サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な方法で社員のやる気を高める(雑談)

ここぞというときに
 会社の中で、社員のモチベーションを上げる最善の方法があるとしたら。それも意外な方法で!気になりますよね。

 あまり何度も使えない方法なので、ここぞというときに試してみてください。

人は誰に評価されたいのか
 会社の中で、目標を達成した人を、きちんと評価し、表彰することは大切なことです。

 そもそも会社には、目的と、その目的を達成するための目標があります。経営者や上司は、それを部署やチーム、個人の目標に落とし込んでいかなければなりません。

 そして、その目標を達成したときには、それを評価し、表彰してあげることが大事です。

 当然ですが、なるべくみんながいる前で、表彰することが重要になります。これにより、会社は社員の仕事ぶりをしっかりみているということを、表彰される本人と、それを見ている人達にもわかってもらうことができますし、目標を達成すれば、ちゃんと評価してくれることを伝えることで、やる気を導きだすことができます。

 人は、人から認められることを何よりの喜びとしますので、ここでは盛大に表彰してあげましょう。

それプラス
 ここで、社員に臨時ボーナスや、金一封を渡すのもよいのですが、もっと効果の上がるものがあります。

 それは、家族や両親に宛てて食料品などを送ることです。その時に「あなたのご主人(あるいは奥さん、息子さん、娘さん)の素晴らしい仕事のおかげで、会社の業績が上がりました」という社長からの手紙を添えるのです。

 これには、どのような効果があるのか?想像がつきますよね。旦那さんなら、奥さんから褒められることは間違いありませんし、自分が会社にどれだけ貢献しているかということを、社長からの話として聞くことができます。

 子供からはどのように見られるでしょうか?家で頼りないパパでも、会社では、みんなに頼られていることがわかり、尊敬の眼差しでみられるようになります。

 息子さんや娘さんなら、両親が涙を流して喜んでくれるかもしれません。

 私たちは、一番身近な人から評価されたいものです。その一番評価してもらいたい家族に評価されることで、ただ、お金を渡すことに比べて、格段に社員のモチベーションを高めることができるのです。

 これは一度試してみる価値があると思いませんか?

 参考書籍「ドラッカーの教えどおり、経営してきました」

Amazon.co.jp ドラッカーの教えどおり、経営してきました

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

はじめまして。
いいブログですね。
赤字になっているのが読みやすいです。
ちょこちょこ訪問させていただきます。
(勝手ながらリンクはらせていただきました!)

No title

よし、私も手紙をだしましょう。

読書で気づいた男さんへ
このブログの文章は読みやすくていいですね。重要な部分は赤字にしたりと、工夫もされています。
それになにより、読書で気づいた男さんの文体がいい!

これからも度々訪れたいと思います。

はじめまして

lastweekendさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

浜田省吾、佐野元春、甲斐よしひろ、世代を感じますね。
私は、最近クリスマスでもないのに、佐野元春さんの「Christmas time in blue」を
You Tubeで聞いて、懐かしんでいました(笑)

リンクありがとうございます。
私は、いま相互リンクをしていませんので、リンクを貼れませんが申し訳ございません。

なんでも買ってやるぞ!とはならない(笑)

くうさん

私に手紙をだされても・・・(笑)

文章を書いている本人(私は)、自分の文章がよいのかどうかわからないのですが、
褒めていただけると、うれしいです。

私を喜ばせてどうするつもりですか(笑)
何もでませんよ。

こんばんは。
金一封が出れば、それだけで浮かれちゃいますね♪
自分の立場に置き換えて…やっぱり、
仕事を認めてもらえるとまた頑張ろうという気になります!

No title

book☆bank です。

わかるような気がします。
人間いくつになってもやっぱり誉められたいものですもんね^^

ま~私ってば誉められれば調子に乗るし、けなされれば
ムクれてしまうと言う扱いづらい性格ですが^^;

いつも勉強させてもらってますよ!
   (今回は誉められっぱなしですねw)

No title

フムフム!
それはええアイディアですね!

会社では大勢の前で表彰して、家族にはこっそり贈り物をしておく!
家族揃って会社のファンになってくれるし、お父さんの顔もたつ。

よし!!
メモメモ

その気持ちわかります

ふわころ本舗さん

人に認めてもらうことの効果はすごいですよね。
私も浮かれちゃいますよ(笑)

それを利用するという言い方は、不謹慎かもしれませんが、
応用すれば、人に動いてもらうことにも役立つかもしれませんね。

違いが楽しい

book☆bankさん

>ま~私ってば誉められれば調子に乗るし、けなされれば
>ムクれてしまうと言う扱いづらい性格ですが^^;
わかりますよ。そういうもんですよね(笑)

でもこの違いが、その人の特長であり、おもしろいところなのでしょう。

昔は、けなしても「なにくそ!」という時代もあったのでしょうが、
いまは、なくなってしまっているような・・・
闘争心がほしいですね。

存在感がまぶしすぎる

銀蔵さん

お父さんの顔が立つ!これ大事ですよね。

銀蔵さんのように、存在感がずば抜けている人もいるのでしょうが(笑)
存在感の薄いお父さんには、うれしい贈り物ですよね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。