サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小飼弾の「仕組み」進化論

小飼弾の 「仕組み」進化論小飼弾の「仕組み」進化論
著者:小飼弾
発行所:日本実業出版社
発売日:2009年3月20日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 みなさんは「仕組み化」と聞いて、何を思い浮かべますか?

 仕組み化といえば、物事の効率をアップさせるための一つの方法です。

 例えば、誰がやっても同じ成果をだすことができるように、マニュアルをつくることも仕組み化の一つですし、フォーマットのようなものをつくり、同じ作業を一から考えなくてもよくすることも仕組み化の一つです。

 他には、私たちが手間をかけてする作業を、機械にしてもらうことや、複雑な作業を単純にすることも仕組み化ということができます。

 このように聞いていると、仕組み化にはいい面ばかりのように思えますが、実はここにも意外な落とし穴があるのです。

意外な落とし穴
 一度仕組みをつくりあげることができれば、効率を大幅にアップさせることが可能になります。

 その分、仕組みをつくりあげることが大変なため、一度つくりあげた仕組みを、いつまでも使い続けるという状況に陥ってしまうのですが、これが危険なことなのです。

 今は昔と違って時代の変化が早いため、仕組み自体の変化も早くなってきています。

 その仕組みを使っている本人は、効率が良いと思っているかもしれませんが、実際には、もっと効率のよい仕組みが生まれていたり、時代に合わない仕組みを使い続けることで、取り残されていくこともあります。

 新しい仕組みをつくりだすことは、大変なことなのですが、今ある仕組みだけに頼るのではなく、常に新しい仕組みをつくっていくということから、目を背けていてはいけない時代になってきているのです。

新20%ルール
 私たちは今ある仕組みを使い、仕事をこなすことに多くの時間を費やしていますが、本当は、今ある仕組みを改良できないか、新しい仕組みをつくりあげられないかということに、時間を費やさなければなりません。

 本書では、それを「生き残るための新20%ルール」と呼んでいるのですが、既存の仕組みを改良することで、今ある仕事を20%の時間で回せるようにし、残りの80%の時間を、新しい仕組みつくりに費やすことなのです。

 今ある仕事を20%でこなすためには、3つのキーワードが重要になります。

 それは、怠慢・短気・傲慢です。

 これらは、面倒なことを減らしたいという気持ちや、誰でもできる仕事を他の人にやってもらえないか、なんとか自動化できないか、繰り返しの作業をなくせないかなど、言い方は悪いかもしれませんが、ラクをしたいということを徹底的に考えることで効率化を図るものなのです。

Amazon.co.jp 小飼弾の「仕組み」進化論

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

book☆bankです。
なんやかんやとバタバタしておりました^^;
ホント、20%で済ませたいことばかりに煩わされる毎日ですw

昔、ジャズを習っていたころに師匠に言われたことがあります。
「進歩するモンは、真面目な怠けモンだ!」

一生懸命石を人手で運ぶことから、怠け心でベルトコンベアで運ぶ事を考えること。。。と例えられておりました。

つまり、石を運び、物を作るのが大事で、一生懸命運ぶことには意味がない。
一生懸命練習することが事を成すのではなく、積み上げて形にする事が音楽である、ということのようです。


しかしながら、なかなかベルトコンベアを自力で思いつくことは私には困難ですので、いいかも!?と思ったことは、恥らうことなく先人の知恵をお借りすることとしています^^;

その中から、自分なりにを作るしかないのかなと思いつつ・・・


何事も真似から入る

book☆bankさん

私もアイデアなどを考えるときは、先人の知恵を借りますよ。
盗んだみたいに思われるかもしれませんが、なかなか一から自分で考えるなんてことは難しいですからね。

先人のアイデアに、自分の工夫をプラスする、これが私たちにできることではないでしょうか。

No title

私も仕事では効率的に考えようとばかりしています。
しかし、その効率が良くなる方法を思いついたり、試行錯誤したりする時間って意外にかかるんですよね・・・。
まだまだ自分は勉強不足です。

はじめまして

はじめまして。
くうと申します。
最近、このブログを見つけて度々拝見させていただいています。

小飼弾さんって、「404 blog not found」ってブックレビューサイトやってる方ですよね?
違ってたらすみません。
あの人ホントにすごいですよね。出版社から本が送られてくるって、どんなに影響力あるんだよ。

次のレビュー楽しみにしています。

No title

こんばんは。
そうですよね。
でも今の仕事を90%でやって
110%上乗せして200%仕事しているのが
現状ですかね。
楽しいのでいいのですが
やりすぎですね。

私も負けずに勉強しますよ

bookhorseさん

bookhorseさんのブログ、いつも拝見させていただいてますけど、
眼のつけどころはすごいじゃないですか!

効率がよくなる方法も、意外なところに隠れているかもしれませんよ。

なんせ万馬券を当てるぐらいの力の持ち主ですし、きっと見つかりますよ。

こちらこそ、はじめまして!

くうさん
こちらこそはじめまして、コメントありがとうございます。

小飼弾さんのブログは、すごいですよね。

それに出版社から本が送られてくるなんて、どんな感じなのでしょうね。
よっぽど影響力がないと、なかなか送られてこないのでしょうね。

私の場合、どこかの出版社から本が送られてきたら、その出版社のファンになってしまうでしょうね。

夢中になれること

あかちんさん

200%で仕事ができるなんて、うらやましいです。

目の前の仕事に精一杯頑張る、それはすばらしいことだと思います。

ですが、あまり無理して身体をこわしては、100%の仕事もできなくなりますから、
たまには、一息ついてくださいね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。