サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一やさしいドラッカーの教科書(前半)

世界一やさしいドラッカーの教科書世界一やさしいドラッカーの教科書
著者:浅沼宏和
発行所:ぱる出版
発売日:2011年6月23日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


献本していただきました
 今回紹介させていただく書籍は、本書の著者である浅沼宏和さんが代表取締役を務めるTMAコンサルティングの堀田憲靖さんから献本していただいた本です。浅沼宏和さん、堀田憲靖さん、ありがとうございます。

 浅沼宏和さんが代表取締役を務める 「株式会社 TMAコンサルティング」
 浅沼宏和さんのブログ 「ドラッカー経営を実践する会計専門家のブログ」

この本が読みたくなる一言
 本書は、「マネジメントを発明した男」といわれているドラッカーの入門書にあたる書籍です。

 ドラッカーというと、どうしても難しそうなイメージがあり、なかなか手が出せなかったという人も多いと思いますが、ドラッカーの概要を掴むには、もってこいの書籍になっています。

 本書には、成果・貢献・責任など、何度も同じ言葉がでてきます。それだけ、ドラッカーを理解するためには、これらの言葉が重要になってくるということです。

 そして、各項目の最後に要点がまとめられているので、より理解しやすくなっています。

ドラッカーにとってのマネジメントとは
 ドラッカーというと、最初に浮かぶことは、やはりマネジメントです。ドラッカーのマネジメントは、ビジネスにおける基本原則といわれています。いまの時代でも、その理論は、まったく色あせることはありません。

 そもそもドラッカーにとってのマネジメントとは、いったいどういうものなのでしょうか?ドラッカーは、マネジメントの目的を、「仕事で成果をあげるために行動すること」といっています。本書でも、この成果ということを中心に内容がつくられています。

 すべてのビジネスパーソンは、この成果を生み出すことを意識しなければなりません。その手助けとなるものが、ドラッカーのマネジメント論なのです。

大前提
 ドラッカーはマネジメントにおいて、「真剣かつ誠実な姿勢」というものを重要視していました。この姿勢がなければ、マネジメントにおける取り組みの効果はなく、成果をあげることなどできないからです。

 そして、その姿勢の1つに、ビジネスパーソンは、何が成果に結びつくかということを常に考えておかなければならないといっています。なぜなら、成果に結びつく行動も常に変化していくのです。過去の成果が現在に当てはまるとはいえないのです。

 もう1つの姿勢は、仕事に対して最善を尽くすことを要求しています。完璧な仕事をすることはできなくても、常に完全を目指して仕事に取り組まなければならないのです。

 これらのことは、ビジネスパーソンにとっての、土台ともいえる部分です。この「真剣かつ誠実な姿勢」があって、初めて成果をあげることができるのです。

責任を果たす
 本書では、ドラッカーのマネジメント論の特徴を4つに表しています。

 1、成果をあげるための体系的な取り組み
 2、個人は組織に貢献し、組織は社会に貢献する
 3、人間中心の考え方
 4、考え抜くことを要求する

 マネジメントとは、何も特別な能力がなければできないというものではありません。自身の仕事の成果を意識することがマネジメントの始まりなのです。ここでも、最善を尽くすということに繋がってきます。

 このことからも、ビジネスパーソンには、責任というものが必要になります。ここでいう責任とは、成果をあげることに対する責任です。ビジネスパーソンには、自分の最高のものを引き出さなければならないという責任があるのです。

 記事が長くなりますので「成果をあげるために」と「方向性を決める」「私が心を打たれた項目」については、次回の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp 世界一やさしいドラッカーの教科書

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

ドラッカー。
時間があれば深く読みたいですね。

家になんとなく買ったマネジメントがあるので、
また読んでみますか。

マネジメント・・・

くうさん

実は、私まだマネジメント読んだことがないんですよ。
あの難しそうなイメージに圧倒され、手を出せていません。

ドラッカーには興味があるのですが、なかなか・・・
「プロフェッショナルの条件」は読んだのですが、あれは勉強になりました。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。