サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考のボトルネックを解除しよう!

思考のボトルネックを解除しよう!思考のボトルネックを解除しよう!
著者:石川和幸
発行所:株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008年8月15日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 いろいろな勉強法の本は多く出ていますが、それらを読んで、本当に活かしきれているでしょうか。

 読んだり学んだりしていることの効果を最大限活かすためには、本書にでてくる、思考のボトルネック(わかりやすく言えば、あなたの弱点)がどこにあるのかを把握し、対応していかなければなりません。

 いくら他の知識を学んでも、ボトルネックがアウトプットを制限してしまい、学んだことを最大限活かせないのです。

 本書では、あなたのボトルネックを三つの軸から解消する方法が示されています。
  • 知識のボトルネック
  • 選択のボトルネック
  • 生/活力のボトルネック 

心に留めておきたいこと
 一つのボトルネックが改善されると、アウトプットのレベルが引き上げられます。

 しかし、引き上げられたレベルで、また一番ダメな部分(ボトルネック)が表れるようになります。

 そう、ボトルネックは移動するのです。

 そして、移動したボトルネックを改善し、また移動、改善を繰り返すことで、学んだ知識を最大限に活かせるようになるのです。

選択のボトルネック
 選択とは、あなたがこれからどこに向かうのかということです。

 弁護士になりたいのか、会計士になりたいのかで、進むべき道は変わってきます。弁護士になりたいのに建築の勉強をしても意味はありません。

 選択のボトルネックを解消するとは、あなたがこれから向かう場所をしっかり確認することなのです。

 これを間違えると、せっかく手に入れた知識も活かせないものになります。この選択が最も重要なものなのです。

 選択のボトルネックには、三つの要素があります。
  • 認識(自分はどこにいるのか)
  • 選択(自分はどこにいくのか)
  • 前提(自分の思い込んでいる前提は何か)

 これらをじっくり考えなければいけません。

 自分に対する認識を低くしてしまうと、それ相応の選択しかできなくなります。

 低い選択をしてしまうと、自己の認識を低くしてしまいます。

 自分はこの程度だという思い込みの前提を持った瞬間に、認識と選択が制限されてしまします。

 これらすべてが、あなたの力を制限してしまうのです。この相乗効果のある三つの要素を改善していくことで、あなたが向かうべき本当の場所が見つかるようになります。

知識のボトルネック
 知識のボトルネックには、三つの要素があります。
  • 情報 
  • 手法
  • 技能

 情報のボトルネックを解消するには、情報を知るという、ちょっとした努力が大切になります。

 知らないというだけで損をしてしまうことは、よくあります。

 例えば、税金の話、保険の話、あなたの働いている業界用語などを知っているのと、知っていないのとでは、大きな違いがあります。

 なので、ここでは自分に必要な情報を集中的に集めることが大事になります。

 しかし、時間や資源は無限ではありません。本書ではより少ないインプットでアウトプットを最大にする方法が書かれています。
   
 手法のボトルネックを解消するとは、いかに情報を効率的に扱うことができるか、操作することができるかということです。
 
 ここで役に立つのが先人達が作り出してきたフレームワークなのです。ここまで残ってきているフレームワークには質の高いものが多くあります。

 これらを使うことによって、情報を効率良く扱うことができ、なおかつ質の高いアウトプットができるようになります。

 一から情報の活かし方を考えていては、時間もかかりますので、フレームワークを数多く持つことがポイントになります。本書では、いろいろなフレームワークが紹介されています。
 
 技能のボトルネックを解消するとは、いかに情報と手法を使いこなすことができるかということです。

 これは、何度も手法を使い練習するしかありません。知っているだけで実際に使うとうまくいかないということはよくあります。

 いつでもできるようなレベルにならなければ、知っていても役には立たないのです。本書では、いろいろな練習方法が載せられています。

Amazon.co.jp 思考のボトルネックを解除しよう!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。