サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の目的(雑談)

目的という名の壁に潰される
 私の読書歴。それはまだまだ浅いものですが、読書を続けていると突然目の前に壁が表れることがあります。

 例えば、いったい何のために読書をしているのだろう?読書をしていて何か変化が表れているのだろうか?といったような疑問です。

 私はこの壁に何度もぶつかっては悩んできました。みなさんもこの壁にぶつかったことがあるのではないでしょうか?

 私はビジネス書を中心に本を読んでいますが、それは自分の強みを伸ばす、弱みを補う、スキルアップをするなど、常に目的をもって読んでいるつもりです。

 ですが、その背中には常にこれでいいのかという疑問がつきまとっています。いまのやり方で「本当にスキルアップできるのか?」という疑問です。

 そして、こんなことを続けていても意味があるのだろうかと、目的を見失うこともあるのです。

 よくこのようなことを言われることがあります。「そんなに本を読んで何か成果がでているのか」 正直、これにはグサッときます。

 成長とはなかなか自分で気づくことはできません。不安を抱くのは当然だと思います。

 ただ、成果というものはS字カーブにあるように、なかなか身を結ばないときもあります。そんなときに、ふと読書の目的を見失いそうになりますが、それでも何もせずに日々を過ごしたくないという気持ちが読書にむかわせているのだと思います。

 いずれ成果が爆発するときまで、走り続けるしかないのです。

小説を読んでいる人も同じなのではないでしょうか
 私は小説を読んでいる人もビジネス書を読んでいる人と同様に壁を感じ、目的を見失うこともでてくるのではないかと思うのです。

 ここでも「そんなにたくさん本を読んでどうするの?」や「それで何か変わったの?」という人がいるかもしれません。

 ですが、本を読むことは新しい発見を得ることだと思うのです。

 それに、何かに夢中になれることは素晴らしいことではないでしょうか。それは映画や食べ歩きなど、何でもいいのだと思います。何かに夢中になれる、その時間は最高に幸せな時間を過ごしているのだと思います。

 それに、何もしなければ自分の才能に気づくこともできません。どのようなチャンスも準備をしていないと掴むことはできないのです。

 自分の行動すべてに何かの意味をつけることは難しいことだと思います。何のために読書をしているのか、このように悩むときは必ずあると思いますが、この悩みがあるからこそ、いろいろなことを考え、新しいものを発見していけるような気がするのです。

 「悩みがあるから、答えが見つかる」こう考えてみてはどうでしょうか?

 読書の目的に悩んだときは、意外とその近くに答えがあるのかもしれませんね。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

うんうん。
私も
好きだから写真撮ってる。
好きだから何か言葉を書いてる。
好きだからブログやってる。
好きだから本を読んでるよっ♡

何で生きてるの?って言われても困るのと、
ちょっとだけ似てるよね??

No title

確かにおっしゃる通り。
悩んでいるからこそ、読書をしている時もあります。
読書をしていれば、何もしないよりは何かが見つかるはず。
そして長期的に考えれば読書による知識の増大はかなりすごい量になると思います!

No title

はじめまして☆

読書のブログを書きたいと思い、その参考に去年からこちらのブログをずっと拝見させていただいてました。

テレビゲームのように、わかりやすく数値化されて
自分自身の成長がわかるわけではありませんので、
意味があるのかと考えてしまうこともありますよね。

ただ、毎日のほんの少しの歩みが、数年後に差がでると信じてやっていきたいなって思います。

今後も、拝見させていただきます。
宜しくお願いいたします。

長文すいません

ビジネスの勉強をしてない人の結末を知っています。
すごいと思って自慢話をして自分だけがどうどうと胸を張り、影で馬鹿にされてることに気づかず生きています。
「課長はわかってねえから言ってやったよ」
「すごいですね、よく言えますね」
「俺は言えちゃうよ!言ってやらねえとわからないからさ」
「さすがです」
「何かあれば俺に言えよ」
こんな感じです・・・。自分は慕われていると勘違いしてしまってます。
この人達は影ではボロクソに言われてます。
こんな人はたくさんいて共通してるのが若いときに少しも読書、勉強をせずに遊んでいた人です。
この現状を知るだけに読書の意味はあると思います。勉強をしている方はこんな上の人でさえ上手に使ってしまっています。
色々な言葉をしり、知識を得て、知的な話し方が出来る。
文章だって書けます。
この先の仕事が悪い方向に進むことは読書からは絶対にありませんよ!
いい本があれば私はどんどん読みたいと思ってます。
頑張って更新、紹介の方をよろしくお願いします。
私は楽しみにしてます。

No title

はじめまして
私も最近読書ブログはじめました^^

最近いきなり読書熱があがって
なぜかというと世界をいっぱい知りたくなったからです
そこに成長があればいいな、とは思うけど
やっぱり知りたいという欲が一番大事ですよね

また見に来ます!

No title

読書の目的ですか…。
正直なんなんでしょうね。

私も最近はビジネス書ばかり読んでますが、
それらは自分の興味の赴くままに選んだものたちです。

ただ知りたい。
それだけなんですよね。

答えを求めているというよりは、
知識欲を満たすため。

でも、そうやって得た知識でも、
役立つときは来るはずです。

私はこれからも「読書」続けますよ☆

「好きだから」最高の言葉ですね

空花さん

空花さんの「好きだから」は、ブログを見ていると、ものすごく伝わってきます。
一つ一つのことに本当に気持ちを込めているのが何となくですが、わかります。

って、私の勝手なイメージなんですけどね(笑)



明日の競馬楽しみですね(内容と関係ないじゃん)

yyanmoさん

私も何もしないで、文句ばかりいう人になりたくないので、
読書をしているのかもしれません。

読書には多くの発見があり、学んでも学んでも、まだまだ学べることがたくさんあります。
私は、そんなところに惹かれています。

自分のステータスがわかれば簡単なのに

むのんさん
こちらこそはじめまして
コメントありがとうございます。

ブログ拝見しましたよ。
ブログも始めたばかりのころは壁にぶつかるかもしれませんが、
読書同様続けていくことで、成果がでてくるはずですので、頑張ってくださいね。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

更新頑張りますよ!

火の玉さん

長文ありがとうございます(笑)

読書には、自分を見つめなおすという一面もあると思うのです。
自分では気づかないことを読書から知ることができる。
それがわかれば、自分が周りからどう見られているのかがわかりますし、
自分を周りにどう魅せるかということもわかるようになると思うのです。

それだけ読書を続けることには力があるのかもしれませんね。

読書熱負けませんよ

mikiさん
はじめまして
コメントありがとうございます。

ブログ拝見しましたが、読書熱がすごいことになっていますね。
1つのことをじっくりと掘り下げられていて、なおかつmikiさんの考え方まで伝わってくる、
私も興味を持つことばかりでした。

これからもmikiさんの知りたいと思うものを発信していってくださいね。
更新楽しみにしています。

手に取る偶然

くうさん

私も「心の渇きを潤す(知識欲を満たす)」ために読書をしているようなものですね。
(すこしかっこよく言ってみましたが、どうでしょう?)

私の場合、これが読書以外にも向けば、もう少し視野が広がるので助かるのですが・・・

こんばんは。

私も主に成長本を読んでいます。今まではいろいろな著者の方の本を購読していましたが、今は一人の著者に絞っています。私が心から納得できるものがあったし、自分が将来具体的にどうなりたいかも分かってきたからです。そういう意味では、読書って素晴らしいと思います。自分の道しるべになってくれるものもあります。だからといって、すぐに結果•成果は出るものでないので、じっくり実践していって、待ってみようと思っています(^^)

No title

book☆bank です。

読書で気づいた男 様

いつも面白い書評を書かれていて参考にさせていただいて
おりますが、少しビジネス系ばかりを読まれ過ぎたのかな?
と言う思いがいたします。

私の場合、悩みがあるから、気になることがあるから、あれが
知りたいから・・・本を取ります。
と言うわけで、「本を読む」と言うことに対して悩んだ事がござい
ません。
偉そうに言っても、月に5~6冊しか読みませんが^^;


あまりご無理なさいませんように、頑張ってくださいね^^

目的が壁に・・・

なんか、私と、素晴らしい読書さんでは次元が違いすぎますが解る気がします。

>私はこの壁に何度もぶつかっては悩んできました。みなさんもこの壁にぶつかったことがあるのではないでしょうか?

目標と義務感が交錯して、悲愴感に陥ることもあります。
ブログにしても・・・仕事は責任を伴いますしお金をもらっているのでしかたないにしても、読書やブログなどではそんな悲愴なシチュエーションに苦しみたくないですよね。(苦笑)
でも、あとでふりかえってみたら、かけがえのないものを貰っていると気付かされることも多いかもです。知識や、頭とこころの教養や、人脈や・・・本当に疲れ切ったら辞めてしまうと思いますし。といっても、わたしは何事も中途半端で、壁につきあたるまでやってはいないのですが。(笑)(^_-)-☆☆☆

こんばんは♪
ああ、そこまで深く考えてなかった(笑)
ただ好きで、読み終えるともっと読みたい、もっともっと…でした。
何の為になるの?か…
う~ん、明確に答えられないけど…

好きだから○○してんだ、文句あるか!かな(笑)

意外と、成長しなきゃ!とややこしく考えてる時はダメなんですよね。
のめり込んでる時に、ぐぐっと成長してる…だから、難しいかもしれないけど
周りに流されず好きなことを続ければいいんじゃないかな?と。

それと、とっても勉強になるので
良かったら相互リンクさせていただけますか?

著者の影響力って、すごいですね!

めぐみさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

1人の著者のかたの本をじっくり読むことも、よい方法ですよね。
その人の考え方、感じ方などを深く知ることができ、
その人の目線も知ることができるようになれれば素晴らしいことです。

そう考えると読書というのは、その著者の人柄や内面も見ることができるものなのかもしれませんね。

読書は楽しくですかね

book☆bankさん

そう考えたら、最近ビジネス書ばかり読んでいるかもしれませんね。

純粋に読書を楽しむことができるような本も、ときには読まないといけないかもしれませんね。

ひさしぶりに自己啓発でも読んで自分自身を見つめ直そうかな
って、自己啓発では読書を楽しめないかな(笑)

気持ちが晴れます

miumiu美雨さん

ブログや読書は仕事じゃないんだから、もう少し楽にしなければいけないかもしれませんね。

でも、本当にブログってすごいですよね。このように少し悩みを打ち明けることで、
これだけ多くの人からコメントをいただけるのですから、本当に人のつながりというのは、
素晴らしいものです。

美雨さん、ありがとうございます。

あっ!そうかもしれない

ふわころ本舗さん

>意外と、成長しなきゃ!とややこしく考えてる時はダメなんですよね。
あっ!これ、そうかもしれませんね。

気持ちが焦っているときほど、何も身についていないような気がします。
がむしゃら精神ですね。むさぼりつくように本を読めれば、けっこう効果あるかもしれませんね(笑)

相互リンクの件なのですが、ふわころ本舗さんのような方に相互リンクの話をいただけるのは
大変うれしいことなのですが、いまは相互リンクをしていなくて、他の方からの話も断っている状態なのです。

ですので、大変申しわけないのですが、すいませんです。

読書は血(知)となり、肉となり

読書で気づいた男さん、

このテーマは読書ブログをやっていらっしゃる方なら、私も含めて一度、いや何度も立ち止まって考えるテーマですね。

好きだから読む、読みたいから読むというのも一つの回答ですし、ある目的を達成するために読むのもそうでしょうし、疑似体験としての読書、ピンポイントでの調査のための読書、色々な理由があると思います。

私はこう思うようにしています。
「人生を豊かにするために」
時間には限りがあり、すべてを自分だけでは体験しきれないと思うのです。本を読むことで、その体験をすることができます。これはフィクションでもノンフィクションでも同じことなんじゃないかなあと思っています。

ただし、なかなか「あっ、この本読んで、人生が10ポイント豊かになったなあ」とは判断できぬもの。だからこそ、読書日記をつけたり、ブログを書いたりして、時々、数値に置き換えて(=物差しにする)みたりするのが手段になってくるのだと思います。

私もこのテーマで、いずれ記事を書くかもしれません。

>何もしなければ自分の才能に気づくこともできません。どのよう>なチャンスも準備をしていないと掴むことはできない

その通りですよね。とにかく行動に移す!ですね。
いい言葉をありがとうございました。

長文で失礼致しました。。。

楽しみ

速読おやじさん
> 時間には限りがあり、すべてを自分だけでは体験しきれないと思うのです。
そうですよね。読書ほど、いろいろな人の考え方を知ることができるものもそうないですよね。

> 私もこのテーマで、いずれ記事を書くかもしれません。
えっ!それは楽しみですね。
速読おやじさんの読書論、いったい何に突き動かされているのか
早く知りたいですね。ワクワク
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。