サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーン・ハッカー(後半)

ブレーン・ハッカー 巨人の「肩」に乗れ!―「新しいこと」を次々に考える“脳”! (East Press Business)ブレーン・ハッカー 巨人の「肩」に乗れ!―「新しいこと」を次々に考える“脳”!
著者:デイビッド・マレイ
発行所:イースト・プレス
発売日:2010年7月6日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


 今回は前回の記事の続きです。

落とし穴
 私たちには、思考の落とし穴というものがあります。

 これはアイディアの組み合わせにいえることなのですが、どうしても同じようなものの考え方をしてしまい、新しい組み合わせを見つけることができないということなのです。

 これでは、いつも似たような組み合わせばかりをしてしまい、よいアイディアは生まれてきません。

 この思考の落とし穴から脱出し、新しいアイディアを作りだすことに必要になるものが、潜在意識を利用することなのです。

なぜ潜在意識なのか?
 意識というものは、一度にひとつずつの思考の処理しかできません。

 そして、あなたに関連性がない情報は拒否しようとします。

 創造的なアイディアの組み合わせは、かけ離れているほうがよいのですが、この「意識」がその組み合わせの邪魔をするのです。

 これにより、思考の落とし穴に落ち、同じ思考を何度も繰り返すことになるのです。

 ですが、潜在意識は、どのような情報も拒否することなく受け入れてくれます。

 それにより、さまざまな思考、考え方、組み合わせを自由に作りだすことができるのです。

 まったく関連のない、かけ離れた情報同士も組み合わせてくれるため、創造的な思考が生まれやすくなります。

 この潜在意識にアクセスすることが、創造的思考を生み出す鍵となるのです。

アクセス方法
 潜在意識へのアクセス方法は、今考えていることからいったん離れて、そのことを考えないようにすることです。

 考えているという状態は意識している状態なので、いったん離れることで、勝手に情報が潜在意識に送りこまれるようになります。

 例えば、眠ることや散歩をすることもいいかもしれません。

 このように、すこし時間をおいてから、潜在意識が語りかけてきてくれる言葉に注意深く耳を傾けるのです。

使えるアイディア
 そうして生み出されたアイディアを、生き残る、使えるアイディアにするためには、アイディアの否定的な特徴を探しだすことをしなければなりません。

 否定的な考え方は、新しいアイディアを生み出す力になります。

 否定的なものの見方が、足りないものに気づかせてくれるのです。

 そして、これも大事なことなのですが、そのアイディアが、あなたの問題を解決できるのかということが重要になります。

 いくらよいアイディアでも、問題の解決とかけ離れてしまっていると、無駄になることもあります。

 そのためにも、アイディアを作りあげているときには、時々立ち止まり自分は問題を解決できるアイディアを生み出そうとしているのか、ということを確認しながら、作業を進めていかなければなりません。

amazon.co.jp ブレーン・ハッカー 巨人の「肩」に乗れ!―「新しいこと」を次々に考える“脳”! (East Press Business)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

分かる分かる!!

一つのことをずっと考えこんでいると、
新しいアイデアって生まれにくいですよね?

私はぼ~っとしている時間が長いのですが、
そういうときに突然、お??っと何かひらめくことが
あります!!

潜在意識が語りかけてくる言葉に耳をすませていた
わけだったのですか~。

(ところで素足で靴は挑戦してみましたか?←笑)

コメントありがとうございました。

「お勧めビジネス書の書評」のタカダヨシヒコともうします。

私のブログの「苫米地英人の本」おちう記事にコメントありがとうございます。

苫米地さんの本で「夢を叶える」系の本なら同じような内容が書かれているので必ずしも「残り97%の脳の使い方」でなくても良いと思います。

こちらの本を読めば「ザ・シークレット」に書かれている内容について理解が深まります。

胡散臭い内容とかもわかりますw

それと、ブレーンハッカーは私も読みました。

ここまでわかりやすい一つのフレームワークになっているのでとてもいい本ですよね!

あっ!

空花さん

「素足で靴」忘れてました(笑)
でもいますると風邪を引いてしまいそう(ブルブル)

ぼ~としてるときにアイデアって、よくでてきますよね。
特に手が離せないときに多いような気が・・・

それでメモもとれず、忘れてしまう。
あぁ~もったいない。

理解を深めるために

タカダヨシヒコさん

苫米地さんの本は、たくさんあるので、どれがよいのか迷いますが、今度読んでみますね。

No title

潜在意識……頭が痛いです。

使おうと思っても、使えるものでもないのがやっかいです。
何度この潜在意識で挫折したことかw

No title

こんばんは。
企業なんかは落とし穴に陥らないように
何本かの柱を持ちますよね。

これだけは

くうさん

潜在意識は、本当に難しいですよね。

私もこれは苦手なんですよ。
なんといっても、できているかどうかがわからない(笑)

たしかめようがないので、実感がわかないんですよね。

No title

あかちんさん

そうかもしれないですね。

1つのことだけでなく、リスク回避のためにも、相関性がなさそうなものを持っておくのはよいことかもしれませんね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。