サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッシャーとは、ただの通り道(雑談)

プレッシャーという財産
 ある程度の年齢になってくると、仕事に対する責任は大きくなってきます。

 私も忙しい時期になってくると、仕事に対するプレッシャーに苦しみ辛い思いをしたことが何度もあります。誰もが、このようなプレッシャーを避けて通りたいと思っているはずです。

 ですが、プレッシャーがない仕事というものもどうでしょうか?あまり楽しくないものかもしれません。プレッシャーがないということは、いまの自分にできるレベルの仕事ばかりをしている証拠でもあります。

 なぜなら、プレッシャーを感じるときは、新しい仕事やプロジェクトを任されたとき、難しい仕事など、「なぜ私に」と思うようなときに感じるものだからです。

 このように考えると、プレッシャーは新しい仕事を覚えていくためには、通らなければならない道ともいえます。(プレッシャーの量にもよりますので、必ずしもある方がいいとはいえませんが、多少のプレッシャーは必要です)

 そしてできるならば、プレッシャーを感じる状況に飛び込むことも必要になるのかもしれません。なぜならプレッシャーを乗り越えた経験というものは、何ものにも代えがたい価値があるからです。

 これだけは、行動をおこさないと得ることができません。

挑戦を後押ししてくれるもの
 ただ、ここで大事なことは、企業が私たちを守ってくれるのかということです。

 プレッシャーのある仕事は、その分失敗するリスクも高くなります。失敗をしたときに上司がフォローをしてくれる、企業が守ってくれるという企業文化がないと、挑戦をしようという気持ちが生まれてきません。

 上に立つ人は、そのことを頭に入れておかないといけないのです。

 プレッシャーのある仕事をしていると「ほんとうにどうしょう・・・」という深刻な状態になるときもありますが、個人で仕事をしていない限りは、必ず最後には周りが助けてあげることが必要なのです。

 逆に、それらのフォローをしてくれない企業では、失敗して評価を下げたくないので、多くの人がチャレンジ精神を持つことができません。

失敗を許す
 プレッシャーのある仕事を、例えうまくできなかったとしても、その過程で私たちは新しい力を身につけることができます。

 次に同じようなことがあったときに、今回のことを生かし成功させることができるようになるのです。

 仕事を覚えていくということは、これの繰り返しなのだと思います。

 プレッシャーとは、仕事を覚えていくための道しるべなのです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

プレッシャー、できることなら私も避けたい…。
でも、プレッシャーがあるから仕事ができるというのも確かです。

適度なプレッシャー=やりがい
ではないかと私は日々感じています。

プレッシャー

ほどよいプレッシャーは、仕事のモチベーションをあげますよね。そんな責任のある仕事を持てるということは、幸せなことだと思います♡

けれど、人の命に携わる医療や消防、警察などの仕事は、失敗が許されない場合がありますね。たとえ、自分の責任とはならず、組織が責任をとることになったとしても。そういう場合、個人の能力を超えると思われる仕事は、はっきりとその旨、断る勇気も必要かもしれません。

う~~~む。プレッシャーと責任の問題。深いっ☆

この繰り返し

くうさん

やりがいがなければ、何かを学ぼうとしなくなりますし、
何かを学ぼうとしなければ、プレッシャーに身を置くこともなくなります。
そして、適度なプレッシャーがやりがいを生む。

くうさんのおかげで、新しいサイクルができあがりましたね。

勇気

空花さん

お医者さんなどは、つねにプレッシャーに身をおいているような仕事ですし、
失敗も許されない、そのような状況に長く身をおくと、自分自身までもが辛くなる。

そうならないためにも、断る勇気も必要かもしれませんね。

プレッシャー

プレッシャーの無い人生なんて、泡の無いビールのように味気ないことだけは間違いないですね。神様も耐えられないほどの試練は与えないといっていますし。

No title

こんばんは。
プレッシャーで胃がまがってます。

神様は優しい

片木さん

「泡の無いビール」いい例えですね。
私も思いつきました!「エサのついていない釣り針」なんてのはどうでしょう。

退屈な仕事が、意外と一番の苦痛なのかもしれませんね。

No title

あかちんさん

私もこの時期は忙しくて、プレッシャーが半端ないです。
かといって身体を壊すと他の人にも迷惑をかけますし、体調管理が大変です。

あかちんさんの記事に病院のことが載っていましたが、
くれぐれも無理をなされないようにお体には気をつけてくださいね。

こんばんは♪
プレッシャーと聞くと、なんだか悪者みたいですが(笑)
自分を追い込むための原動力だと思えば、
それは自己成長につながりますよね。

ふわころも試験を受ける時など、自分に一発合格!
とプレッシャーかけます(笑)
今は企業が人を育てない時代だから…
失敗を許すことができる上司は素晴らしい!

臨機応変?

プレッシャーがある時、全力でそれに立ち向かう性格です。
で、大抵、体を壊します。 でも、成長はします。

プレッシャーが無い時、楽な方へ流れ、手抜きばかり上達します。 
で、能力と集中力は恐ろしいほど退化します。

・・・という、どうにも環境適応能力があり過ぎる(?)私です(笑)

プレッシャー・・・私はある方が好きかもしれません。
克服した時、達成感で目の前がパーっと明るくなる一瞬が好きです。

今、仕事でプレッシャーがゼロで、それがストレスになってるみたい。
かと言って自らプレッシャーを作成するほどストイックでもなく・・・。

誰か、程々なプレッシャーを与えてくれないかしら?(笑)

たまにはリラックス

ふわころ本舗さん

プレッシャーも必要ですけど、
ひなとルートみたいに完全リラックス状態(笑)も
必要ですよね。

ひなとルートに、究極のゴロゴロ方法を教えていただこうかな(笑)

でました!

彩月さん
> プレッシャーがある時、全力でそれに立ち向かう性格です。
かっこいい!

> で、大抵、体を壊します。
あ~そこまでしなくても~

> プレッシャーが無い時、楽な方へ流れ、手抜きばかり上達します。 
あれ?さっきも休憩していたような・・・

> で、能力と集中力は恐ろしいほど退化します。
電池きれちゃったね(笑)

>誰か、程々なプレッシャーを与えてくれないかしら?(笑)
それなら私が・・・でました!

ファンタジー読み聞かせボランティアや、彩月さん中心の読書会というのはどうでしょうか?
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。