サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部下には数字で指示を出せ(前半)

〈NJセレクト〉部下には数字で指示を出せ 儲ける課長の会計力部下には数字で指示を出せ 儲ける課長の会計力
著者:望月実
発行所:日本実業出版社
発売日:2011年10月1日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


献本していただきました
 今回紹介させていただく書籍は、著者である望月実さんから献本していただいた本です。望月実さん、ありがとうございます。

 望月実さんのホームページ「ACCOUNTING INTELLIGENCE」

この本が読みたくなる一言
 ビジネスマンに必要なスキルの1つといえば、やはり会計は外せません。本書では予算と戦略に焦点を当て、会計の数字に強くなるための力を学びます。

 若い方の中には「会計なんて知らなくても仕事はできる」と思われている方も多いかもしれません。

 実際上司から言われた仕事をしている分には、あまり問題はないようにも思われます。

 しかし、そこには落とし穴が待っているのです。

 仕事を一生懸命頑張るということは、もちろん大切なことなのですが、数字の意味を理解しないまま、儲けのでない値引きなどをして、一生懸命商品を売っていても、会社のために貢献できることにはなりません。

 たくさんの売上を上げるために、それ以上のコストをかけていてはいけないのです。

 数字を使ってビジネスを可視化できるようにならなければ、そういったことも起こりえるのです。

 もちろん数字は会社内での共通言語の役割も果たします。戦略を立てるときや、資源の配分、目標の共有など、具体的な数字に落とし込むことで、全員の意識を同じ方向に向けることができるようになります。

 これらを理解できるようになるためにも数字の力が必要になるのです。

 本書は、会計の基礎知識がなければ少し難しい書籍になっています。

 損益計算書や貸借対照表などがでてきますので、別の書籍で、それらを理解しておかなければ、少し難しいかもしれません。なので、入門書の次に読むのが丁度よいかもしれませんね。

 本書の各章の最後には、ユニクロやNOVAなどのケーススタディがでてきますので、各章の理解を助けてもらえる作りにもなっています。

目次で惹かれた
 目次を見て、私が興味を惹かれたのは、第1章の「値引きはどこまでしてよいか」というところです。

 商品を販売する際に値引きを要求されるのは、いまや常識(これは地域にもよるのかな?)になっているように思えますが、ここでしっかり数字を理解できていないと、知らない間に損をしていることにもなるのです。

 よく記事などで、売上○○億円などという記事を見かけることがありますが、売上がよい企業が儲かっているとはいえないこともあります。

 極端な話、売上を伸ばすだけなら、値段を安くして大量に売ればよいということになりますが、それがダメなことは、誰もが理解していることだと思います。

 大事なことは売上よりも、どれだけ利益を伸ばせたかということになるのです。

 この章で理解しておきたいことは、販売価格を変えることで、利益にどの程度の影響がでるのかということを理解できるようになれなければいけないことです。

 どの程度の数量を購入してくれれば、どれだけ値下げをしてよいのかなども、この章で学ぶことができます。

 第1章では、利益と売上に関する問題が5問用意されています。

 例えば「10%の値引きで数量50%アップは損か得か」などという問題です。それを解いていく中で、気づくことがたくさんあります。これらの問題はそれほど難しくはありませんので、楽しんで理解できます。

 記事が長くなりますので「数字に強くなれれば楽しくなる」については、次回の記事に書きたいと思います。

Amazon.co.jp 部下には数字で指示を出せ 儲ける課長の会計力

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【部下には数字で指示を出せ(前半)】

部下には数字で指示を出せ 儲ける課長の会計力著者:望月実発行所:日本実業出版社発売日:2011年10月1日Amazon.co.jp 商品詳細を見る献本していただきました 今回紹介させていただく書籍は、著者である望月実さんから献本していただいた本です。望月実さん、あり...
プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。