サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!
著者:高田靖久
発行所:同文舘出版株式会社
発売日:2009年3月13日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 あなたの店を1回利用し、その後まったく利用していないお客様がどれくらいいるかご存知ですか?

 業種によって多少異なりますが、約7割の方が1回利用した後は、まったく利用していないというデータがでているようです。
 
 この1回きりのお客様に、2回目の利用をしてもらうことができれば、売上を大きく上げることができるようになるのです。

心に留めておきたいこと
 「あなたの店を選ばなければならない理由を伝える」

 これは、似たような商品で同じような価格の商品があふれている状態で、いかに店のこだわりやうんちく、経営者の熱い思いを伝えることができるか、愛情をもってもらえるようになれるかが大事なことになります。

 これらがお客様に伝わらなければ、お客様があなたの店を選ぶ理由が価格以外に見つからないことになり、他の安い店が現れれば、簡単にそちらに移ってしまいます。

内容紹介
 あなたの店を繁盛させてくれるお客様を作りだすにはどうすればいいのでしょうか?

 それは、新規のお客様も大事ですが、いかにあなたの店のファンを増やし、何回も利用してくれる固定客に育て上げるかが鍵になります。

 固定客への仕組みを先に作りあげておかないと、いくら新規客を獲得しても、1回客で終わってしまいます。新規客獲得のコストばかりがかかってしまい、実際の売り上げは、あまりあがりません。

 では、なぜ1回しか利用してもらえないのでしょうか?商品がよくないからでしょうか?サービスが悪いからでしょうか?たしかにそれらが悪ければ話になりませんが、いかに、いい商品、いいサービスをしていたとしても、他の店も同じように、いい商品、いいサービスをしているのです。

 そのような中で、商品のよさや、サービスのよさだけで、あなたの店を選んでもらうことは難しいことなのです。

 あなたの店のこだわり、熱い思いを伝えて、他の店との違いをだしていかなければいけないのです。

 それに、お客様は、あなたの店のことをすぐに忘れてしまいます。
 
 なぜなら、人の脳には「3の法則」と呼ばれているものがあり、3日後、3週間後、3ヵ月後に覚えていたことを忘れてしまいやすくできているのです。

 このポイントで、ダイレクトメールをおくることにより、店の存在を覚えてもらうことが大切になるのです。いくらよい店でも、頭に思い浮かばなければ、利用してもらうことはできないのです。

 こうしてあなたの店をお客様に覚えてもらうことができ、お店の価値観をお客様と共有し、あなたの店を選ばなければならない理由を伝えることができれば、お客様は必ず次回も利用をしてくれることになります。

Amazon.co.jp 「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

はじめまして。
私のためになりそうな本です。
ありがとう。
自分が1回しか行かなかったお店・何度も通うようになったお店を考えるとよくわかります。
読んでみようと思います。

コメントありがとうございます!

 こちらこそ、はじめまして。

 「ためになりそうな本」と思っていただけたのでしたら、私もうれしいです。
 私の文章が、ちゃんと人に伝わるのかと心配でしたので、seoちゃんさんからのコメントが、本当に励みになります。

 ありがとうございます。
 
 私もいずれぶつかるであろう、SEO対策で困ったことがあれば、seoちゃんさんのホームページを参考にさせていただきたいとおもいます。

 seoちゃんのホームページ http://www.seotaisaku-online.com/

非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。