サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘惑が多いと何もできない(雑談)

邪魔をするもの
 自分が立てた目標に進むことや、日々の生活の中で習慣づけたいことを、妨げるものがあります。

 それは大きな壁となり、私たちの目の前に立ちはだかります。

 その原因の一つが「誘惑」ではないでしょうか。

 誘惑は、私たちの行動に大きな影響を与えるものです。 
 
 例えば、私は通勤電車で本を読むのですが、それを苦痛と感じたことはありません。

 しかし、家にいるときは、あまり本を読むことができないのです。

 それはなぜでしょうか?

 理由を考えてみると、家にいるときは、別の楽しい誘惑が邪魔をすることがあるからだと思います。
 
 電車の中での誘惑といえば、音楽を聴く、携帯をさわる、寝る、などがあげられると思いますが、これらの誘惑は、私にとっては、それほど強い誘惑ではないため、他のものに邪魔されることなく、快適に本を読むことができるのだと思います。

 しかし、家では別の楽しい誘惑がたくさんあります。

 お酒を飲む、テレビをみる、パソコンをさわる、布団でゴロゴロなど、これらの誘惑は本を読むことを超えてしまうことがよくあるのです。
 
 このさまざまな誘惑に負けることにより、私たちは、しなければならないことを後回しにしてしまうのです。

どうすればよいのか
 では、この誘惑に勝つにはどうすればよいのでしょうか?
 
 誘惑に勝つ方法は難しいので、今回は誘惑に勝つのではなく、誘惑を減らす方法を考えてみたいと思います。 
 
 これは多くの本にも載っているのですが、早起きをするという方法です。

 朝は邪魔をされる誘惑が少ないので、自分の本当にしなければならないことに時間をつかうことができます。

 もちろん、携帯やメールも鳴らないため、自分の時間を過ごすことができます。
 
 他には、「家」というものから離れることです。

 自宅はリラックスできる大切な空間ですが、誘惑をさけるためには、家からでることも必要になります。
 
 本を読むという場合では、図書館にいったり、喫茶店にいったりすることで、他の誘惑から強制的に逃げることができます。
 
 簡単にいってしまえば、それしかすることがないという状況を無理矢理つくりだすことで、行動を制限するのです。 

 まぁ、早起きをしたり、わざわざ家から出掛けるという行動を起こせるぐらいなら、集中して誘惑に勝つことができる人も多くいるでしょうけど、誘惑に弱い人には、誘惑を減らす方法がよいかもしれません。

選択肢を制限する
 何でもできる状態というものは、便利なように思われますが、逆に何もできずにダラダラ過ごしてしまうおそれがあるということを憶えておきましょう。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

コメントありがとうございました。『お勧めビジネス書の書評』のタカダヨシヒコともうします。
その誘惑わかります。私も家ではあまり読書していないです。他にやりたい事があるからですかね~。でも読みたいという気持ちはあるんです。
誘惑に打ち勝つのではなく、それを減らすということは意識してなかったのでこれから意識してみようと思います。

No title

元々ゲーマーだったので
誘惑に勝つのに苦労しました。
で、ゲームはゴミ箱逝きに。
結果的に誘惑を減らしたことになったわけですね。
そして、今あるゲームはDSの英語漬けだけ。。。w

まぁ、勉強している方が充実感はありますね!

コメントありがとうございます

タカダヨシヒコさん

私も家で本を読みたい気持ちはあるのですが、なかなか誘惑が・・・(汗)

それに読書以外にも大事なことはありますし、時間を確保するのが難しいですね。

No title

はじめまして
私は眠りにつくまでの時間が本を読む時間としては一番長いです。この時間帯は習慣。
あとは外出先など細切れ時間でも本を読む時間になります。
誘惑に負けそうな、私にとっては眠くなるような本は…つまらない、ということになってしまうのかもしれません。

かなりの決心

ネガティブさん

ゲームはゴミ箱いきですか!
それはすごい決断をしましたね。

ほんとにすごい!

私は知り合いが来たとき用に、ゲームは置いてありますが、
ほとんどすることがなくなりましたね。

そのおかげで時間が増えましたよ。

習慣が大事ですね

杏さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

杏さんの読書をする習慣は寝る前なんですね。
よく本を読んでいる人は、何かしらの習慣を持って本を読んでいるみたいですね。
もちろん私は電車なんですけど。

私の場合は、睡魔と布団の温もりに最も弱いため、寝る前の読書は一瞬で終了してしまいます(笑)
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。