サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の手紙DM

どんどん顧客が集まる魔法の手紙DMどんどん顧客が集まる魔法の手紙DM
著者:黒田浩司
発行所:中経出版
発売日:2005年2月8日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 お金をかけなくても、顧客が向こうからやってくる。

 そんなことができるのでしょうか?

 それが今回紹介する「手紙DM」というマーケティング手法です。

 別名「魔法のDM」ともいいます。

 そのDMには、魔法の言葉、文章が使われており、相手の感情を思わず動かしてしまう仕掛けが数多く散りばめられているのです。

 この「魔法のDM」によって、営業マンが外回りをしなくても、会社にいるだけで顧客を連れてきてくれるのです。

 顧客を増やすためにお金をあまり使えない経営者の方に必見です。

DMが顧客をつれてくる
 営業の基本といえば、外回りはかかせません。

 ですが、顧客になるかどうかわからない見込み客に、ただやみくもに営業をしかけていては、いくら時間があっても足りません。

 あなたの体は一つしかないのですから、もっと効率のよいやり方が必要になってくるのです。

 そこで、この「魔法のDM」が力を発揮するのです。

 従来の営業では「見込み客を集める」段階と「集めた見込み客を顧客にかえる」段階の両方を営業マンがこなしていました。

 しかし、これでは、どちらの仕事もうまくやっていけるだけの時間をとることはできないのです。

 見込み客を集める仕事を「魔法のDM」にしてもらい、営業マンは、集めた見込み客を顧客にかえるために、外回りの営業や、電話でのフォローをするのです。

 こうすることで、やみくもに顧客を探すより、営業マンの負担は少なくなりますし、見込み客にのみ営業を仕掛けることで、効率も大幅にあげることができます。

魔法のDM
 まず、考えてみてください。

 あなたの家にくるDMで、多くのDMが開封されずにゴミ箱行きになるのに、ゴミ箱行きにならないDMとは、どんなものですか?

 あなたが、つい開封してしまうDMとは、どのようなつくりになっていますか?

 どのようなDMなら、開封されるのでしょうか?

 今度は、あなたの顧客が手紙を開封する場面をイメージしてみてください。

 たくさんある郵便物の中から、どうすれば、あなたのDMを見てもらえるのか?

 手にとってもらったDMを、どうすれば開封してくれるのか?

 どのようなタイトル、書き出しなら、文章を読んでくれるのか?

 これらすべてが「魔法のDM」の成功を左右するのです。

 次回は実践編として、この書籍をつかって、実際にDMの下書きをつくってみたいと思います。

Amazon.co.jp どんどん顧客が集まる魔法の手紙DM

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

考えてみました☆

☆手書きのDM

以前洋服を買ったお店の店員さんから、手書きのDMが届きました。そして『購入されたお洋服は活躍されてますか?』の一言とともに新しい商品のカタログが同封されていました。これはきちんと目を通します♡心がこもっている感じがして嬉しかったです。

ちょっと記事と意図が違ったかしら?
いつも自分の体験しか書けなくて、ごめんなさい><

どんなコメントでも大歓迎です

空花さん

手書きはやっぱりいいですよね。なんていうか温かみが感じられますもんね。

本書でも、手書きの大切さが載っていました。

私は字があまりきれいではないので、手書きは苦手ですが、
空花さんへのコメントは手書きでかければいいのですけどね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無理を言いますが・・・

鍵コメさん
はじめまして

ブログ拝見させていただきました。
私の時は、就職は簡単でしたが、今は相当大変な時期にあるみたいですね。

鍵コメさんのお話し、たいへんありがたいのですが、
もう少し、お互いのブログのやりとりをしてからでは、ダメでしょうか?

私としては、もう少し仲良くさせていただいてから、鍵コメさんのお話をオッケーしたいのですが。

勝手をいいますが、よろしくお願いします。

これからもブログ、楽しみに拝見させていただきます。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。