サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を動かす文章術

誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)誰も教えてくれない人を動かす文章術
著者:齋藤孝
発行所:講談社
発売日:2010年12月20日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


 本書は、書評ブログの大先輩である「ビジネス書のコンシェルジュ」smoothさんのブログ 「マインドマップ的読書感想文」 の記事に載っていたものです。その記事をみて、さっそく読んでみたいと思い購入しました。

この本が読みたくなる一言
 言葉というものには不思議な力があります。

 特に書き言葉は、流れていく話し言葉と違って、より人の心に働きかけるものです。

 本書は、その書き言葉を使い、言葉によって人を動かすための文章を書けるようにしようというものです。

 人を動かす文章というものは、文章の上手い下手は関係ありません。文章が上手い=人を動かす文章とはならないのです。なので、文章が下手でも気にする必要はありません。

 本当に必要なのは、その文章を読んで発見や気づきを得ることができるかどうかなのです。

書くことがいかに大事か
 書くことを意識するようになると、毎日のものの見方が変わってきます。

 私もそうなのですが、書くことを意識すると、常に何かネタがないかと探すようになり、物事も深く知るようになります。

 その結果、目のつけどころがよくなってくるのです。

 これは私の例えなのですが、「文章を書く」というのは、「恋人を探す」ことと似ているのではないでしょうか。

 気になる異性を見つけると、その人のことを意識してしまい、その人に対する見方が変わってきます。

 そして、その人のことをもっとよく知りたいと思うようになるのです。

 その人の新しい一面を見つけると、より惹かれることもあります。

 そのように、気になる異性のことを知りたいと思う過程は、本当に楽しく幸せな時間です。

 文章を書くことも同じなのではないでしょうか。

 物事を深く知ろうと意識することで、新しい発見や気づきを得ることができ、新しい自分までもが発見できる。

 「文章を書く」ことは「恋人を探す」ことと同じくらい楽しいことなのです。(これはいいすぎかもしれませんね)

これぞ新しい発見
 文章を書くことで大事なことは上手い文章ではなく、読む人にとって新しい気づきや発見を与えてくれるものでなければなりません。その結果、人に影響を与えることができるようになるのです。

 第3章では、ビジネスパーソンに必要な報告書や企画書、提案書のような社内文書を書く力を身につけるための方法が、実例を交えながら説明されています。

 どのような文章にも自分の色というものがあるかもしれませんが、それは基本があってのもので、まずは基本のフォーマットを知っておくことは大事なことです。

 第4章では、学生のための文章術について説明されています。この章では、意外な言葉の組み合わせが独自の視点を生み、評価されやすいと書かれています。

 この記事の前半にあった、私が作った例えの「文章を書く」と「恋人を探す」は、この意外な言葉の組み合わせを意識して、無理矢理作りだしたものです。

 他にも、この4章では、文章を書くための手助けになるものがたくさん載っています。

 私もこの章では、色々なことに気づくことができました。

新聞切り抜きノート
 本書では文章を書く練習として、新聞切り抜きノートづくりというものがあります。

 ノートの左ページには、気になった新聞の記事を貼り、右のページには、それについてのコメントを書く。

 これにより、文章を書く練習にもなりますし(もちろん本書で得た書き方を参考にする)社会全般に対するアンテナも敏感になり、話のネタを仕込むこともできるようになります。

 私もさっそく実践してみようと思ったのですが、なんと・・・ノートがない。

 まさかこんなに早く挫折することになろうとは、さっそくノートを買いにいかないと。

Amazon.co.jp 誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

新品ですが買いました。
文章力は今、鍛えています。新聞をうつすということはやっていますが、この本にはノートに貼って・・・と紹介があったのもあり、たくさんの学びが得られる気がしてます。
届くのを楽しみに待ちます!どんどんいいと思う本の紹介があり読むのが追いつきませんi-201

いいトレーニングになりますよ

火の玉さん

新聞を移すだけでも効果はあるみたいですね。

この本に書いてある切り抜きを毎日ではありませんが、実行していますが、
意識して新聞を見るだけでも十分に効果があるような気がします。

他のニュースを見たときに関連づけができるようになり、理解がより深まります。

No title

文章術、私も興味があります。

小説家さんは、アマチュア時代は名作と呼ばれる作品をいつくも模写したそうです。
文体の特徴、息づかいを習得するのに有効なようですね。

実は私も気に入った本の書き写しをやっています。
なんとなく文章の構成やリズム感が身についてきたような気がしないでもないですwww

どの本だったかな

くうさん

好きな文章を書き写すことがよいというのは、私も何かの本で読んだことがあります。

文章術は、私もどんどん吸収したいと思っています。

たまに本を読んでいても、なぜだかわからないがパッとしない本があるときがあります。
内容もあるのでしょうが、きっと魅せる文章というものがあるのでしょうね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。