サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15分あれば喫茶店に入りなさい

15分あれば喫茶店に入りなさい。15分あれば喫茶店に入りなさい。
著者:齋藤 孝
発行所:幻冬舎
発売日:2010年9月25日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 あなたは、ふとできたすきま時間を、どのように活用していますか?

 「待ち合わせに早く着いた」「次の仕事までに時間がある」など、すきま時間はいたるところに存在しています。

 本書の著者である「齋藤 孝」さんは、15分あれば、かなり多くのことに取り組むことができるといっています。

 そして、その時間を活用する場所が喫茶店なのです。

 本書には喫茶店の活用術(仕事術・勉強術)などが載せられています。

 本書を読み終えた後は、外出するときに、いくつかの仕事を持ち歩き喫茶店を活用してみましょう。

 喫茶店は次のような事柄に取り組むのに最適な場所です。(全部書くとすごい量なので、最初の5つだけを)
  • 思考を深める
  • 新しいアイデアを生み出す
  • 人生を整理する
  • 仕事を管理する
  • 問題の所在を明らかにする
 などなど全部で24項目あります。

時間の有効活用
 このような本を読むと、たった15分で何ができるのだろうかと思うこともあります。

 しかし、時間をかければよいというものでもありませんし、すべてのことに同じように時間をかければよいというものでもありません。

 私たちは、意識していないと、重要度の低い仕事にまで多くの時間を費やしてしまいます。

 それを避けるために15分なら15分と時間を決め、制限時間内に終わるようにするのです。重要度の低い仕事にまで、完璧を求める必要はありません。そうすることで、より重要な仕事に時間をかけることができるようになるのです。

 集中力の点からも、この考え方はよいと思います。

 長時間集中力を保つことができる人ならよいのかもしれませんが、そうでない人にとっては、著者がいう15分単位で区切りをつけ、ひとつひとつの仕事を終わらせるようにするというのは、よいやり方だと思います。

 そこで、役に立つのがストップウォッチなのだそうです。ストップウォッチで時間を制限することで、集中力と時間の管理ができるようになるのです。

喫茶店という空間
 喫茶店のよいところは、仕事や日常生活から切り離された中間的な場所であることです。

 仕事場の忙しい空間や、家のような誘惑だらけの空間とは違い、適度な人の目、その中でもリラックスできる空間が、効率のよい時間を過ごさせてくれるのです。

 これを著者は「半公共的」な空間と呼んでいます。

 そして、本書の第3章には、その喫茶店をどのように活用すればよいのかが書かれているのです。

私の感想
 私たちのような普通のサラリーマンにとって、15分のために喫茶店に入り、お金を払って仕事や勉強をすることは、本当にできるのでしょうか?

 著者のように、生産性が高い仕事をされていれば、それだけの価値は十分にあると思います。

 しかし、月々のおこずかいと相談しながら生活をする、普通のサラリーマンにとっては、15分のために喫茶店に入り、お金を使い続けることは、難しいかもしれません。

 なぜなら、喫茶店で15分仕事や勉強をしたところで、コーヒー代すら取り戻せないと思う人がほとんどだからだと思います。

 しかし、将来の自分に投資することは大切なことです。

 成長というのは、小さな積み重ねであり、目に見える実感としてはわかりにくいかもしれませんが、この15分が将来、必ず生きてくるのだと思います。

 そう考えると、現在は痛い出費でも、将来必ず取り戻すという強い気持ちがあれば、喫茶店は十分に活用すべき場所だと思います。

Amazon.co.jp 15分あれば喫茶店に入りなさい。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

喫茶店に入るのいいと思います。
お金を使って場所を借りる感覚ですよね。

私も勉強しないといけないときは、喫茶店ではありませんが、近所のガストへ行きます。

お金を使ったのだから、何かしなければという気持ちになるんです。
勉強とか資料の作成とか、結構はかどります!

No title

これを読んでから喫茶店と言うかカフェみたいな空間を積極的に利用するようになりました。

結構居心地が良いのですよ!

もっとも15分どころではなく長居してしまいますが、普段読んでない新聞に目を通したりするのも楽しいですよ。

No title

外出先でのふとしたスキマ時間、たまーにありますね。
私は近くに本屋があれば、ふらっと入って、立ち読みしています。
もっとまとまった時間ができてしまったら、スタバとかですかねえ。

どんな場所でもリラックスできる能力を持ち合わせていれば、駅の待合室とかでもいいのかもしれませんが。

私も一応は、効率を求めるビジネスマン!常に仕事・勉強ができるように、スマートフォンと勉強用の書籍は携帯していますので、ひとりで移動のときは、わずか5分の電車でも本を読んでしまい、乗り過ごすことも(笑)。

すきま時間を有効活用しようという考え方にはとても共感します。

こんばんは!

私もアイディア練りたいときは、カフェに行きます。
家では全然浮かばないアイディアが、
カフェだとポンポン浮かんでくることがあって、助かります。
あ、でも、浮かびやすいカフェと、あんまり…なカフェがありますね。

読書で気づいた男さんもカフェ利用派ですか?

自分を追い込む

くうさん

> お金を使ったのだから、何かしなければという気持ちになるんです。
あえてお金を使う方法もいいですよね。

習い事も、高い道具などを買うことで自分にプレッシャーをかけることができる。
こういうやりかたも必要ですね。

喫茶店大好き~

わざわざ遠くまで出かけていくくらい、喫茶店そのものが好きなんです。
空間、インテリア、食器、コーヒーや食べ物の味。
それらが溶け合って、そこにしかない空気を作りだしてるのがイイんですよね。
ので、すきま時間活用というのとは、全く違う方向ですね・・・(汗)

でも、読書も日記書きも手紙も返事も捗ります。勉強も・・・たまにします。
昔から家や会社では、なかなか出来ない(時間はあるけど気が乗らない)ものは喫茶店でやることにしています。

私の場合、時間が出来たら行くのではなく、やることが溜まってきたら行く場所かな。
あ、そろそろ行きたいなぁ・・・。

でもでも15分でも喫茶店に入る、ってのは格好いいなぁ。心意気が。
たまにそういう人(デキル感じの男性や女性)見かけます。
私、そんな姿を憧れの目で見つつ、物凄い長居をしちゃってます(笑)

私は小心ものなのか

銀蔵さん

銀蔵さんが喫茶店に!見つけたらサインもらいに行かないと・・・(笑)

いつもと違う環境というのは、何か集中力が増しますよね。
私は一人ではソワソワしてしまうので、まだまだ居心地のよさを実感できませんが、これから慣れてくるのかな。

先を越された

速読おやじさん

そんな~~~~~~
いつのまにスマートフォンを(私もまだなのに)

長年連れ添った携帯電話はどうなったのですか?
ブログにそんな記事載っていなかったはず、いつのまに・・・

私は車移動が多いのですが、すきま時間は車で読書ですかね。
しかし、車は姿勢に無理があるのか、長く集中力を保つことができないですが。

絶対に喫茶店に入らなきゃいけない、
というわけでなく15分間集中できる場所を作るってことですね!
ふわころは喫茶店苦手なので(笑)
自分の自室が1番です。
あとは、駅のホームかな。
電車待ってる時間に色々できます♪

あんまり・・・わかります(笑)

そらまめさん
おひさしぶりです。

私はカフェはあまり利用できません・・・
性格的にせっかちなのか、1人でカフェにいると落ち着かないのです。

これはカフェとは関係ないのですが、歩くのも苦手なのです。
常にちょっと小走りしてしまう。
そんなに急いで私はどこにいくのだろうかと思うぐらいです(笑)

カフェも、何度か1人で行くと、慣れてくるのですかね。

私もデキル人を目指します

彩月さん

目をつぶると、彩月さんが手編みのニット帽をかぶり、おしゃれなカフェの窓際で、
読書している姿が浮かんできます。まるで絵のような・・・

ふとテーブルの上に目をやると、そこには・・・
大量の荷物が!溢れかえっているではないですか!(笑)

なんて!想像を膨らませてみましたが、どんな感じでしょうか(失礼に聞こえてしまったら、すいません)

喫茶店のために、わざわざ遠出する。なにか彩月さんらしくて素敵ですね。

同じですね

ふわころ本舗さん

実は、私も喫茶店が苦手なのです。仲間ですね(笑)

そのかわり電車の中は大好きで、読書していても、
すごい集中力が働き目的地まであっという間です。

スマートフォン

読書で気づいた男さん、

長年連れ添った携帯電話(今月で満5歳になりました。人に例えると、100歳くらいでしょうか(笑))、もちろん健在ですよー。

実は会社からBlackberryというスマートフォン端末を支給されていまして、外出中だろうが海外出張中だろうが、休暇でぼけーっとしてようが、バンバンメールが入ってくるわけです。ですので、隙間時間はこのメール処理がかなりの暇つぶし(といってはいけませんが)になりますね。

車移動が多いんですか。それは羨ましい。
でも車だと本は読みづらいですね。私は車の場合、上記のとおり、ひたすらメールですかね。。。。

これなら私が先になれるかも

速読おやじさん

あ~~~~
そういえば、Blackberry持っていましたよね。
会社のデスクの記事のときに、そんな話があったような・・・
いま思い出しました(笑)

携帯は1台という思い込みをしていました。思い込みって恐ろしいですね。

でも会社から支給されると、休みも関係なく連絡がきそうで大変ですね。

No title

book☆bankです。

何より、重要度の低い仕事にとらわれていると言う記述にグサりとやられますね。

喫茶店で15分のうちに仕事をすると言うことですが、パソコンを開いてガツガツ仕事をしだす、と言うよりは、頭をリフレッシュして、アイデアをブレインストームしてみる、と言った使い方がよさそうと思いました。

私は、15分ではどうも事務仕事は無理そうなので^^;

No title

こんにちは。
15分でコンビに入りなさいとか
本屋に入りなさいとか
リラックスできるトイレに入りなさいとか
応用できますね。
その人に合わせて変化球で対応できますね。

パッと浮かぶかも

book☆bankさん

喫茶店はアイデアをだすのにはよさそうですよ。

いつもと違う環境に身をおくと、いつもと違うアイデアもでやすくなるのかもしれませんね。

あの狭さが落ち着く

あかちんさん

トイレに入るのもいいかもしれませんね。

意外とトイレもリラックスできる空間かも(笑)
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。