サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージの大切さ(雑談)

イメージを間違うと
 あなたが何かで商売を始めようと思っているのでしたら、イメージづくりは大切です。これを間違えてしまうと大変な思いをすることになります。

 ユニクロで例えるなら、現在は「安くて、高品質、組み合わせ次第でお洒落に着れる」というイメージがありますが、あのユニクロでさえ、株式上場を記念したCMで誤ったイメージが伝わってしまったため、苦労したとのことです。

 そのCMとは、関西のおばちゃんが店の中でいきなり服を脱ぎだして「返品して~な」と叫ぶCMだったそうです。

 「返品交換いたします」という、よいイメージを伝えようとしていたのですが、誤ったイメージとして伝わってしまったのです。

 それが、「安かろう、悪かろう」というイメージです。これが強く残り、このイメージを変えるのに、かなりの苦労をしたといっていました。

イメージのつくり方
 個人のイメージづくりも大事です。

 自分のことを人に伝える場合は、過去→現在→未来というように、あなたのつながりを意識して伝えるようにすると伝わりやすくなります。

 例えば、私は過去に甲子園に出たことがあります(過去)。これだけでは、過去の点だけで自分を語っているため、何か弱いイメージとして伝わってしまいます。

 これを線にすると、私は6歳から野球を始めて、高校3年生の時に甲子園に行きました(過去)。現在は、社会人リーグで、プロになるために練習に励んでいます(現在)。ここまでくると、少しイメージが残りやすくなってきますね。

 ここに未来も足しましょう。私は6歳から野球を始めて、高校3年生の時に甲子園に行きました(過去)。現在は、社会人リーグで、プロになるために練習に励んでいます(現在)。将来は、プロのチームに入り、3年以内にホームラン王を取り、5年以内に大リーグでプレイできる選手になります(未来)。

 このように時間のつながりを意識してつくることで、過去にどのようなことがあって、現在のあなたがあるのか。そして現在のあなたは、これからどこへ向かおうとしているのかを、うまく説明でき、定着しやすいイメージにすることができるようになります。

 実は、私のブログのミッションも、これを意識してつくっています。

イメージはどのように定着させればよいのか?
 イメージとして伝えるもの、それは姿勢や個性、強みなどです。お店であるならば、何でも揃っているというようなものではなく、何か特化しているものを押し出さなければなりません。

 個人でも同じです。何でも知っているというよりも、これだけは負けませんというものがあるほうが、イメージとしては、定着しやすいものになります。

 そして、イメージとは、他人に教えたくなるようなものがよく、伝えやすいものでなければなりません。この「他人に教えたくなるようなもの」というのが、意外と難しい。

 そして、あなたが伝えたいイメージに沿って、自分をブランディングしていくのです。

 イメージとは、いったん定着してしまうと、なかなか変えることはできません。それだけ、イメージをつくるということは、慎重にしなければならないのです。しかし、良いイメージを広げることは大切なことです。

 ドラッカーの言葉を借りるならば、イメージをつくりだすことは「顧客の創造」に繋がります。イメージをつくりだすということは、そのイメージを探し求めていた顧客に、あなたを見つけてもらうために必要なものなのです。これが顧客の創造に繋がるからです。

参考書籍
柳井正 わがドラッカー流経営論柳井正 わがドラッカー流経営論
(2010/01)
NHK「仕事学のすすめ」制作班

商品詳細を見る


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは★

起業内デザイナーの時は良くビジネス本を
読みましたが、最近は小説に入っているので
いつもとても参考になります。
特に、今、自分のブランドのアクセサリーを制作中で
まさにブランディングの大切さを身をもって感じ、
考え、考え、ぶれない様に行く為に
良いものづくりに時間がかかっております。
ビジネスとなると、スピード感も大切ですが
私はわたしのアイデンティティーを大切に
しようと、確信いたしました。

イメージについて思うこと。

「イメージ」も危険ワードです。「習慣」以上に(笑)。
これまた、大暴走記事がわんさか書けそうですが・・・。
時間と労力にゆとりがないので見送ろうと思います。
(読者さま方にも愛想つかされそうな気がするし)

私の場合、実物とかけ離れた「イメージ」が先行するという、
有難くない現象に昔から悩まされておりまして。
皮肉にも「イメージ」の方が実物より遥かに良いのです。

いいイメージを人に与えないことが課題なんですよ(笑)
イメージに実物が追いつくのが最良な気もしますが。
う~ん。それはムリ。で、イメージを壊しては幻滅される、
という哀しい事故が多発しております。

イメージをうまく作り変えたらいいのかも知れませんね?

りもママ。さんらしさが1番ですね

りもママ。さん

>自分のブランドのアクセサリーを制作中で
すごいじゃないですか!

個人でされるのか、どこかの店に置いてもらうのかは、わかりませんが、
頑張ってくださいね。

ということは、ブランディングが大事になりますね。
プロフィールやメディアの活用(私のブログでも紹介しますよ)
なんだか私まで楽しくなってきました(笑)

また新しい楽しみが

彩月さん

また、爆弾ワードが出てしまいましたか!
でも、そんな話を聞いてしまうと、気になって気になって、どんな話か知りたくなります。
「イメージ」の記事は、時間と労力があるときに、お願いしますね。

イメージを高く持つことは素晴らしことだと思いますよ。
脳科学的には・・・、こんな話をしてもつまらないですね(笑)

でも、彩月さんには、いいイメージを追い求めてもらいたいです。
実物とのギャップもまた、魅力の1つになるのでしょうから。

ブランディングの大切さ

私は、素のままの自分でいるのが
いいかな、といつも思っていて、
それがいつの間にか信念のように
なっていました。

だから、自分をブランディングすることを
今まで考えた事がありませんでしたが
でも、すごく大切な事ですよね。

それができれば、自分自身をもっと別の
イメージへ持っていく事ができ、そして自分の
人間としての幅を広げる事ができるかも
しれないですね。

是非、今後の課題にしたいと思います!

おめでとうございます

猫子さん

今回の記事は、主にビジネスでの話ですが、個人にも当てはまると思います。

ブランディングは、自分を良くするということだけではなく、
素の自分を周りの人に知ってもらうということも含まれています。

自分をどう見てもらいたいかを意識するだけでも、
自分の進むべき方向がわかることもありますよ。

私も自分のなりたいイメージを、もっとはっきりさせたいですね。

最近気づいたのですが、FC2のオフィシャルブログに選ばれたみたいですね。
おめでとうございます。
これからも、楽しく拝見させていただきますね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。