サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践編 15分あれば喫茶店に入りなさい

15分あれば喫茶店に入りなさい。15分あれば喫茶店に入りなさい。
著者:齋藤 孝
発行所:幻冬舎
発売日:2010年9月25日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


試してみる
 本書のタイトルにあるように、実際にスキマ時間を喫茶店で過ごすことで、効率よくやるべきことを片づけることができるか挑戦してみました。

 といいながら、今回は喫茶店ではなくファミリーレストランで実行しています。費用はもちろんドリンクバー代のみです(笑)

新鮮でした
 取り組んだテーマは「30分でいまの自分を見つめ直す」というものです。

 私が入った時間は、あまり人がいなかったため、思っていたよりもリラックスできました。

 本書に書いてあるとおり、自宅でも会社でもない、いつもと違う空間ということもあり、新鮮さからか集中して作業できたと思います。

 ただ、喫茶店の活用が慣れてくると、その新鮮さがなくなってくるので、長く続ける場合、何か対策を考えないといけないかもしれません。同じ店ばかりではなく店を変えることが必要になってくるかもしれませんね。

私の集中力維持法
 いつもと違う空間といえば、私は家で本を読むときにも、ちょくちょく場所を変えて読むときがあります。

 私の場合は同じ場所にずっといることが苦手なのか、同じ場所にいると集中力が切れてきます。

 家の中という狭い空間でも、少し場所を変えるだけで、私の場合は新鮮さが生まれ集中力が戻ってきます。これも空間を変えることと関係があるのかもしれません。

 もしよかったら、みなさんも試してみてください。

制約はあったほうがよい
 話を戻しまして、時間の制約を設けることも、効率を上げるためにはよいことだと思いました。

 今回は結局30分で自分を見つめ直すことは完全にはできませんでしたが、時間を決めていたおかげで、無駄なことを考えたり、脱線したりすることを防ぐことはできました。

 それと、これは当然の話なのですが、喫茶店には余計なものがないということが一番大きなことだと思います。

 自宅や会社では、ついついインターネットなどをさわってしまい、脱線や目的から離れていってしまいます。

 それ以外にすることがないという制約をつくりだすことで、作業がはかどることは間違いありません。

ソワソワ
 1人で喫茶店に入ることに慣れていないと、じゃっかん気持ちがソワソワしてしまいますが、適度な緊張感と快適な空間は考えごとをするには、よい空間であったと思います。

 著者がいっている「半公共的」な空間というものが納得できました。

 これならば、今度は友人と喫茶店で話し合ったりするのもいいかもしれませんね。

Amazon.co.jp 15分あれば喫茶店に入りなさい。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

いつもと場所を変えてみる

私の場合は、切羽詰まった仕事があると、会社の会議室にこもって、電話もBlackberryも机に置いたままで、集中!することがあります。

これが不思議と捗るのです。
場所をちょっと変えるだけで、こんなに違うんですね。

あまりやると効果が薄まってくるので、ホントにたまーにですが。

>それ以外にすることがないという制約をつくりだすことで、作業がは>かどることは間違いありません。

まさに、その通りですね。
制約はときに不便ですが、不便だからこそイイときもありますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

選択肢が多いと迷ってしまいます

速読おやじさん

制約は自由を奪うものではなく、行動を起こしやすくさせてくれるものですね。

私の場合、自由な時間ができても、結局なにを始めればよいのかわからなくなり、
無駄に時間を過ごしてしまうときがあります。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。