サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝わる・揺さぶる!文章を書く

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
伝わる・揺さぶる!文章を書く

著者:山田ズーニー
発行所:PHP研究所
発売日:2001年11月29日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 私たちは常に文章を書く必要に迫られています。

 そしてそこには必ず書き手と読み手がいます。

 文章を書くとは読み手にどうなってほしいのかを、意識して書かなければいけません。

 この本にでてくる7つの要件を学ぶことで、読み手にどうなってほしいのかという自分の内側が確認でき、そのために書かなければいけないこと、書き手に求められていることが分かるようになります。

心に留めておきたいこと
 文章で相手を説得しなければならないとき、あなたはどうしていますか?

 いきなり感情に任せて、文章を書いてはいませんか?そんなことをすれば、お互いがより感情的になり難しくなるだけです。

 まず相手を説得するときに大切なことは、相手がなぜその判断をしたのかという「理由」を理解することです。あなたと違う意見だからといって、責めるべきではありません。

 相手を説得するのに、相手のことも考えずに自分の意見を言うだけでは、相手を動かすことなどできません。相手の気持ちも理解したうえで、あなたの意見を考え、説得に取りかからなければならないのです

内容紹介
 本書には実践編として、いろいろな場面での文章の書き方が載っています。
  • 上司を説得する
  • お願いの文章を書く
  • 議事録を書く
  • 志望理由(自薦状)を書く
  • お詫びをする
  • メールを書く

 文章を書くときに必要な7つの要件。
  • 意見
  • 望む結果
  • 論点
  • 読み手
  • 自分の立場
  • 論拠
  • 根本思想

 意見とは、あなたが一番言いたいことです。最近の文章では、これが抜けていることが多くみられます。文章の読み手に対して、何が言いたいのかが抜けていると、読み手はどのような解釈をしたらよいのか、わからないまま文章を読むことになります。

 望む結果も同じです。読み手にどのようにしてもらいたいのかが、抜けていると、読み手は、どうしたらよいのか、わからないまま文章を読むことになります。

 論点とは、その文章の中の「問い」にあたる部分です。意見と論点は呼応しており、よい論点(問い)が見つかれば、おのずとよい意見も生まれてきます。

 読み手との関係性も文章を書くうえで、重要になります。会社の同僚に書くのか、上司に書くのか、部下に書くのか、誰にむけて書くのかにより、文章を調整しなければいけません。

 論拠とは、論点から意見を導くために使われる、説得をするため材料です。論拠には、自分がそう思う理由と、相手があなたの意見に反対してきたときのための反対理由に対する論拠も事前に用意しておかなければなりません。

 根本思想とは、書き手の根本にある思いです。いくら相手を説得するためであっても、自分の根本にある思想を裏切るような文章を書いていては、読み手の心を動かすことはできないでしょう。

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。