サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤一人の道は開ける

斎藤一人の道は開ける斎藤一人の道は開ける
著者:永松茂久
発行所:現代書林
発売日:2010年3月29日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 「夢を持たなければならない」「目標を具体的にたて、進まなければならない」このような成功法則はたくさんあります。ですが、それだけが成功するためのやり方ではありません。

 そこには、もう1つの成功法則があるのです。これは、自分の進むべき道に迷って、どうすればよいのか、わからなくなっている人にお薦めの書籍です。

目の前のことを大切にする
 「夢を持っていなければダメだ」「目標をたてて行動しなければならない」と言われることはよくあります。

 そして、それを見つけることができない人は、自分に自信を持てず、進むべき道を見つけることができないと思い込んでしまうのです。

 ですが、一人さんはこう言います。「夢なんかなくても、目の前のことを一生懸命やっていると、必ずうまくいく」と。

 私たちは、将来のことに悩み、そこに多くの時間を費やそうとします。では、先のことばかり考えて、いま目の前にあることに一生懸命になれているのでしょうか?

 自分の道を見つけるためには、いま目の前にあることを1つずつ一生懸命取り組んでいくしかありません。そうしていると、自然に道は開けてくるのです。

 一人さんは、こうも言っています。「将来の成功が幸せを約束してくれるものではありません。いますぐ幸せになれなければ、成功したって幸せになれるはずがない」と。

 そのためにも、いま目の前にあることに一生懸命取り組む、幸せとは掴み取りにいくものではなく、今が幸せなんだと気づくことなのです。

目の前の出会いを大切にする
 一人さんは、こう言っています。「最高の縁は、いま目の前にいる人」だと。

 あなたを成長させてくれるものは、有名人に会うことや、セミナーに行くということだけではありません。あなたの近くにいる仲間が、あなたを成長させてくれるのです。

 そして、あなたが一生懸命頑張っていれば、周りの人が、あなたを応援してくれますし、そこから縁が広がっていきます。目の前の人を大切にしていけば、必要な出会いは、いずれ向こうからやってくるのです。すべての出会いは必然なのです。

成功の元になるもの、それは「魅力」
 一人さんは、こう言っています。「成功できないのは、おまえに魅力がないからだよ。魅力さえあれば、たいていのことはうまくいく。うまくいかないのは魅力がないということなんだ」と。

 魅力の根本とは「また」にあります。

 「また会いたい」「また行きたい」「また聞きたい」と思われる人になる必要があるというのです。この魅力は、つねに人のために何ができるかを考え、人を幸せにすることで、手に入れることができます。

 そして、一生懸命生きている人には、自然と魅力というものは宿ってくるものです。

私も気づかされた
 本書は、何度も何度も目の前のことに集中する、大切にしなければならないといっています。これはすごく共感できることでした。

 私も、先のことを考えるあまり、いま目の前にあるものをおろそかにしているのかもしれません。

 一人で先に進むことはできないのに、いま目の前にあるもの、近くにいる人を大切にしなくて、どのように進んでいくのでしょうか?いまの私がいるのも、周りの人のおかげなのですから。

Amazon.co.jp 斎藤一人の道は開ける

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

斎藤一人さんブームですね(^▽^)

魅力が成功の鍵。
成功者の人って、たしかにオーラが違いますものね♪
自信に満ちあふれているって言ってもいいです。


あっ、私がこのブログに来るようになったのは、
このサイトが魅力的だったからですよ。
なんだか、読んでいる本の傾向が同じですしね♪

どっちが先か

くうさん

ここはあえて、斎藤一人さんが書いた本ではなく、
一人さんのことを書いている本にしてみました(笑)

魅力があるから成功できるのか?成功したから魅力があるのか?
どっちが先なんでしょうね。

>このサイトが魅力的だったからですよ。
いゃ~照れますね。って、そんなに褒められるとプレッシャーが・・・(笑)

>なんだか、読んでいる本の傾向が同じですしね♪
くうさんが読んでいる本、どんな本か気になりますね。
また教えてくださいね。

No title

本当にここに書かれている通りですね。

目の前にある事を大切にしていく事の重要さ、
自分に魅力がないと、成功しない。
私も肝に命じていかないとな、と思いました。

斉藤一人さんが言っている事って、本当にシンプルでわかりやすく
それがストンと自分の中に入ってくる感じがするんです。
これって、本物の証拠かなと思っています。

身近に感じる

猫子さん

斎藤一人さんの言葉は、本当に心に染みる感じがしますね。
難しい言葉ではなく、そこに一人さんがいて、教えてもらっているような感覚です。(これはいいすぎですかね)

本書を読むと、あれこれ悩む前に、目の前のことを大切にしなければならないと、
あらためて思いました。

No title

初めまして。
ブログを読ませていただいたら、この本読みたくなりました。
私も目の前のことを一生懸命頑張ってやっていこうと思います。
ありがとうございました~。

あらためて気づきました

たまさんの新米ママさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

「人を動かす」と「道は開ける」この2冊は本当によかったですよ。
身近なことが、どれだけ大事かということを再確認されてくれる本でした。

目の前のことを一生懸命頑張っていれば、道は開ける。
本当にそうかもしれませんね。

こんにちは

「人を動かす」と「道は開ける」の2冊は読みました。たまさんママもいい本だと思います。
分かっていても時々大事なことを見失いそうになったりするので、こういう本で再確認したいですよね。
前向きに、積極的になれます。気持ちを切り替えて頑張ろうという気持ちになれますよね。

教訓ですね

たまさんの新米ママさん

2冊も読んでいただいのですか!ありがとうございます。
記事に書いた本を読んでいただけると、本当にうれしくなります。

私たちは、簡単なことでさえ、ふと忘れてしまうことがありますよね。
特に「目の前にあるものに集中する」は大事ことを思い出させてくれました。

大切なものを失わないように、憶えておきたいことが多く載っていましたね。

非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。