サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピード・ブランディング(前半)

スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させるスピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる
著者:鳥居祐一
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2008年12月4日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 これからの時代は、自分自身をブランディングするということが、ますます大事になってきます。

 なぜなら、就職難、グローバル化の波、外国人労働者などにより、いままでのように、ただ仕事をこなしていればよいという時代ではなくなってきているのです。

 そんな中で自分を守るためには、自分の価値を高めるしかありません。自分自身で状況を変えることが必要なのです。

 そして、どれだけあなたが価値のある人であっても、それを周りに伝えなければ意味がありません。周りにあなたの価値が認識されれば、情報、人脈、影響力を得ることができるのです。

 本書では、あなたの価値をマイメディアで発信することを目的としています。

 マイメディアとは、現在では、Twitter、Facebook、その他SNS、Linkedin(リンクトイン:転職の履歴書代わりつかうSNS Linkedinの記事はこちら)などがありますが、本書は、2008年12月の書籍ということもあり、ブログとメルマガを中心に、あなたの価値を高め、広げていく方法が記されています。

 本書は、1つ1つのことが詳しく載っているというよりも、どちらかといえば全体像を理解するための書籍です。そのため、興味があるものは、別の書籍で調べる必要があります。

ブランドの必要性
 会社にもブランドがあるように、個人にもブランドがあります。特に起業したい人や先生と呼ばれる仕事をしたい人にとっては、ブランドが必要になります。

 なぜなら、ブランドを持つことで、安心感というイメージを与えることができますし、価格競争に巻き込まれなくてすむようになります。

 そのためにも、あなた自身がブランド力を身につけ、消費者に支持してもらうことが必要になるのです。

 まずは誰にも負けないという一芸を身につけ、それを多くの人に知ってもらうことから始めましょう。

自分の価値を見つける
 自分の価値を見つけるといっても、これが結構難しいもので、何でもよいというわけではありません。

 これはポジショニングの話になるのですが、なるべく競争相手が少ないところを選らばなければなりません。それと、よくいわれるのが、オンリーワンやナンバーワンを目指すというものです。

 大企業のウィークポイントを見つけて、そこに自分の価値を見つけるのも1つの方法です。

 分野をかってにつくってもかまいません。真田幸村を語らせたら誰にも負けないとか、夜景評論家など、ニッチなところを狙うのもよいかもしれません。


 一番大事なことは、自分の独自の強み(USP)を見つけることです。時間を忘れるぐらい楽しいことや、得意分野、趣味でもかまいません。とにかく、それが好きで誰にも負けないというものです。

 記事が長くなりますので「自分の価値を広める」と「マイメディア7つのメリット」「ブランディング7つのステップ」については、次回の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

>特に起業したい人や先生と呼ばれる仕事をしたい人にとっては、ブランドが必要になります。

同感です。

ブランディングさえ確立できれば概ね成功と言えそうです。
そのブランディングが時間がかかるし、結構手間で大変なんですが…。

言い訳

くうさん

ブランディングは大変ですね。
私は、このブログで自分のブランディングをしていこうと思っているのですが、
まったくの手探り状態です。

ブログの記事を書くので精一杯といった感じです。
あぁ~!こんな言い訳をしているようでは、いけませんね。

No title

いつもありがとうございます。
本を読めば、合理的に成功への階段を登れる情報は
得られると思います。私も時間があれば、本を読んで
賢くなれればいいな。と思っています。

コメントありがとうございます

mikamouseさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

本を読み続けていると、そこから得た情報と、別のところから得た情報がつながる瞬間があるのですが、その瞬間が楽しいですね。
違う書籍からでも、共通点が見つかったり、新しい組み合わせが思いついたりと、勉強になることばかりです。

時間があるときにでも、少しずつ読んでいただければ、きっと新しい発見があって楽しいですよ。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。