サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ時間術

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則

著者:本田直之
発行所:幻冬舎
発売日:2007年5月30日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


この本が読みたくなる一言
 成功している経営者の多くが口を揃えて言っていることがあります。

 それは「何よりも一番高くつくコストは時間をムダにすること」ということです。

 失ってしまった時間は取り戻すことはできません。限られた時間をいかに効率よく使うことができるかが、成功者への近道になるのです。

 本書では、時間に対する考え方を根本的に変えることで、1時間かかっていたことを5分で終わらせることを目指そうというものです。

心に留めておきたいこと
 時間はどのような人にも1日24時間と決まっています。

 この時間を増やすために時間を投資するのです。(ここでいう「増やす」とは、いままで1時間かかっていたものを、5分で終わらせることで残りの55分を別のことに使うことができるようになるということ)

時間を投資
 時間を投資するとは、いままであなたがしていた作業で、時間がかかっていたもの、ムダになっていたことなどを、効率化することで作業時間を減らそうというものです。

 そのために、先に時間を投資し、効率化の仕組みをつくりあげなければなりません。

 どのようにするかというと、まずあなたが行う作業の中でムダなことがないかを探しだします。

 目的からはずれた事に時間をかけていたり、時間をかけなければ仕事をした気にならないなどがありませんか?

 それらのムダが見つかれば、その中から効率化できるものを徹底的に考えます。

 ここで勘違いしてはいけないことがあります。効率化とは単に作業のスピードが上がればよいというものではありません。

 効率化しても、成果は落ちてはいけませんし、限られた時間の中でいかに成果を上げることができるかが大事なのです。

 次に、その効率化できる作業に時間を投資し、実際に効率化できる仕組みをつくりあげます。

 ここで、仕組みを作ることに時間がかかってしまいますが、一度仕組みをつくってしまえば、これからは、その作業にかかる時間をずっと節約することができるのです。

 多くの人は、そんな仕組みをつくる時間がないからといって、目の前のことだけに時間を使います。

 しかし、そのようなことをしていては、いつまでたっても、時間ができないまま、時間をつくりだすこともできません。

 目の前の作業だけに時間を使っていても、作業に慣れてくることで時間の節約ができるかもしれませんが、本書が目指しているのは、5分10分の節約ではないのです。

 根本的に作業を見直し、劇的な時間の節約を目指しているのです。

仕組みとはどんなもの
 「仕組みをつくる」という言葉がありますが、ここでいう仕組みというものは、パターンをつくることと同じ意味と思っていただくとわかりやすいと思います。

 例えば、全行程のチェックリストをつくることで、毎回作業するたびに考えて作業しなくてもよくなり効率化できますし、成果も安定した成果が得られます。

 パターンをつくることで、習慣化もしやすくなります。作業が習慣化されれば、無意識に作業できるようになり、作業自体の時間も短くなりますし、苦にならなくなります。

 面倒なこと、苦手なことほど、パターン化が有効なものはありません。

 このように効率化できる作業を仕組み化することによって時間をつくりだすのです。

Amazon.co.jp レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

私も読みました。

私も読みました。

確かに、時間を投資するという考え方は、大切です。

お金持ちも貧乏な人も、1日は24時間と同じですので、時間管理が大切なんでしょうね。

私の場合は、タスクリストを活用させてもらっています。

継続のすごさ

本のソムリエさん
はじめまして

本のソムリエさんのブログ訪問させていただきました。
2002年からされているんですね。すごい大先輩!

記事の幅も広く、継続することのすごさを感じました。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。