サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cheerz(雑談)

また新しいものが
 あらゆるウェブ上でコミュニケーションを楽しむ、そんなサービスを見つけましたので、紹介させていただきます。(私が実際に登録して、確かめていませんので、説明が間違っているところもあるかもしれません)

 最近では、google+が話題になっていますが、google+やFacebookとは、また少し違うサービス、それが「Cheerz(チアーズ)」です。

 Cheerzって、いったい何?という人のために、ホームページにある紹介映像を

 

何ができるのか
 Cheerzの最大の特徴は、すべてのウェブ上で、そこを訪れている人とコミュニケーションを楽しむことができるという点です。

 あなたは、こんなことを考えたことはありませんか?

 あなたが現在見ているサイトを、他にどのような人が見ているのだろうか。もしくは、見ていた人を知ることができないだろうかと。

 Cheerzのサービスは、それらを可能にするのです。このサービスを使えば、あなたが見ているサイト上にいる、他のユーザーを知ることができるようになります。

 もちろん、会員登録しているユーザーしかわかりませんが

ブラウザに組み込む
 なぜ、そのようなことが可能になるのかというと「ソーシャルレイヤー」というものがあるからです。

 ここでは、その意味を説明するのは難しいので省きますが、簡単にいうと、サイトのページ上に、Cheerzのサービスが、乗っかっている感じです。(これでは、わかりにくいかもしれませんね)

 Cheerzのサービスはブラウザに組み込まれます。ログインしている状態で、サイトを訪問すると、ブラウザ画面の下に、同じサイトを見ているユーザーのアイコンが並ぶようになります。(ログインしている会員のみ)

 このブラウザに組み込まれている、Cheerzのサービス画面を、会員が共有するようなイメージと思ってもらえれば、わかりやすいかもしれません。

 これにより、あなたと同じサイトを見ている(見ていた)他の人のアイコンが表示され、リアルタイムでコミュニケーションをとることができるようになるのです。

 CheerzはTwitterやFacebookと連携されており、あなたのアイコンがクリックされと、それらが表示され、より深い交流をとることもできるようになっています。

 ただ、ログインしている状態というのは、あなたが訪れたサイトが周りに筒抜けになっている状態ともいえます。そのことは忘れないように注意して利用しなければなりません。

もう一つの使い方
 これは、サイトの運営者にとっても、魅力的なサービスです。自分のサイトを、どのような人が見にきているのかを知ることができますし、その人たちと、交流をもつことができます。

 私のブログで例えるなら、ブログを見にきてくれている人のアイコンが表示され、リアルタイムで、コミュニケーションをとることができるようになるのです。

 これは、サイト運営者にとっては、うれしいサービスとなるのではないでしょうか?

今後が楽しみ
 ただ、このサービスは、2011年7月と、まだ新しいものです。会員数も、現在何名なのかは、調べましたがわかりませんでした。

 会員数が、ある一定数まで増えなければ、あまり機能しないかもしれませんが、会員数が増えれば増えるほど、得られる情報も増え、サービス導入の効果は高まると思います。

 この先が楽しみなサービスの一つです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

No title

賛否両論ありそうですね。

コミュニケーションがとれていい、という意見もあれば、
あまり自分のことを知られたくない、という意見もありそうです。

私個人としてはなかなかに興味深いシステムですが、
プラウザが重くなりそうな気がしますね。。。

No title

最近はWEB上でのコミュニケーションツールの進化が著しいですね。
その分プライバシーという問題も存在する。
とても画期的なシステムだとは思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も少し興味を惹かれました

くうさん

ウェブ上で、コミュニケーションを取る方法というものは、どんどん多様化してきていますよね。
オンラインには素晴らしいものがたくさんあるのですが、オフラインの交流というものは、あまり多様化されていないように思えます。

もっと、オンラインからオフラインに繋がるような交流がもてるツールがでてくるとよいのですが。

これから・・・

ふーぴんさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

ふーぴんさんはブログを始めたばかりみたいですね。
文章力を鍛えるだけなんて言わず、たくさんの人に見てもらえるように頑張ってくださいね。

長く続けていけば、どんどん見てくれる人も増えるはずですよ。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。