サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周りに反応しない(雑談)

自己イメージ
 私たちは、つねに他人の声に影響を受けています。

 小さい頃や学生時代などに「~さんは~が苦手だね」「そんなことできるはずがないよ」というような言葉を受けていると、自分の中で、そのイメージが出来上がり、無意識の内にイメージ通りの自分を演じてしまうようになります。

 これをサイコ=サイバネティクスで有名なマクスウェル・マルツ博士は、自己イメージによって、私たちの能力が支配されているといっています。

 それがひどくなってくると、自分がまるで駄目な人間のように感じ始めることもあるのです。

完璧な人などいない
 失敗も同じです。失敗が積み重なると自己嫌悪に陥りやすくなります。失敗のイメージを描いていては、その通りに演じてしまうだけなのです。

 自己嫌悪に陥りながら、日々を過ごすなんて、あまりにも人生がもったいないものだと思いませんか?

 そもそも失敗をしない完璧な人もいなければ、成功したとしても完璧になれるわけではありません。完璧さと自分を対比させていれば、いつまでたっても不安が消えることなどないのです。

1つの言葉
 マクスウェル・マルツ博士の言葉に次のようなものがあります。「誤りを犯したからといって、あなた自身がだめなわけでも価値がないわけでもない、完成のない成長の途中である」

 この言葉を借りれば、他人の言葉や、あなたの失敗が、あなたの価値を決めるわけではありません。あなたの価値を決めるのは、あなた自身でしかありません。

 あなたは外からの刺激に支配されてはいけないのです。他人の声などは、言った本人すら憶えていないようなことが多いでしょうし、失敗もなくすことはできません。そんなものに囚われる必要はないのです。

 失敗は、私たちを正しい道に修正してくれるものです。失敗で恐ろしいことは、過ちを恐れるようになり、行動できなくなることです。そうなると進むべき方向まで見失うことになります。

 どれだけ頑張っても、あなた1人の力では、外部の環境を変えることはできないのです。

 その中で周りのことに過剰に反応していては、進むこともできなくなります。大切なことは進むことです。どれだけ間違いに遭遇したとしても、他のやり方を試すのであって、止まっていてはいけないのです。

 明日からは外部からの刺激に対して、「いつもと違う反応」や「何も反応しない」ということを試してほしいのです。

 心のイメージを変えることが、あなたの目に見える世界を変えることにもなるのですから。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。



参考書籍

潜在意識が答えを知っている!潜在意識が答えを知っている!
著者:マクスウェル・マルツ
発行所:きこ書房
発売日:2009年3月31日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

No title

最近、いろいろな本を読んだり観察したりして感じていたことを言ってくださってありがとうございます。同胞がいるようで心強いです。他にも興味深い記事があるようで、追々読まさせていただきますね。

No title

本当にその通りですね!
自分でそういう自分の姿を作り上げてしまうんですよね。
ほんと注意が必要だな、と思います。

はじめまして

ぴーちくぱーさん
はじめまして
コメントありがとうございます。

米国にお住まいなのですね。
海外の方と、こうして交流ができるのも、うれしいものですね。
これが、ブログのよいところ。

これからもよろしくお願いします。

導き

猫子さん

多くの人が、周りの人に心配をかけないように、無理して頑張っていますが、
本当は、辛い部分を持っているものだと思うのです。
その辛い部分が自己イメージによって作られ、自分自身を傷つけてしまう。

それをなくすためにも、自己のイメージには、注意をして、
良いほうに自分を誘導していかなければいけませんね。

それと、ワーキングホリデーの記事の続き、最近の私の楽しみなっています。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。