サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習慣を思い込みという視点で考える(雑談)

2つの習慣
 習慣には、2つの習慣があります。

 まず1つは、明確な目的意識を持って身につけた習慣。もう1つは、日々の生活の中で知らぬ間に身についてしまった習慣です。

 明確な目的意識を持って身につけた習慣は、もちろんすばらしいものです。私の場合は読書ですかね。

 もう1つの、知らぬ間に身についてしまった習慣が、やっかいなのです。私の場合は料理です。普段まったくしないので、目玉焼き1つ作れる気がしません(笑)

 ここで、みなさんも2つの習慣を考えてみてください。 

 私たちの行動は、習慣に支配されているといっても、いいすぎではないと思います。2つの習慣のどちらでも、1度身についてしまえば、意識をしていなくても自動的に働き始めます。習慣が私たちの行動に影響を与えているのです。

 どのような習慣であっても、いままでしてきた行動や感情の繰り返しによって定着されます。したがって、行動や感情を、どの程度支配できるかで、自分の生き方を支配できるということもいえます。

思い込みの影響
 いつのまにか身についてしまった習慣というものは、過去の行動や感情の繰り返しで身につきます。その過去の行動や感情を決めているものが、思い込みであることが多いのです。

 思い込みの力は強力です。まるで真実であるかのように疑われることなく、私たちをコントロールし、そのように振る舞ませてしまいます。

 例えば「これは私にはできない」と思っている場合、理由は2つ考えられます。1つは「過去にやってみたが、うまくいかなかった」もう1つは「やったことはないが、どうせ私にはできない」このどちらかだと思います。

 最初の理由であったとしても、やり方を変えればうまくいくことはありますし、時が経てばできるようになっていることもあります。後者の場合は、いうまでもなく思い込みです。

 このように「これは私にはできない」という思い込みも、繰り返し自分に言い聞かせてしまうため、定着され行動に結びつくのです。

自分に尋ねてほしい
 そんなときは、自分自身に尋ねてほしいのです。「なぜ、私はこれができないと思っているのだろうか」と、じっくり考えてみると、人を納得させられるだけの理由などなかったりするものなのです。

 自分を納得させる理由はいくらでもでてきますが、これらは言い訳にしかなりません。

 思い込みとは、他人の声や、自分の心の声によって、植えつけられますが、それらはすべてイメージでしかありません。それが、真実とは限らないのです。

 実際にできないことがあったとしても、それはできないのではなく、やり方が間違っているからできなかったと考えるべきなのです。そうして、できるための方法を探し続ければ、それが習慣となり、いつのまにかできるようになっているものです。

 このように、思い込みをなくすことから始めれば、よい習慣が増えることになるはずです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わかりますよ~・
私、思い込みで仕事(生活)をしています。
でもそうなりますよ・・・ね?

こんばんは♪
自分は…、どうせ…
マイナスワードはマイナスな結果を呼び込みますよね。
スポーツ選手がイメトレで良いイメージを描くように、
普通の人でもいつも悪いイメージを描いていれば…
それも立派な負のイメトレ。

苦手と思ってることも、視点を変えてやってみれば
案外自分に合っていることもあるかも!?

私もです

25さん

私もこんな記事を書きながら、思い込みが抜けきらないんですよ。
何か新しいことを始めようとすると、自分に言い訳ばかりしてしまう。

でも、それがいけないと気づいているだけ、まだ改善の余地はあるのでしょうが、
なかなか難しいですね。

毎日が負のイメトレ

ふわころ本舗さん

私も、苦手な料理を実際にやってみると、意外とできたりするかもしれませんね。
男の人でも料理にはまると、極める人が多いですし、私もその世界に入れるかも?
というような、いいイメージを持たないと、
いつまでたっても変わることはできませんね。

よ~し、2人で「できない」と思っていることを始めますか!

No title

人間は一番最初に触れた情報に振り回されるといわれています。
それが間違った情報であってもです。

あとから入ってきた情報が先に得ていた情報と違った場合、先に得ていた情報が優先されてしまうんです。

私もどれだけ多くのことに振り回されているか…。
ため息が出ます(>_<)

私もこれでよく失敗します

くうさん

> 人間は一番最初に触れた情報に振り回されるといわれています。
> それが間違った情報であってもです。
その通りかもしれませんね。

いい勉強になりました。

1度自分が正しいと思ってしまうと、後から別の情報がでてきても、
考え方を変えられなくなってしまうということですね。

お願いに参りました。

こちらの記事を読んですぐ、自分にとっての2つの習慣について考えてみました。で、それがとても楽しくて。はしゃいで(!)勢いで記事を書いちゃったのですが・・・。

相変わらず、ダラダラと長くなり。全3回のシリーズに(汗)
そ、そんなつもりじゃなかったのに・・・(涙)
実は、お蔵入りさせようかと悩み中です。

が、まぁ。手直しして短くするなり、思い切って開き直るなり(どーせ、いつも長いんだし)して、近々アップする可能性もありますので・・・。 

その際は、読書で気づいた男さまの記事についても、ひとこと添えさせて頂きたく・・・というわけで、未定の予定ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

(追伸)
あ、私、本の紹介文も好きですが、(雑談)の記事が大好きなんですよ。
また、ぜひ、ちょくちょく書いて下さいね。楽しみにしてます。

No title

こんばんは!
すばらしい記事ありがとうございます。

> どのような習慣であっても、いままでしてきた行動や感情の繰り返し
>によって定着されます。したがって、行動や感情を、どの程度支配でき
>るかで、自分の生き方を支配できるということもいえます。
ほんとそう思います。まわり見渡しても、できる男はほんといい習慣をものにしてます、口癖ひとつ取っても。だから、ふわころ本舗さんのコメントにも全面的賛成。

わたしも、「明確な目的意識を持って身につけた習慣」をひとつでも増やすべくがんばっている一人ですが、なかなかうまくいかない・・

こちらこそ記事お願いします

彩月さん

お蔵入りなんてしないで、ぜひ記事にしてくださいよ。
彩月さんの2つの習慣、知りたいです。
特に知らぬ間に身についてしまった習慣が。
それも全3回ということは、かなりの大作ですよね(笑)

今から楽しみです。

私も、この記事の反響に驚いています。

Katttt!さん

習慣というものは、あまりにも目立たないものが多いので、
改善することも簡単ではないですよね。

Katttt!さんの言うとおり、口癖も完全に習慣によって作られるものだと思います。
でも、自分が今、口にしている言葉によって、習慣がつくられているという自覚がほとんどないから、
治すことが難しいのでしょうね。

いかに現在の行動が、今後の自分をつくるのかということを、
意識しておかないといけませんね。

非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。