サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践編 クラウドHACKS!

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルクラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
著者:小山龍介
発行所:東洋経済新報社
発売日:2010年12月16日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


Evernoteを使ってみる
 今回は、クラウドHACKS!にでてくるEvernoteを実際に使ってみました。

 復習ですが、Evernoteとはクラウドサービスの1つで、データをインターネット上に保存できるサービスのことです。

 基本的な活用方法は、ウェブ上の情報を保存することや、街でみかけた情報や、チラシ、ポスター(スマートフォンで撮った写真を簡単に保存できる)、歩いているときにふと思いついたアイデアなどをEvernoteに保存することが基本的な使い方になるのではないでしょうか。

 これで、いままでのように記憶力だけを頼りにする必要はなくなるのです。

 Evernoteを外部脳として、情報をストックできるようになると、次のことが大事になります。それは、重要な情報を、どれだけ効率よく集めることができるようになるかということです。

 この有益な情報を集める方法は、本書を読んでいただきたいのですが、この記事では、私が現在、Evernoteをどのように使っているのかを説明したいと思います。

どこからでも集められる
 私の場合は、ダイヤモンドオンラインや日経ビジネスオンラインなどで気になった記事を見つけたときに、とりあえず保存するようにしています。そのときに読むこともあれば、スマートフォンのアプリを使い、すきま時間に読むこともあります。

 もちろん、Evernoteはサイトのページを保存することも簡単にできます。Add to Evernoteというところをクリックするだけで保存できるので、どんどん保存していきましょう。

 ウェブ上の情報だけでなく、書籍や新聞、雑誌などでも、気になったものがあればEvernoteに保存します。その時に使うアプリが、私の場合はAndroid端末用のアプリCamScannerです。

 これは、カメラがスキャナ代わりになるもので、気になった記事の写真をとれば、それがスキャンされて、データで残すことができます。もちろんサイズの調整もできますし、明るさが調整されるので、Evernoteに保存しても、まったく問題なく見ることができます。

 もちろん、普通にページを切り取り、スキャンしてからEvernoteに保存することもできます。

 このように考えると「すべてを記憶する」というのも大袈裟なことではないのかもしれません。

今後の使い方
 今後の使い方としては、いろいろなフレームワークの図を保存していこうかと思っています。他には、ドラッカーなどの名言も集めていきたいですね。写真も保存することができるので、これも活用していきたいと思っています。

 会社の仕事内容もEvernoteに保存しておけば、家に帰ってからでも簡単に確認することができるようになります。あまり家では仕事はしたくないものですが(笑)

検索をうまく使いこなす
 このように、集めた情報は、あなたのデータベースとなります。そして、知りたいときに、どの端末からでも情報を確認できるようになるのです。

 Evernoteには、すぐれた検索機能がありますので、とりあえず、気になった情報はどんどんEvernoteに保存していくことが、最初の使い方になるのではないでしょうか。

 検索では、検索窓にキーワードをいれるだけで、その文字が入っているデータをすべてピックアップしてくれますし、画像内にあるキーワードにも反応してくれます。

 情報が増えれば、知りたいキーワードを検索するだけで、いろいろな記事を確認することができるようになるはずです。

 これは、Evernoteを使い続けなければ検証できませんので、どのようになるのか楽しみです。

目指す先
 最終目標は、Evernoteの情報データベースをインターネット上に公開することができるようなので、どのような形になるかわかりませんが、やってみたいことの1つではあります。

 どちらにしても、もう少し使い続けてみないとなんともいえませんね。

Amazon.co.jp クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

便利ですね

クラウドという言葉はよく聞く事があったのですが、
こんなに便利なものだとは全く知らなかったので、
私も是非利用してみようと思います!
ほんと、どんどん便利になっていきますね。

ぜひ、お試しを

猫子さん

私も使い始めたばかりなので、うまく使いこなせるかわかりませんが、
もう少し使い続けようと思っています。

猫子さんのネコちゃんの写真をクラウドに保存しておけば、
どのパソコンからでも見れるようになりますよ。もちろん携帯からでも。

あまり振り回されないように使ってみてくださいね(笑)

にゃるほど!

やっぱり説明上手ですね。
読書で気づいた男さんが、クラウドの取説作られたらすぐ買います!

新聞は大好きで毎日熟読するのですが、過去の記事をひっぱり出すことも多々あります。
こうしてテーマに合わせて取り置きするのもいいですね。
移動中にも気軽に情報を仕入れたり、整理したりできそう。
パソコンを立ち上げるほど大層ではなく、丁度いい感じのツボを突いてますね。

物を捨てられないタイプに人は、クラウドもすぐに一杯になりそう(笑)
私は何でもかんでも捨てちゃうので、フォルダ分けとか情報整理に燃えてしまいそうです。

いつも細やかな解説、尊敬です。

私も物を捨てられないタイプです

ごろちゃんさん

私もクラウド初心者のため、自分でもわかる言葉でしか書けなかったのです(笑)
それが、わかりやすくなったのかな?

>新聞は大好きで毎日熟読するのですが、過去の記事をひっぱり出すことも多々あります。
新聞は、スキャンの方法が少し大変ですが、うまく保存できれば過去の記事をひっぱりだすのが、
便利になりますよ。

クラウド!情報を保存する以外にも、何か別の使い道も見つかるような気がするのですが・・・
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。