サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?
仕事は楽しいかね?

著者:デイル・ドーテン
発行所:きこ書房
発売日:2001年12月10日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 この本は成功法則の本なのですが、よくある成功法則の本とは少し違う角度から、成功するための方法が書かれています。
 
 よくある成功法則とは
  • 目標の設定
  • ポジティブな姿勢
  • 他人の成功から自分の成功を生み出す
  • 大好きなことを仕事にする
などがあります。

 では、この成功法則はどう違うのでしょうか。

心に留めておきたいこと
 この本の中の、私の一番好きな言葉に「明日は今日と違う自分になる」というものがあります。

 目標を設定して、それに近づいていくための毎日を送るのではなく、ただひたすら、毎日少しでも自分をより良くしようとすること、いまの自分と違う自分になるためには何をすればいいのかを考えて実行していくことが、成功への近道なのではないでしょうか。

内容紹介
 この本には「もし宇宙が信じられないような素晴らしいアイデアをくれるとして、きみはそれにふさわしいかね?」という言葉があります。

 アイデアというのは、常に私たちの目の前を通りすぎているのです。
 
 しかし、私たちはそれに気づくことはありませんし、気づきかけても何か行動をおこすことはありません。

 アイデアが浮かばないのではなく、それを受けとる私たちに問題があるのです。

 ではどうすればよいのでしょうか。

 素晴らしいアイデアとは、どこからやってくるのかわかりませんし、どれが実を結ぶアイデアになるのかもわかりません。だからこそ、あらゆることを試し続けなければならないのです。

 この本に「試してみることに失敗はない」という言葉があります。

 チャンスをつかむ人は、まるで運がよかったかのように見えますが、常にいろいろなことを試し続けています。何もしない人には数少ないチャンスしかきませんし、それに気づくことができません。

 しかし、試し続けている人は、何度となくチャンスに遭遇でき、その中の一つでも気づくことができれば、成功する可能性が広がるのです。

 どれほどいまが順調であっても、そこに立ち止まっているのではなく、常により良くなるために、試し続けなければ、チャンスを見つけることなどできないのです。

Amazon.co.jp 仕事は楽しいかね?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。