サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団感染マーケティング

1通のちょっと変わった手紙で、新規客が殺到する! 集団感染マーケティング1通のちょっと変わった手紙で、新規客が殺到する! 集団感染マーケティング
著者:杉村晶孝
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2010年10月28日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 マーケティングにも、いろいろな方法がありますが、お金をかければ成功する、商品がよければ成功する、というほど簡単なものではありません。
 
 その反面、ちょっとした仕掛けを施すだけで、売上を上げることもできるようになるのです。
 
 本書では商品を効果的に伝える「売れる言葉」の選び方や、商品の見せ方、演出や集団心理を利用する方法が、豊富な事例で紹介されています。

 本書のタイトルである「集団感染マーケティング」とは、著者が個人向け金融商品を900億円超販売した、実践にもとづくノウハウであり、個々人ではなく、集団の中の個人にねらいをさだめたマーケティングになります。

 集団の中に内部協力者をつくりだすことで、そこから顧客を増やしていく方法なのです。

売れる商品とは
 私たちは、よく商品さえよければ売れるだろうという勘違いをしてしまいます。
 
 そして売れない原因を値段や需要のせいにしてしまうのです。

 いくらよい商品であっても、それを適切なメッセージでお客様に伝えられなければ、売れる商品にすることは難しいのです。

 では、言葉をかえるだけで、本当に売上が増えることがあるのでしょうか?
 
 本書では、商品の新しい切り口を見つけ、言葉をかえるだけで、売上を劇的にかえることができた例や、その売れる言葉の見つけかたの例が載っています。
 
 商品の見せかたと同じぐらい大切なことに、あなた自身をどのように見せるかというものがあります。

 あなた自身の自己演出のしかたによって商品の信頼性は高まります。

 誰でも、この人なら間違いないという人から商品を購入するものです。

新しいマーケティング
 本書のマーケティングは、いままでのものとは違い、集団の中にねらいを定め、そこから内部感染をさせていき、広げていくものです。

 個人と同じように、集団にもある特性というものがあります。その集団の中での人の心理をうまく利用することで、その情報が、まるで感染していくかのように広がっていくのです。

 私がおもしろいと思ったものは、「道路一時使用許可」を利用する方法です。

 詳しくは本書を読んでいただきたいのですが(まだ新刊のため、ここではふせておきます)この方法で、特定のターゲット層、競合相手の顧客を、大量に手に入れることができるようになるのです。

 この方法こそ、知識から生み出されたものではなく、実践の中から生み出された本物の方法なのではないでしょうか。

 もちろん、これらすべての方法の根底には、売れる言葉の使い方、商品の見せ方があってのものなので、いかに売れる言葉を見つけるのかが、大事になることを忘れてはいけません。

Amazon.co.jp 1通のちょっと変わった手紙で、新規客が殺到する! 集団感染マーケティング

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。