サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェア からビジネスを生みだす新戦略(第2部)

シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略
著者:レイチェル・ボッツマン、ルー・ロジャース 他
発行所:NHK出版
発売日:2010年12月20日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


 今回は前回の記事(第1部)の続きです。

資源は無限ではない
 現在市場には、さまざまなものが溢れています。それは、安くて買い替えのきく大量生産品、ライフサイクルの短い商品、すぐにモデルチェンジをする製品(アップグレードできるものではなく、商品を買い変えないといけないもの)など、消費を目的とした商品が数多く並んでいます。現在は使い捨ての時代といえるでしょう。

 こんな中で、多くの人が「このままではいけないのではないか!」と思い始めているはずです。エコや環境が叫ばれている中、買っては捨てるという消費の仕方を考えなおさなければならないときがきているのではないでしょうか?

 私たちも、心のどこかでは、資源が無限ではないことを理解しています。そして、このまま消費し続けていては、将来うまくいくはずがないと、意識の変化は起きつつあるはずです。

 モノを製造するためには、そのモノの何十倍ものゴミが排出され、そのモノが捨てられることで、またゴミが増える。そして、モノが捨てられれば、また生産される。

 一人ひとりでは小さなことでも、多くの人の行動が積み重なると大きな問題になるのです。


 市場は消費を促すような仕組みによって、支えられてきました。しかし、その仕組みから脱出し、新しい消費の仕方を考えていかなければならない時にきているのです。本当に必要なモノを見分けられる目が大切になります。

シェアを活用する
 今の時代は、無理にモノを所有しなくても、利用できる環境が整ってきています。重要なのは、そのモノによって満たされるニーズです。

 では、必要な時だけ、モノを借りることができれば、そんな便利なことができれば、それが一番よいはずです。(日本人は、人のモノを使うことを嫌がる傾向があるようにも思えますが)

 ですが、ここには問題もあります。例えば、カーシェアリングサービス。車が必要な時に借りるということに問題がなくても、それ自体に手間がかかってしまうようでは、普及は進みませんし、誰も利用しようとはしないでしょう。

 現在のレンタカーサービスなどでは、レンタカー会社に車を借りにいき、使い終わった後は、その場所に返しにいく、これでは手間がかかりすぎです。

 私たちが、いくら環境のためにカーシェアリングがよいとわかっていても、手間をかけてまでしようと思う人は、なかなかいません。

 このシェアという考え方をうまくやっていくためには、所有するよりも便利で、安全でもあり、なおかつ割安になることが必要なのです。私たちが損をしたり、自己犠牲をしたりしなければならないようなシステムでは、どれだけ正しいことをしていても、受け入れられることはありません。

 このシェアが上手くいくためには、利用の障害を取り除くことはかかせないのです。消費者の利益も追求され、提供者も利益がある。その追加の結果として環境に対してもよいということが必要なのです。

 本書にでてくるジップカー(カーシェアリング)などは、それらの利便性を解決することで、利用者を増やしているのです。

 記事が長くなりますので「プロダクト=サービス・システム」と「再配分市場」「コラボ的ライフスタイル」については、第3部の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。