サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提供できるもの(雑談)

店長ごっこ(笑)
 今回は、飲食店や雑貨屋などの、お店の店長になったつもりで、あなたならどのような価値を提供できるのかを、この記事を読みながら考えてみてください。

 あなたなら、お客様に何を提供できるのと考えるでしょうか?

 もちろん、よい商品を提供することは当然のことですが、それだけでよいのでしょうか?考えなければならないことは他にもたくさんあるはずです。

 ここで、提供というものが、どのようなことか、もう1度考えてみたいと思います。例えば飲食店なら、提供とは食事ということになります。

 しかし、食事以外にも提供できるものはたくさんあります。気持ちの提供や、場所の提供、時間の提供など、いろいろな考え方ができるのです。

 わかりやすくいうと、お客様に店に来ていただいたときに、どのような価値を提供し、どのように感じてもらいたいかという想いです。この想いを、あなたは提供しなければなりません。

 おいしい料理などで幸せになっていただきたいのか?居心地のいい空間でリラックスしてもらいたいのか?何かの集まりで楽しく過ごせる時間を提供したいのか?など、考え方により、お店のコンセプトは変わってくるはずです。

 あなたが提供できるものを考えることは、よいお店をつくる手助けになります。

順番
 私たちは、お客様に来店してもらうために、どのように店の知名度を上げればよいかという方法ばかり考えてしまいますが、まず考えなければいけないことは、何が提供できるのだろうかということです。

 例えば、お店の雰囲気1つでも、お客様にどのように感じていただきたいのかによって、変わってくるのは当然ですし、商品の情報の見せ方というものも、変えなければなりません。

 この順番を間違っていては、お客様に再来店してもらうことは難しくなります。

 しっかり提供できるものを見つけてから、お店の知名度を上げる。提供できるものが、お店の売りにもなり、それが知名度を上げる武器になるのです。

 これは、あなたの人柄でも応用することができます。あなたは周りの人に何を提供できるのかを考えることで、あなたという人の信頼を高めることができるのです。

例えば
 私なら、飲食店を営んでいたとしても、時間の提供をメインに考えたいと思います。

 もちろん提供するものは1つではなく、複数の組み合わせになりますが、この店に来て、よい思い出ができたといわれるような店がよいですね。

 心に残るような時間を過ごすことができるお店、それを軸にコンセプトをつくってみたいですね。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

こんにちは

はじめまして。

飲食店ではないのですが、個人でやっているもので、どんな価値を提供できるか、という視点は非常に参考になりました。ありがとうございます。

じつは読書1000冊を思い立って辿り着きました。

読書ブログを続ける上で参考にさせていただけたらと思います。

コメント失礼しました。

物ではなく、価値へのシフト

kzhsさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

読書1000冊ですか、1日1冊でも3年、ひたすら継続あるのみですね。
頑張ってください。

エレベーターアクション、私もやったことがある気がします。
なんだか懐かしいですね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。