サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女はなぜ「それ」を選ぶのか?(後半)

彼女はなぜ「それ」を選ぶのか?: 世界で売れる秘密彼女はなぜ「それ」を選ぶのか?: 世界で売れる秘密
著者:パコ アンダーヒル
発行所:早川書房
発売日:2011年7月15日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


 今回は前回の記事の続きです。

女性が求めるもの
 女性が求めるものの中で「清潔であること」は非常に大事なことです。本書では、それをトイレの例で紹介しているのですが、男性とはまったく違った考え方をしています。

 「安全であること」や「プライバシー」も重要になります。公共の場所で、個人的な情報を口に出されることを女性は嫌がるのです。

 女性は商品を買うときでも、サービスを受けるときでも、接客をしてもらう相手に女性を求めています。女性ならば、清潔かどうかを心配することもありませんし、売りつけられる可能性も低いと考えているからです。それに、女性対女性の方がプライバシーも安心できますし、断然に話しやすくなります。

 これらのことは、十分に理解しておく必要があります。

もうひとつの目線
 これらを男性の目線で考えてみると、トイレの清潔さはあまり気にしませんし、接客も男性女性に関係なく、知識がある人を求める傾向が多いようです。

 プライバシーも、あまり気にしません。どうせ周りの人は、自分のことなど、それほど気にとめていないものと考えているため、公共のところで、個人的な情報を口に出されても気にならないのではないでしょうか。

 このように、男性と女性では、求めるものに大きな違いがあります。ここを理解することが、なによりも大事なことになるのです。

 ここで大事なことは、男性だけで「女性はこう考えるのではないだろうか」と意見を言い合っていても、意味がないということです。男性だけで考えた意見は、的外れなものばかりだからです。女性のことを知るには、素直に女性に聞くのが1番なのです。

第7章 ホテルに求められるもの
 私は、この章に女性の求めるものが、凝縮されていると感じました。

 チェックインから、すでに男性にはわからない女性の気持ちがあるのです。

 そして、ここでも男性では気づかない清潔さが求められるのです。そして、照明、室温、色、床、広さ、形、枕の硬さなどのチェックがされているのです。

 男性ならば、これらの項目のどれぐらいを気にするのでしょうか?男性がホテルに求めるものは、値段と寝心地ぐらいではないでしょうか。

本書を別の見方でみると
 本書は、男性と女性の求めているものの違いが説明されているので、少し目線を変えてみることで、男性が求めているものを知ることもできます。

 男性は、直線的・機能的・かっこよさを求めているようなのですが、女性は、丸み・曲線美・色・やわらかさを求めています。

 本書を読むことで、女性が求めているものだけでなく、男性が求めているものも、わかるようになれるかもしれませんよ。

目次
 はじめに
 1、変わりゆく住宅とコミュニティ
 2、キッチン革命
 3、トイレとお風呂の進化
 4、ホームオフィスとネットショッピング
 5、エクササイズに夢中
 6、リフォームへのこだわり
 7、ホテルに求められるもの
 8、女性にとっての家電量販店
 9、ギャンブルにダイエット、喫煙に飲酒
 10、アパレルとファッション
 11、ショッピングモールにいらっしゃい
 12、安全な農と食
 13、ドラックストアの挑戦
 14、美容と化粧品
 15、美しい髪を求めて
 16、フェイスブック、ブログ、ツイッター
 あとがき
 謝辞

Amazon.co.jp 彼女はなぜ「それ」を選ぶのか?: 世界で売れる秘密

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

はじめまして

なるほど~!なんかすごく共感しました。
販売する人が「女性目線」を大事にする理由がわかりますね!

悲しい

みことみさん

財布のヒモを握っているのが、女性であることが、男の私にとっては悲しいことです。
「女性目線」これから、どんどん大きくなっていくのではないでしょうか。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。