サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳のときに知っておきたかったこと(後半)

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
著者:ティナ・シーリグ
発行所:阪急コミュニケーションズ
発売日:2010年3月25日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る

 今回は前回の記事の続きです。

失敗したことがないなんて・・・
 いくらチャンスがたくさん巡ってきたとしても、それがすべて成功するわけではありません。失敗することのほうが多いと思います。

 このような言葉を聞くことがあります。「私は失敗などしたことがない」 このような言葉をいう人は、きっと、行動を起こしていなければ、挑戦もしていないはずです。

 失敗をしないということは、何もしていないということに他なりません。

 失敗とは、避けては通れないものです。失敗をせずに成功できれば、それが一番よいのかもしれませんが、成功とは、失敗の積み重ねである以上、失敗は避けては通れないのです。

 どれだけ待っていても、挑戦を繰り返さない人のところに成功が訪れたりはしません。

快適な場所から離れる
 チャンスを見つけ、失敗を恐れず、どのようなことにも解決策はあると信じ、つねに全力を尽くすことで、あなたは光り輝くことができるようになります。

 そのためにも、いまいる快適な場所から離れなければなりません。言い訳もしていてはいけません。自分の人生なのですから、自分で責任をもたなければなりません。

 このように考えると、これからの人生で訪れるものは、すべてチャンスと捉えることができ、あなたの可能性を試すことができるはずです。

 あとは、あなた自身に、本書で学んだことができるのだという許可を与えるだけでいいのです。これからの人生を変えることは、まだ間に合うのです。

目次をみて、最初に読んだ章
 私は、この書籍を手に取ったときに、まず第4章から読み始めました。

 第4章のタイトルは「財布を取り出してください 機が熟すことなどない」です。

 私たちは、日々いろいろなことを行動に移しています。ですが、すこし大きな決断になると、なかなか行動に移すことができません。

 まだ自分には早いのではないか?自分にはできないのではないか?と考えてしまうのです。

 では、時がたてば、いつか納得して行動できるときがくるのでしょうか?

 行動に移せない人の一番多い言い訳が、まだ自分には早いのではないか?自分にはできないのではないか?というものです。

 準備ができるのを待っていても、そういう考え方をしている人は、準備が整うことなどないのです。まずは、その世界に飛び込んでみる。あとのことは経験しながら学んでいく、これが一番の近道なのです。

 どの書籍で読んだのかは覚えていないのですが、会社で課長や部長になるには、いまある仕事を精一杯こなすだけでなく、課長や部長がしている仕事を先に理解しておかなければならないというものがありました。

 いまの仕事だけをしていても、いつまでたっても課長や部長の仕事ができるようにはならないのですから。

 これも機が熟するのを待つのではなく、先に身を置くということと同じだと思うのです。

テレビ
 現在、NHKでティナ・シーリグさんがでているスタンフォード白熱教室という番組があります。毎週日曜日の午後6時から7時までです。興味のある方は、こちらも見てみてください。

Amazon.co.jp 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
読書さんのブログは読んでいると、あれこれ考えさせられるので好きです。
司書勤めをしていたとき、時々気分転換したいなあと思ったときに向かうのは日本十進分類159の人生訓のコーナーでした。そこをぶらぶらして本を借りて帰りましたが、その時に読んでいた本と同じで、とても勉強になります。
何より、読む人に考えるきっかけを与えるところが素晴らしいです。
これからもブログ楽しみにしています。

うれしい言葉です

たまさんママさん

体調の方は大丈夫ですか?
記事にあった、たまさんの「もう!」が、ほのぼのさせてもらえますね。

>何より、読む人に考えるきっかけを与えるところが素晴らしいです。
ありがとうございます。私も記事を書いていて、ときどき不安になることがあるのです。
私の文章は伝わっているのだろうかと。
だから、そういってもらえると、本当に助かります。

No title

こんばんは~。

本当にそのとおりです。
計画だけで、人生が終わってしまいそうな私に
友は、まず始めて改良していったら、って。
コツコツ、とゆるゆるとですが
動き始めました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まずは動く

りもママさん

準備ができるのを待っていても、なかなか行動には移せませんよね。
とりあえず動いてみる、そこから修正を繰り返しながら進んでいく。

動いてみたら、準備なんて必要なかったということもよくありますよ。

No title

今まさに新しいことに挑戦中。

不安だらけ分からないことだらけですが、ちゃんと前に進めている気がします。
結果が出るかどうか…。

チャレンジですね

くうさん

新しいことに挑戦できるなんて、うらやましいことですよ(笑)
何をしてよいのかわからず動けない人もいるのですから。

動きだせば必ず結果はでると思います。あとはそこから何を学ぶかですね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。