの、読書で気づいた男さまにお願いが。
この記事ともうひとつ前の記事に関して、私のブログで、
ちょっと引用させていただいてもよろしいですか?

相変わらずの私のゆるい記事に登場して頂くのは勿体ないような、
素敵な記事なので、少々、気がひけますが・・・。

期待してます(笑)

彩月さん

私の記事の引用、彩月さんなら大歓迎ですよ。
どのように料理していただけるのか、今から楽しみです。(あっ!プレッシャー与えすぎ)

彩月さんの「目標-現状=課題」も気になりますね。
また機会があれば、ブログの記事で教えてくださいね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。