サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の印象(雑談)

第一印象に気をつけよう
 人との良好な関係を気づくコツの一つに「第一印象は出会ってわずか10秒で決まる」というものがあります(会話がとぎれない話し方66のルールに載っています)
 
 これと似たようなことはいろいろな本に載っているのですが(和田裕美さんの本 人づきあいのレッスンにも載っています)大事なことは、人との良好な関係を気づくためには、最初の数秒を大事にしなければならないということです。

 人は最初に受けた印象がどうしても強く残ってしまいます。

 私はこの第一印象を大事にすることが、本当に良い関係をつくることに効果があると思っています。

 初めての人に会う時や、よく会う人でも自分から挨拶をするように意識していますし、最初に無理をしてでも明るく接するようにしています。

 これができれば、相手の印象は良いものとなりますし、話しやすい印象を与えることができ、その後の会話も盛り上がります。

 逆の立場になって考えてみてください。

 大袈裟な表現かもしれませんが、あなたが知り合った人の、第一印象が「この人しゃべらないな」「ムスッとしているな」と感じたら、そのあと話しをしようと思いますか?なかなか思わないのではないでしょうか。

 相手に話しかけてもらうためにも第一印象は大事なのです。

 最初に明るく接しておくことができければ、その後で少し暗い自分が出てきたとしても、最初の印象が強く残っているため、何かあったのかなという感じにとってもらえますので、心配をしてもらうこともできます。

 しかし、最初に暗い印象を与えてしまうと、向こうからなかなか話しかけてくれなくなりますし、あとから最初の印象を変えるのは、かなりの労力を使うことになります。

 このことからも、いかに第一印象が大事かがわかるのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。