サイトマップ
著者名や雑談記事一覧、その他で検索したい方はこちら
著者検索 雑談その他など
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全脳思考 耳より情報

全脳思考
全脳思考

著者:神田昌典
発行所:ダイヤモンド社
発売日:2009年6月12日

Amazon.co.jp 商品詳細を見る


注 ワークセッションの申し込みは現在終了しています。

耳より情報
 みなさん、全脳思考という思考法をご存知ですか?

 これは、あの有名コンサルタントの神田昌典さんが開発した思考法なのです。

 私は、まだこの全脳思考を体験していないので、あまりどのようなものなのかは、わかっていないのですが、ずっと興味は持っていました。
 
 なぜなら、私の相互リンク仲間でもある、Keiさんのブログ「あなたは“今日と同じ明日で”満足ですか?」に、この思考法を使っている様子が載っていたからです。

 そして今回驚いたことに、Keiさんが、その全脳思考のワークセッションを無料でしてくださるそうなのです。

 この記事を見て私は正直チャンスと思いました。

 もしよろしければ、Keiさんのブログ「あなたは“今日と同じ明日で”満足ですか?」を見てください。

全脳思考とはどういうものか
(以下はKeiさんのブログからの引用)

 「それは、、、
 楽しく対話をしているうちに、短時間でアイデアが湧いてくる方法です。
 そのアイデアをもとに行動計画を作り、問題を解決していく!のです。
 全脳思考はロジカルな思考法ではありませんので、
 楽しく、ワクワク、行動計画を作り上げて行く事ができるのです。」


 全脳思考がどのようなものなのかは、Keiさんのブログを見ていただければ、実際に使っている様子が載っていますので、そちらを見ていただくとわかりやすいと思います。

 私もこれは習得したい思考法の一つです。

Amazon.co.jp 全脳思考

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングサイトに参加しています。
応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

私もとても興味を持ちました

読書で気づいた男さん、

こんにちは。
全脳思考、私も読んだ時、”これは凄い!”って思いました(http://sokudokuoyaji.blog130.fc2.com/blog-entry-21.html)。

Keiさんのブログにもお邪魔しましたが、やはり一度具体的に体験しないと身に付けるのは難しそうですね。

これができると会議も楽しそう!

もう実家でビール(Twitterより)

速読おやじさんへ

私も、できる限り仕組み化できればと思い、いろいろな作業で考えておりますが、なかなか難しいですね。

あと、この本で気に入っているフレーズは「やらないことを決める」
これを心を刻み、このような生活ができるように将来設計を立てたいものですね。

全脳思考は、まだ読んでいないのでよくわからないのですが、速読おやじさんもおすすめということは、間違いないということですね。
非公開コメント

プロフィール
Author:読書で気づいた男
ブログの方針はこちらから
ブログのミッション

11月14日現在
FC2ブログ☆ランキング 本・雑誌1位
人気ブログランキング 本・読書1位
にほんブログ村ランキング ビジネス書1位
みなさんの応援、本当にありがとうございます。

Twitter始めました。
ユーザー名「readingability」
始めたキッカケ
Twitterボタン
読書1万時間までの道のり
現在の読書時間 1838時間
献本していただきました
ご意見・ご感想など

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
Ads by Google
Amazon
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
献本サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。