サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社は家族、社長は親(後半)

会社は家族、社長は親会社は家族、社長は親
著者:坂本光司 渡邉幸義
発行所:PHP研究所
発売日:2011年9月29日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


 今回は前回の記事の続きです。

高齢者に対して
 「会社は家族」という考え方は、もちろん高齢者の方にも当てはまります。

 ここで一度、考えてみてください。あなたがいま働いている会社の高齢者に対する接し方とは、どのようなものになっていますか?そこには、私たちの将来の姿があるのです。

 私たちも、いずれ歳を取ります。いまの会社の高齢者に対する接し方が、あなたの未来の姿を表しているのです。どのような会社ならば、あなたは自分の身を捧げて働こうという気持ちになれるでしょうか?

 社員を「家族」として思い、高齢者に対しても幸せな企業の業績が高いのは、ここに違いがあるからです。

 高齢者が大事にされている姿をみることで、若い人たちにも安心感が生まれ、それがモチベーションにもつながるのです。

 それに、自分たちを守ってくれる経営者の思いに応えようとすることは自然なことであり、業績が伸びないはずがありません。

 今の会社を育ててくれたのも、その方たちです。それも忘れてはいけません。

 それに、高齢者の人口は、これからも増え続けていきます。彼らの起用の仕方が、今後の企業の成長力に影響を及ぼすことにもなるのです。そのためにも、早いうちから、仕組みつくりをしていかなければならないのです。

いつ自分がなってもおかしくない
 障がい者に対する接し方も同じです。どのような人でも、そのような立場になる可能性はあります。他人事ではないのです。

 障がい者に厳しくするような企業で働いていて、あなたはその企業のために、一生懸命働こうという気になれるでしょうか?

 高齢者でも、障がい者でも、女性の起用でも、どれも同じなのです。経営者が、どのように接しているのかということを、私たちは見ています。そこに自分たちの将来の姿を重ね、その思いに応えようとするのです。

 本書では、女性の雇用についてもふれられています。

家族の幸せ
 本書には、たくさんの企業のエピソードがおさめられています。どれも素晴らしいエピソードばかりです。

 経営者の役割は、社員が仕事を通して得ることができる幸せを与えることだということに、あらためて気づかされるものになっています。

 これからの消費者は、商品の価値だけでなく、これらの社会的価値までみて、商品を購入する人が増えてくるのではないでしょうか?

 社員や、その家族のことを考えずに、利益だけを追い求める経営者は、短期的には成功できるかもしれませんが、長くは続かないのです。

 長く続いている企業には、信念ともいえるような経営者の思いがあり、そこで働く人(下請けなども含めて)も、それに応えようとする気持ちがあるからこそ続いていくのです。

Amazon.co.jp 会社は家族、社長は親

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪
ご無沙汰してました…<(_ _)>

社会的に立場の弱い人の立場になって、
その人たちに雇用を生み出す…そういった経営者は
そうそういるものではありませんね。

誰かの立場になってものを考えられる人は、
トップにふさわしいと思います。

働ける幸せを考える

ふわころ本舗さん

>社会的に立場の弱い人の立場になって、その人たちに雇用を生み出す
このように考えてくださる経営者がいる中で、障がいを持っていない方が仕事をさぼったりする姿もあるのですから、少し悲しい話ですね。

不景気という理由に逃げて、働けるのに働かない人もいるのではないでしょうか・・・
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。