サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印象のワナ(雑談)

第一印象
 コミュニケーションにおいて第一印象は、とても大事なことです。「最初の印象(雑談)」の記事にも書いているのですが、この第一印象には大きな力が働きます。

 その力とは、1度、相手のイメージをつくりあげてしまうと、その反対の面が見えにくくなるというものです。

 例えば、あなたの目の前に現れた人が、第一印象のいい人で、周りの人も、あの人は「いい人なのでは」といっているような人がいたとします。

 では、今後その人がしている行動で、あなたの目につくものは、どんな行動でしょうか?

 きっとこうなるはずです。あなたの目につく行動といえば、その人がいい人であるというイメージに合ったものだけを見てしまうようになります。自分の考え方が正しいという判断材料になる情報だけを集めてしまうのです。

 そして、何か悪いことをしていても、その行動は目につきにくくなるのです。

 逆に、最初の印象が悪いものだったら、どうでしょうか?

 目につくもの、いや!その人の悪い面を無理矢理にでも探しだすようなことになるはずです。その人が良いことをしていても、そこには目がいかないのです。

 それだけ第一印象は大事にしなければならないのです。

単なるイメージ
 この第一印象でつくられる、いい人や悪い人というのは、単なるイメージであることがほとんどです。

 相手のことを、まだよく知らないときにつくられるため、何の根拠もありません。

 それでも、この第一印象は、強い影響力を持つということを忘れてはいけません。

印象が定着してくると
 印象が定着してくると、それを変えることは難しくなります。

 1番わかりやすい例が男女の関係ではないでしょうか。

 お互いの関係がうまくいっているときは、お互いの良い面ばかりが見え、悪い面はあまり気にならないものです。

 しかし、関係が悪化してくると、悪い面ばかりが気になり始めます。そして、良い面が見落とされるのです。そうなると、どれだけ良い事をしていても、それに気づいてもらえなくなります。

 では、その人が変わってしまったのかというと、そうとは言い切れないときもあります。

 その人自体は昔と変わっていなくても、受け取る側のイメージが変われば、目につくものが変わってくるのです。

 それだけ、印象というものは大事になります。良い印象も悪い印象もスパイラルとなり、どんどん進んでいくのです。

 私たちは、印象の持つ力を理解し、有効に使わなければなりません。だからといって、嘘をついて、良い人間を演じればいいということではありません。

 ですが、人に悪い印象を持たれると、私たちが思っている以上に、印象が悪くなっていくということを忘れないようにしなければならないのです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

人を見る目は、状況は心理状態によって左右されるという解釈でいいんですかね?

なるほど。
確かにそんな気もします。

好きになれば、とことん好きになれるし、
嫌いになれば、とことん嫌いにもなれます。

人間ってのはホント煩わしい生き物ですね。
もっと素直に物事を判断できれば、どれだけ楽か…。

好き嫌いは永遠になくならないですよね(笑)

くうさん

> 人を見る目は、状況は心理状態によって左右されるという解釈でいいんですかね?
その通りだと思います。
相手が同じ対象であっても、こちらの心理状態により、どのような部分に目がいくのか、いや!もっというと、どのような部分を探しだしてしまうのか、いかに自分が客観的に見れていないのかを表しているのだと思います。

しかし、この人間の主観的な見方があるからこそ、芸術や音楽などが素晴らしいものになるのではないかとも思っています。

No title

第一印象に引っ張られることはありますね。
女性の方が顕著にあらわれるのではないかと思います。

昨日まで「好き好き大好き!」と言っていた女性が、ふと冷めた瞬間、「何であんな男を好きだったんだろう…」と忌々しげにつぶやく(笑)
怖いですねー。

嫌いだと思ってしまったら、良い要素を見ようとしないのは、反省しないといけませんね。

好き嫌いの判断を、出会った瞬間から決めつけないように。
人そのものの個性や違いを楽しむことが、人付き合いでは大切かなと思っています。

うーん。

以前もチラっと述べましたが。私、この「第一印象が大事」という論に反対です。自分が第一印象が良過ぎるせいで、ずっと損をして来たので・・・。

第一印象が実際の自分より150%とか200%の良さだとどうなるか?これは並み以上のことをやっても、マイナスになるってことなんです。

初めに出来あがってしまった良い印象からのマイナスで評価されます。普通の印象から始まれば、プラスになったハズのことまでも・・・。
私は何をやっても、最初の印象がスーパー過ぎたゆえに、常に「がっかり」されるのです。うっ。理不尽だ。

そもそも何でそんなにも、やたらと第一印象が良いのか。その第一印象を作ってる自分自身に責任があるのではないか、と掘り下げると話は長ーくなります。

私みたいな人、いないのかなぁ。お仲間プリーズ!
第一印象を悪くすることに、私は努力してるんですけども・・・(涙)

また、あのネタです(笑)

ごろちゃんさん

女性の冷める瞬間、ほんと怖いですよね~。
少し前までは、あんなに盛り上がっていたのに、たった数日で、まったく逆になるのですから・・・

それに比べて、男の方は、後を引きずってしまう。なんて惨めな・・・

私のごろちゃんさんへの第一印象が、ホームセンターでどっしり構えて、商品を品定めしている姿だったら、仲良くなれていたかな(笑)

よっ!苦労人

彩月さん

彩月さんの場合は、不良がちょっといいことをしたら、すごくやさしい人に見える理論の逆バージョンですね(笑)

第一印象なんて、ほんとは何の根拠もないのに、良すぎるのも大変ということですね。

でも、そんなに第一印象がいいなんて、いったいどんな魔力が備わっているのでしょうか?
男性陣はメロメロ、女性陣は羨望の眼差し、といったところなのでしょうか?
そして、そこからあとは、ジェットコースターが急降下いくように評価が下がる。

怖ろしいですね。それは、あまりにも理不尽。

という私も、すでに彩月さんに対するイメージが200%ぐらい膨れ上がっているので、あとは急降下していくだけなのでしょうか?

まぁ、そんなところも含めての彩月さんなのですから「がっかり」することはないでしょうけどね(笑)

No title

相手が自分に対してどう感じるかという事は、
自分の行動云々よりも、結局はその相手の感じ方次第かな
と思ったりもします。

もちろん、一般的に見て失礼な態度を取ったりすることは
ご法度なんですけどね。

私から見てすごく失礼に思う人でも、他の人の目から
見たら、全然普通だったりすることも時々あるので、
その人の見方次第なんだ.. とビックリすることがあります。

私も、どう受け取られているか気になりますね。

猫子さん

コミュニケーションというものは、受け手がどう思うのかということが大きく関係してきますよね。
だからといって、これをすれば正解というものがなく、受け手によって感じ方が、ぜんぜん変わってきます。そこが、コミュニケーションの難しいところなのでしょうね。

でもそこが人間らしさなんでしょうけどね(笑)

伝える方も、誤解を生まないようにしなければなりません。
といいながらも、何が誤解を生むのかまで、人によって違いがあるので、これまた大変・・・

そして、頑張れば頑張るほど、その頑張り自体も嫌なものに見えてしまっている可能性もありますよね。

こうなると、いったい、どうしたらよいのか、わからなくなりますね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。